PROFILE

こんにちは!相羽みうです。

わたしはアフィリエイトやコンサルなどインターネットを使った仕事をすることによって、会社に雇われずに生活しています。

結婚を機に、5年間働いていた地元メーカーを退職。

それまで副業でやっていたブログアフィリエイト、セミナー業、コンサルティング、オンラインサービスの販売などの仕事だけで生きて行くことを決意しました。

 

上司もいないので、誰に指示されることなく、起きる時間も遊びに行く時間も自由です。

わたしが働く代わりに、一度作ったインターネットやブログが働いてくれるので、仕事をしていない時間にも売上が上がっています。

 

とはいえ、ここまでくるのには5年ほどかかりましたし、家族からの反対や怪しいという批判もたくさん受けてきました。

またいきなり会社を辞めるのではなく、副業でやってみるという期間があったからこそ、安定してビジネスをすることができているのも事実です。

 

・・・こうして話すと特別な人だからと思われたかもしれませんが、わたしの会社員時代は、決して仕事がバリバリできたタイプではなく・・・。

手取り16万円で、お茶出しやコピー取りなど現場社員のサポート(いや実際は雑用、、)をするという、どこにでもいる事務OLでした。

 

しかも毎週末のように合コンや婚活パーティーに行っては、

「どうやったらいい会社の人と出会えるのかな?」

女友達とそんな話ばかりしては、いつも何かに依存的な日常を送っていました。笑

そんなどこにでもいるOLがどのようにして、インターネットを使って家にいながら仕事ができるようになり、独立して半年後には法人化までできるようになったのか。

副業期間からここまでくる5年間に、どんなことを考え、何をやってきたのかを簡単にまとめました。

 

これから副業やアフィリエイトで稼げるようになりたい!と思っている方の参考になれば幸いです。

簡単な経歴

  • 名前:相羽 みう   Aiba miu
  • 出身地:京都市出身(大阪市在住)
  • 出身大学:地方国公立
  • 卒業後:地元の機械メーカーで事務OL
  • 現在:起業家プロデューサー
  • 趣味:24時間ブログネタ、Youtubeネタを考えること、ピンクが大好き、K-POPや可愛い女性アイドルが大好き♡

とにかく「いい子」に見られるのに必死だった/小学生時代

一人行動大好き

小学生時代・・・友達ほとんどいませんでした。爆

一人で砂遊びしたり、ひたすら粘土やブロックでなにかを黙々と作り上げるのが好きなタイプでしたね〜。

 

小学生くらいの女の子で一人行動って、母親や先生の目からは結構異常に写っていたらしく心配もされましたが、私自身はあんまり気にしていませんでした。

というかコミュニケーション能力が異様に低かったので、自分から人に話しかけることができず・・・

 

誰かと二人になった時なにを話せばいいのか悩むくらいなら、1人でいた方が楽という考えを持っていたのです><

いい子に見られたい

小学生の頃は、水泳、ピアノ、書道、ミュージカル、通信教育など大量の習い事をやっていました。

正直どれも好きというわけではなかったし、ちゃんと行かなきゃ、休んだら怒られるって思って多少熱があってもがんばって通ってたような。笑

とにかくちゃんとしなきゃ、真面目に勉強もして、母親からいい子って見られなきゃって必死でした!

その代わり影では、1日30分と決められていたゲームボーイやパソコンを隠れながらめっちゃやっては憂さ晴らししてましたね^^

パソコンスキルは小学生から

父親がパソコン大好きだったので、Windows95から家にはパソコンがあったんです。

小学生高学年になると、学校から帰宅後、父親が帰ってくるまでのわずかな間に、パソコンでゲームをしたり、知らない人と文字でお話しするチャットに参加するのに夢中になりました!

高校受験が人生の全てを決めると思っていた/中学時代

厳しい塾に入塾

「地元の中学からはあんまりいい高校に入る人がいないようだ」という母のリサーチ結果の元、中1の4月からハイレベルで有名な塾に入ることに。

色々な習い事をやっていたもののどれも花開くことはなく、運動もダメダメだったので・・・。

 

母親は大学に行かせてもらえなかったことから、いいところに就職することもできず、結果いい人と結婚することがでいなかったというのを信じてやまない人でした。(父親とは私が生まれる頃からずっと不仲)

そのため母親なりに、私にいい会社に就職させようと必死だったようです。

とにかく母に言われるがままにひたすら勉強をがんばった結果、校内総合1位の常連に。

自分の意思がない人間に

ただこの経験が後の人生に、

「自分で決められない」

「自分のやりたいことがわからない」

「常にどう見られるかばかりを気にしている」

そんなわたしを作り上げてしまったのです。

 

母親の言うことさえ聞いていれば幸せになれる、それが正解なのだ、と言う刷り込み担っていました。

「志望校に落ちたら人生終わり」

くらいの意気込みで死に物狂いで勉強していたので、体育以外はほぼ5の成績をキープし、無事合格!

