PROFILE

初めまして、相羽みうです!

初めてわたしのことを知ってくださった方もいると思うので、自己紹介させていただきます。

 

名前:相羽みう

住所:大阪

趣味:ネットサーフィン、YouTube、Abema TV、スマホゲーム、温泉旅行

好きなブランド:Apuweiser-riche、Rirandture、Burberry、Swingle、レッセパッセ、JILL STUART

応援してるもの;ポムポムプリン、シナモロール、すみっコぐらし、King & Princeの岩橋くん

 

わたしは現在、2歳下の夫と2人で会社を経営しています。

インターネット上で商品を販売したり、

売上を伸ばしたい人にアドバイスするというビジネスを行っている会社です。

この事業で、5,000万円以上の利益を生んできました。

今年中には夫も会社を立ち上げる予定です。

 

会社を設立したのは28歳のときで、

それまでは普通に大学卒業後、5年間事務OLとして働いていました。

 

夫も同じで毎週日曜日にサザエさん症候群になっては、

辛い体を無理矢理起こしては会社に行くという

サラリーマン生活を送っていました。

 

簡単に、今の私たち夫婦の日常を紹介させていただくと、

  • 何もしなくても日給10万円を切ることがない
  • インターネットビジネスを通しての月収は800万を超える
  • ピンクのMacBook1台でそれを行っている
  • レストランや服を買うときに、金額を気にすることはほぼない
  • 働く日は自由に決められるので、できるだけ安い時期に海外旅行に行く
  • 起きる時間は自由なので、目覚ましに起こされることもない
  • 昼間から2人でうろうろしてるため、マンションの住人からはニートと思われている
  • インターネットが代わりに働いてくれているので、余った時間は自由に過ごせる
  • さらに時間とお金を、新たな事業に使うことができる
  