(ちなみに合格した高校は母親にとって不満だったらしく、その後も永遠と嫌味を言われましたが。)

ちなみに志望校に受からなかったら、高校に入ってもケータイは買わないと言われていたので、ほんとに必死でした・・・笑

 

高校受験が終わったら、少女漫画のような高校生活が送れるんだ♪彼氏もできるかな♪

ということだけを励みにがんばってきたわたしにとって、ケータイのない高校生活なんてありえなかったのです。笑

インターネットでお金を稼ぐこと/高校時代

高校生活の現実は?

高校に入れば少女漫画、映画のような楽しい高校生活が送れるはず♡

なんて思っていたわたしでしたが、現実はそう甘くありませんでした。笑

 

まず相変わらずコミュ症だったので、色々と苦労しましたし・・・まず男の子と話すことがほぼありませんでしたので。笑

 

そして通っていた高校には各中学校のトップ層が集まっていたので、最初こそ成績は良かったですが、やがて中学時代の勉強貯金もなくなり・・・ひたすら毎週の小テストに追われる日々が続く><泣

毎週末にその週に習ったことの小テストがあって、それに落ちれば来週に追試を受ける。

 

ただその週のテストもあるため、7時間目までの授業の後、家に帰ってから追試と小テスト両方の勉強に必死になるだけで、1週間があっという間に終わっていきました!

(この時の辛さは今思い出しても泣けます、、毎回追試の女の子なんて泣きながらテスト受けてました!)

元々、受験が終われば楽できる♡

なんていう甘い思いで勉強していたわたしにとっては、高校に入ってからの勉強が本当に辛すぎました・・・

現実逃避として始めたもの

その現実逃避として2006年に始めたのがモバゲーだったのです!

(ちなみにモバゲーのサービスは2006年からスタートしてたから、かなり初期ユーザーだったみたい。)

 

ずっとパソコンでチャットに参加したり、マイナー趣味を持つ同士で交流することが好きだったので、ゲーム×コミュニティという世界にはかなりハマりましたね。

バイト禁止の高校生ながら、ケータイ1つでお金を稼ぐことができたエピソードについては、こちらに詳しく書いています。

 

モバコインがいっぱいあると、こんな豪華な服やアイテムが買えるようになる。

モバゲー内ではモバコインを使ってアイテム購入ができるのですが、サービス初期はコインを課金して買うことはできず、お友達紹介でしかコインを得ることはできませんでした。

 

そのためガラケーでぽちぽちとモバゲーの面白さを紹介するサイトをつくったところ、

たくさんの方がモバゲーに加入してくれるようになったのが、わたしがネットビジネスで初めてマネタイズできた瞬間でした。

周りから見ればただの遊びとも思われるこの経験が、後のお小遣いサイトの紹介、自分のサービスに集客できるようになったことにもつながっています。

信頼をお金に変える

勉強が忙しく、高二の後半からはパケホーダイも解除していたほどでしたが、

それでもしばらくモバゲーが流行っていた間は、放置していてもサイト閲覧者がモバゲーに入会してくれてコインが増えていく状態でした。

 

心を込めて自分がいいと思ったものをオススメすれば人には伝わるし、会ったことはなくても、やがて信頼がお金に変わるということになんとなく気づいた出来事でした。

大学生起業家ブームに憧れるも・・・/大学時代

大学に行きながら浪人

無事大学にも合格して自由なキャンパスライフが送れると思いきや、母親からの監視はますます厳しくなったんです。

もう1回第1志望の大学を受けて欲しいと言われ、表向きは大学に通いながらも実は仮面浪人をするべく勉強をしていました。

大学に入ったのに友達の誘いも断ってまでずっと勉強をしていたのに、結果またもや不合格でした。涙

 

結局大学進学でも「理系の方が就職しやすいから」という母親から圧力に負けてしまい・・・

結局自分のやりたいことを見つけられないまま、消去法で選んでしまった道にストレスを感じる日々を送っていました。

私って本当に何やってもダメだなあ、運動もできないのに勉強でも結果を出せなくて、どんどん自信がなくなっていったのです。

FBを見て羨ましい気持ち

わたしが高校生くらいの頃から、ITバブル(2000年代初期)の寵児とも言われる着堀江貴文さんはじめ、若くして成功する人が次々と登場してきたのを見て、わたしもあんな風に自由になれたらなあ〜と憧れを抱き始めました。

そこまでじゃなくとも、大学生起業家や発展途上国でボランティアをしたり、留学に行っているとFacebookに投稿している同級生を見ては、羨ましい気持ちでいっぱいでした。

留学したいけど、家から出させたくない母親は絶対OKと言わないだろうし、私自身も理系学部のレポートやテストで手一杯で、留学なんてする余裕も当然ありませんでした。

 

羨ましいと思いつつも学科内には、起業したいという思いを語り合える友達もおらず、かといってなんらかの行動を起こしたわけでもなく

インターネット上でキラキラと輝いている同世代の成功者たちをぼーっと見ているだけでした。笑

 

ただそんな活躍する同世代を見たときはいつも、「こんな普通そうな人でもできるんだったら、どこか私にもできるんじゃないか?」と言う根拠のない自信だけはあったのを覚えています。(失礼)

好きなことやったもん勝ち

今ならわかるのですが、彼らは起業して成功したからとか、留学して英語が話せるようになったからキラキラしていたのではなくて、「自分の好きなこと」を思う存分やれていたからなんですよね。

好きなことだから誰から強要されるでもなく、自ら寝食も忘れて行動してしまう。

その結果大きな成果やお金として返ってくるだけ。

 

憧れやモデリングもいいけれど、やりたいこと、自分の適正は何か?自分の情熱が注げるものは何か?という答えは、自分の中にいつもあるのだろうなあ。

とはいえわたしの大学生活は、レポートや研究室での実験、好きでもないバイトに翻弄され、大学卒業までに「やりたいこと」を見つけることができませんでした。

いつも時間がないのを言い訳に、夢だった海外旅行に行くこともほとんどできないまま、サイト運営の道からも遠ざかっていました。

ニコニコ動画との出会い

正式には、提供する側(仕掛ける側)になることはなかったけれど、受け取る側になることはよくありました。

当時は大学生の間でちょっとしたアニメブームで、わたし自身も毎晩のようにネットでアニメを色々見ていたんですね。その関係でニコニコ動画という今でいうYoutubeのようなサービスを知りました。

ニコニコ動画とは、一般人が歌ったり、曲を作ったり、トークをした動画をアップできるプラットフォームです。

ニコニコ動画からデビューして有名になった人も多く、米津玄師さんきゃりーぱみゅぱみゅさんsuper cellさんなど。

まさに一般ウケとかファンがつきやすいとか、打算的な考えを一切抜きにして、自分の好きなスタイルで好きなことを貫くって素敵だなあとわたしの目には映って、あっという間にこの世界の虜になりました。

一般人でもネットから有名になるチャンスがあるというのを目の当たりにして、

「わたしもネット上で何か売りたいな。」

「ネットショップ運営とかだったらできるかな」

という夢をぼんやりと持つようになりました。

晴れて地元企業に就職!めっちゃ暇な毎日

就活も自分で決められず・・・

就活はかなり苦労しました・・・本当は東京本社の広告やウェブ系などの仕事をしたいなと思っていたのですが、

家から通えるとこにしてほしいという希望の元、結局大して行きたくもない地元企業ばかりを受けていました。

 

どれも自分が選んだ会社ではなく、ここを受ければ親は認めてくれるかな?ばかり考えていたため、

自分にとって「これがやりたい!」と言える志望動機は全く、面接には何社も落ち続けました。

結局1社からしか内定はもらえなかったものの、親の希望通り実家から通えるところで働けることになり、とてもホッとしました。

ここが2017年1月まで約5年間勤務していた、地元の機械メーカーの事務職です。

5年間で社会人としての常識や経理などを学べたことは、今でも役に立っています^^

すごく暇だったOL生活

それまで小学生からほぼ毎日習い事や塾、大学に入ってからも研究室生活や課題と大忙しだったわけですが、就職してからがぶっちゃけ一番暇でした・・・!笑

激務なブラック企業もある中、とても幸せな環境であることは間違いないです。

 

しかし暇というのも本当に辛いもので、明らかに事務員の数は飽和していてやることがない日もあれば、先輩からもらったマニュアルをただ読んで、仕事をしているフリをするだけという日もありました。笑

 

これまで勉強をがんばってきたのは何だったんだろうなあ・・・

このままわたしの一生って終わっていくのかな、、っていうか私って一体なんのために勉強がんばってきたんだろう?となんとなく物足りない毎日を過ごしていました。

(ちなみに学部や研究室でやってきたこととは、全く違う業種に就職したので。)

 

とはいえ、人は楽な環境にいるとなかなかそこから抜け出すのは難しいもので、その仕事をやめよう!と転職する気には、すぐにはなりませんでした。

なんだかんだで安定した仕事というのはありがたいものだし、転職しても今より忙しいか待遇が悪くなることは見えていて、

何よりもう二度と辛い就活を経験したくありませんでした><

急に婚活に力を入れ始める。笑

こんなOL生活から抜け出すためには、もうお金を稼ぐ人と結婚するしかないのかも!と思い始め、大学時代の友達と合コンの計画を立てるように・・・。笑

なぜなら会社で働いていても10年後、20年後こうなりたい!って思う女性がいなかったから。

母親になってパートで働くというのも、フルタイムでずっと同じ仕事をし続けてお局さんになるのも何か違う気がしていました。

 

かといって何になりたいのかはわからないまま、ただ将来のお金の心配をしては、お金さえあれば幸せになれるんじゃないかなんていう幻想をいだいていました。

もちろんそんな他責的な考えは相手にバレていたと思うし、幸せは自分自身が決めるものなのに。

人生を変えるためには、合コンでいい人と出会うしかない!そんな依存した考えのもと、誘われるがままに女友達と毎週のようにパーティーやイベントに参加していました。笑

 

暇な社会人生活もポジティブに捉えて、学生時代忙しくてできなかったことをやるのことと、結婚を考えられる彼氏をつくろうと意気込んでいたのです♡

節約OLブログを立ち上げた(社会人2年目)

様々なイベント参加とともに、もう1つのやりたかったこととしてブログをつくることにしました。

ブログに登録してからも、なんのテーマでブログを書こうかはかなり悩みました・・・

 

実は高校時代から、ブログを何度も立ち上げてはやめてを繰り返していたので、長く続くブログかつ副収入が得られたらラッキーだなと考えていたので、まずはリサーチから始めました。

 

  • 読者ターゲットを決める
  • テーマを絞って発信する
  • 自分がネタ切れしないもの

だとたくさんの人が見てくれるブログになる!ということを知り、

どんなテーマにしようかな〜?と結構悩んだ末、自分にとっては当たり前だけど人からすごいと言われることが多かった、「お金」「節約テクニック」についてのブログを始めることにしたんです。

 

学生の頃から貯金が得意だったので(笑)そのノウハウを毎日書き続けたところ、自分と同じように手取りの少ないOLさんがたくさん見てくれるようになったのです。。

ブロガーさんが勝手に私のことを紹介してくれたり、いいねやコメントも毎回たくさんつくようになり、期待に応えられるよう、さらに記事の質にもこだわるようになりました!

 

中でも人気だったのが、毎月の副収入額をアップしていた記事やリアルな家計簿記事でした。

お金の話って特に友達同士じゃ聞きづらいこともあるがゆえに、かなり多くの人に注目していただけたのかも知れません!

 

本音の発信をすればするほどにお客さんは集まってくれて、勝手に紹介してくれるようになるという流れを学び、雇われなくてもお金を稼ぐことは可能なんだということを実感しました。

アメブロPVは多い日で20,000アクセス/日、最終的に読者登録は3,300人、OLブログランキングではトップ10入りの常連に。

お小遣いサイトの紹介人数も今では2,200名になり、その時構築したサイトや紹介の仕組みから、今でも毎月不労所得が振り込まれています。

マネタイズはどうしていたのか

メインはアフィリエイトと紹介料

ただマネタイズ(ブログからの収入源をつくる)をすることはなかなかできなくて、ブログを始めてから半年以上はアクセスの割に全然お金になりませんでした。

しばらくしてアフィリエイトやお小遣いサイトの紹介報酬などにより、1年目は5万/年、2年目は15万/年とアクセスがあってもなくても、地道に毎日書き続けることで少しずつ増えていきました。

ブロガーらしい稼ぎ方が増える

2015年あたりからブロガーやインスタグラマーという存在がメジャーになってきたことで、企業から腕時計やドライヤー、コスメなどを提供してもらえる機会も増えてきました。

おなじみの無料でプレゼントしてもらえる代わりに、ブログで紹介してくださいというものです。

さらには芸能人の方も登壇する商品PRイベントへの招待、新しいカフェのPR活動などいわゆるブロガーらしいお仕事依頼もいただけるように。

LINEスタンプの販売

当時派ずっと顔出しせずにブログをやっていたので、何か自分のキャラクターを作りたいなと思い、LINEスタンプを販売することにしました。

結果からすれば赤字でしたが・・・

何かをネット上で販売してみたい、という夢が叶えられて

とても嬉しかったのを覚えています。

 

これをきっかけに多くのブロガーさんから覚えてもらえたということも多く、なんでもやってみるものだなと思いましたね!

ちなみに今も販売中→LINEスタンプーゆるふわOLちゃんの日常

クラウドソーシングにチャレンジ

お小遣いサイトでの紹介者は着々と増えてきた一方で、別の大手お小遣いサイトがある日突然閉鎖すると言う出来事がありました。

そこで貯めていたポイントも全て抹消してしまったと言うことで、節約ブロガーの間では少し騒ぎに。

これを機に特定のサイトだけでに頼る稼ぎ方は怖いな・・・と思い始めたことから、フリーランスなどの人が自分のスキルを売るサイトの存在を知りました。

 

それはランサーズというクラウドソーシングのサイトで、

①作業を外注したい人と②何らかのスキルを持っているフリーランスや副業をしたい人

をマッチングするサイトになります。

ここでこれまで培ってきたブログ記事の作成やウェブ制作などのスキルを使って、外注作業を担うことで副収入の柱を増やしていきました。

IT社長との出会い

ランサーズのとある案件でIT起業の経営者と知り合いしました。

この方は、副業でやっているサイトアフィリで月400万稼いでいると言うトップアフィリエイターでした。

最初はその方の外注作業をやりたいなと思っていたのですが、自分のブログや実績などを見せると「どれくらい稼げている?」と聞かれ、

「10万くらい」と答えると「やり方次第で50万はいけるよ」と言う話をされ、いろいろなアドバイスをなぜか無料でしてくださることになりまして。

 

具体的に教えてもらったのは、まず自分の労力には限界があるから

  1. 誰でもできるかたちにして人にやってもらうこと
  2. アフィリをやるにしても複数案件から選ぶか、自分のサービスも作るなど1つのものに依存しない働き方に変えていくこと

などでした。

そこで自分の考え方が、

ただの副業→経営者目線

に大きく変わったのを感じました!

OL時代の恋愛事情は!?

同世代エリートより多い収入

相変わらず帰宅後は副業のために、夜遅くまでアフィリ案件を探したり、毎日コツコツとブログを書き続ける日々を送っていました。

 

土日は合コンなどの出会いの場に行き、一見楽しそうなどこにでもいるOL生活・・・

が、2015年頃になるとお給料以外の副収入額は、少なくとも10〜15万円ほどで安定するようになり、気づけば同世代でエリートと言われるような男の子たちの手取りを超えていました。

もちろん男性側からすれば、私は名も知らない企業で勤めている事務OLなわけで、合コンとも言えば会社名や福利厚生の良さをドヤ顔でアピールする人が多かったのですが、

心の中では「あれ?私の方が稼いでる、、」と感じることもよくありました。笑

 

会社や肩書きって意外と関係ないんだなあ・・・と。

自分がどうなりたいか?自分はどこで輝けるのかを知ることが大事と知った私は、

気づけば合コンで有名企業で働く男性を探すことはしなくなっていました。

 

見かけのステータスなんかよりも、

  • だいぶ変わってるわたしと話は合うのか?
  • 企業や学歴に依存的ではないか?
  • わたしのことをいいと思ってくれているか?(←これ一番大事♡笑)

を重視するようになったのです。

夫との出会い

そして、とある日イベントで夫と出会うことになるのです・・・初対面はめちゃくちゃ話しやすいなあと思いました。

2歳下なので弟みたいな感じでしたが、年上みたいに気が利いてすごい優しかった♡

 

遊びに行く場所もわたしの好きなところ、デートでも毎回車で家まで迎えに来てくれて、わたしのことをすっごく褒めてくれる人で、最高に幸せなのです^^

あと私のことはもちろん、他人のことを絶対悪く言わないところがほんとすごい!

相手のために自分をつくる必要は一切になくて、わたしの全てを理解してくれるので、将来の夢もビジネスのことも全てをありのままに話していました。

 

「結婚すれば何かが変わるだろう」と言う依存的な思いは気づけばなくなり、むしろ今では一緒にビジネスをしています。彼のブログはこちら(「映像クリエイターとして起業して自由になる方法」

現在の夫の仕事については、後ほど詳しくお話しますね。

自分のサービスの提供を始める

恋愛セミナーから

ブロガーから「起業家」という働き方に興味を持ち出したきっかけは、私自身がスカイプで受講した恋愛セミナーでした。

その時は、恋愛で色々悩んでいた時期でもあって・・・アメブロ経由で知ったその道のプロ(瀬里沢マリさん)の話を聞いてみるのもいいなと思ったんです。

受講したらめちゃくちゃ論理的で私に合っていて、もう恋愛の悩みは無くなっていたのですが(笑)

直接会いたいな〜と思って、そのためだけに新幹線で東京へ行き、マリさんとお会いすることができました!

 

恋愛コンサルの代わりに、どうしたらブログで起業できるのかやり方を教えてもらい、そこからどんどんいろんな女性起業家という存在を知るようになりました。

オススメされた本も全て読み込んで、起業という世界の魅力にどっぷりはまっていったのです♡

ブログコンサル

最初はブログ読者さんからの依頼を受けて、ブログコンサルというサービスを始めました!

LINEグループでアドバイスするものから、単発でカフェでのコンサル、さらには継続して受けてくださるお客様もいらっしゃいました。

こんな風にネットのテレビ電話で行うことも。

読まれるブログタイトルの付け方から、興味を持ってもらえるプロフィールの書き方、リピーターが増えるコツなど、自分のやってきたことを体系的に教えるのって楽しいなと思いました。

教えるうちにお客さんのブログアクセス、ビジネスが上手くいく様子を見ていると、昔のもがいていた時の気持ちになったりと、とてもやりがいを感じました!

 

実は大学時代は3年以上にわたり塾でのバイトをしていて、私が教えることで成長していった生徒さんをみてすごく嬉しいな〜と感じた経験を思い出したんです。

転職活動をすることに

やはり副業の仕事だけで食べていくのは本当に不安が大きく、会社員という安定を手放すことはできなかったので、ついに社会人4年目で転職活動を決心しました!笑

これまでの仕事をこなすだけで人生を終えるのは嫌だなって猛烈に思って・・・ブログを通してわかったんです。

 

そしてずっと誰にも言えなかったけど、心の中では思っていた夢。

広告やウェブ系を扱う仕事に就きたい!昔インターネットでワクワクしたようなこと、今度はわたしが仕掛ける側に回りたい!そんな思いをいただいていたことを思い出しました。

面接では自分のやりたいこと、心から熱い思いをありのまま伝えることができ、大手IT起業から内定をもらう直前までこぎつけることができました!

そこは、新卒ならまずわたしの出身大学では採用してもらえないような素晴らしい会社でした。

 

が・・・勤務時間を始めとした規則、もし入社するのであれば今の副業をやめること、などの条件を課されもう一度振り出しに戻って考え直すことに・・・。

もしかしたら私の進みたい道は、企業に雇われて働くことではないのかもしれない、と考えるようになったのです。

本当にやりたいことは?

本業ではなかなかわかりやすい成果をあげることはできなかったけれど、ありがたいことにインターネット上ではたくさんの私を求めてくれる読者さんに出会うことができました。

これまでわたしは周りの意見にばかり流されて、ずっと本当に好きなことを選ぶことができなかったんです。

そのうちに自分が心からやりたいことが何なのかもわからないようになって・・・

 

だけどわたしが好きなこと、輝ける場所を教えてくれたのは、他でもないブログ読者さんでした。

わたしは読んでくれた人に何かを提供しようと毎日ブログを書き続けていただけだったのですが、

気づけば逆に読者の方から大切なことを教えてもらった気がして、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

だからこそ、ここで本当に自分やりたいことをできなければ、見てくださっている人に失礼だと思うようになりました。

独立に向けて本格的に始動

結婚を機に独立

そしてついに・・・この仕事で独立するという目標を決めました!!!

 

もうこの頃には、ブログでの活動を通して、自分の人生は自分で決めるからこそ上手くいくということを身をもって実感していたので、迷いは全くありませんでした。

ちょうど結婚も決まっていたので、寿退社するタイミングで、何が何でも事業として起動に乗せることを目標にプランを立てました。

それがこれを書いている今からちょうど1年前(2016年10月)の決意になります。

今回の計画は阻止されることがないように両親にも秘密にしていて、これまで貯めてきたお金も思い切ってほとんど投資に回すことにしました。

それからの毎日は起業塾に通ったり、ライティングのための商材を購入したりと、これまで本格的に学んでこなかったビジネスやマーケティングについて勉強したことで、

さらにこの仕事って面白いな〜と思うようになったのです。

 

いろいろな先輩起業家さんの存在も知ることになり、さらにブログで発信できる内容も幅広さが増してきました。

学んではアウトプットする「ブログ」という場があったおかげで、常に人に教える前提で学ぶこともできました。

セミナーや講座開講

この日に独立する、という期限を決めてからは本当に慌ただしい毎日を送っていました。

結婚・引越準備と、セミナーや継続講座などの開催。

 

とはいえ、今行動しなければこのまま何も変わらないまま同じ日常が過ぎていく。という思いで、睡眠時間が2〜3時間しか取れない日々が数ヶ月続きました。

クライアントさんのサポートからイベント申込みなどの事務対応、そして本業ではプレゼンさえもしたことのない私がセミナーをするため、何度もスマホで動画撮影しては話す練習というのを繰り返しました。

参加してくださる人がいるというありがたい環境、起業家の先輩方からいただいた貴重なチャンス。

無駄にはできないと思うと同時に、やっぱり私はこの仕事が好きだなあという思いでいっぱいでした。

 

忙しいながらも、これまでに感じたことないような充実感で満たされました。

本当に好きなこと、心からやりたいことというのを見つけることさえできれば、他人から言われなくても人は能力を発揮できるのですね。

ガムシャラ期を乗り越えて

引越しや各種手続き、仕事を軌道に乗せるまでガムシャラ期を何とか乗り越え、今では収入面でいうと会社員時代の10倍ほどをキープできるようになりました。

ただブログを書き続けたからではなくて、投資してマネタイズのやり方からマーケティングなどをプロから学べたおかげです。

1つ間違えれば私自身、たくさんいるOLブロガーの1人でしかなく、商品をPRしてほしい企業に使われて終わっていたと思います。

自分からサービスや価値を生み出す方法というのを学ばないまま、さまよっていたかもしれません。

 

会社員時代と大きく変わった考え方はこちら

  1. お金の使い方
  2. 消費者目線から提供者目線へ
  3. 何かに依存するのではなく、自分のビジネスを持つということ

これらを正しく学ぶことができれば、普通のOLさんであっても、インターネットを使って自分のビジネスを持てるようになるということを確信しました。

 

また新たな幸せな起業家さんが増えるよう、今度は教える側になっていきました。

個人事業主から法人化へ

たくさんの方の支えもあって、2017年の8月に法人化をすることができました。

社員は私と家族のみという小さな組織ですが、それでもお茶出しをしているだけだったOLが、自分の輝ける場所を見つけるだけで、こうも人生を変えることができるんだということを身をもって知りました。

まだ昔の友達は私が起業したことをほとんど知りません。

夢に向けて集中力を途切らせることなく行動したかったので、あえて応援してくれそうな人にしか言いませんでした。

 

でも、もし今の働き方に疑問を持っている人がいれば新しい選択肢の1つとして起業のことを伝えていけたらと思っています。

夫とビジネス

そして結婚してから、私の夫も自分のビジネスを持つようになりました。

彼は元々テレビ局で編集の仕事をしていたのですが、昼夜逆転する不規則な生活に体調を崩してしまい、やりたいことができない状態になっていました。

 

紆余曲折はあったものの今は私の影響も受けてくれて、個人や法人向けの動画制作・プロデュースの仕事をしています。

企業に属すことなく、仕事を取るのも外注を依頼するのも全て自分たちだけで楽しくやっています。もちろん会社員じゃないことに不安がないわけではなりませんが、、、

ありがたいことに、テレビ局で鍛えたスキルを重宝していただけるようで、年商3億円規模のクライアントさんからの仕事もいただけるようになりました。

 

夫の例を見ても、自分の輝ける場所を見つけるって本当に大事なことなんだなと実感しました。

私の好きなことを応援してくれたおかげで、人生を変えることができたので、私も彼のやりたいことを自由にさせてあげたいなと思っています!

 

⬇︎こんな感じで、わたしも動画プロデュースをしてもらっています。

 

●相羽みうの夫/動画クリエイター相沢涼のブログはこちら

自分の使命

人は誰にでも神から与えられた使命があると思っています。

ただそれを見つけられる人は現実として非常に少ないでしょう。

日本はとくにみんなと一緒じゃなきゃいけない、少し違うことをしたらなんて言われるか、今いる世界でできてる人の真似をしなきゃ、なんていう考え方が当たり前になっています。

 

ですがネット上では全く逆で、人と違うことをする、イタイと思われてナンボというところがあるのです。

その意味でインターネットとは、

「社会には合わないなあ」

「実はいつも人と話が合わない・・・」

そう思っている人のセーフティネットのような存在じゃないかと思えてならないのです。

 

まずは自分のやりたいことに正直になってみてください。そして色々な経験をしてみてください。

ネットなら匿名アカウントで発信をすることだってできます。あなたのことをいいなと思ってくれる人はどこかに必ずいるはずです。

仕事が自分の使命に近づくと、本当に人は生きやすくなるのです♡

あらゆる副業をやってきた

気づけばあらゆる副業をやってきました。

今回紹介していないものだけでも物販や恋愛セミナーなど、やっては合ってなかった、上手くいかなかった、また失敗した・・・本当に試行錯誤の連続でした。

副業を始める前だって、わたしは受験も就職もどこに行きたいか自分で決めることさえもできないような、どうしようもない人間でした。

 

だけど色々やった分だけ人は、合わないものもわかれば、これは楽しいなと思うものに出会う可能性も高くなります。

もちろん無駄なこともあったけど、それさえもこれだけ行動しているんだから、という私の自信に変わって行きました。

 

ただこれらは、会社員と家の往復だけでは決して見つけることはできません。

どうしたらいい人生が送れるのかな?と常に変わりたいとアンテナを張って、そして行動してきたからこそ

ここまで来ることができて、かけがえのないクライアントさんたちと出会えたと思っています。

 

そしてこのサイトに辿り着いてくださったあなたもきっと、「副業」や「アフィリエイト」というキーワードから見つけてくださったのではないでしょうか?

それはどこかで変わりたい!というアンテナを張り巡らしていたからではないでしょうか?

 

今からやっても遅いんじゃないか・・・なんていう心配をされている方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ早すぎるくらいです。

アフィリエイトやネットビジネスのことを話す友達は、周りにいるでしょうか?

おそらくいないのではないでしょうか。

そんな中こうして私のサイトにたどり着いてくださったこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからの展望

これまではビジネスを教えることに特化して様々な活動をしてきたわけですが、こうやって改めて人生を振り返ってみると、

親の言いなりになってばかりだったところから、インターネットを通じて会社まで辞めちゃうなんてすごい変化だなwwwと我ながら思います。

 

わたしがこれからもアフィリエイトのやり方を通じて伝えていきたいのは、

  • 自分軸で生きるためのマインド
  • 好きなことをしてる人が一番うまくいく
  • どんな人にも価値はある(=みなさんのセルフイメージを高める)

ということ。

確かにこのサイトではアフィリエイト自体のやり方や稼ぎ方を教えることには代わりないのですが、アフィリエイトで稼ぐ技術だけ身につけることができたとしても、

なかなかセルフイメージ低いままだったり、自分軸を持つことができないと、心が幸せにならないことに気づいたのです。

 

アフィリエイトを通じて自信を持って欲しい、

会社以外の自分が輝ける場所を見つけて欲しい、

経済的にも自立することで自分軸を持てるようになって欲しい

 

そんな思いを込めてコンテンツをつくっています。

このサイトでお伝えしていることが、何か1つでも人生を豊かにできれば、それほど嬉しいことはありません。

 

現在ご提供中のサービス一覧はこちら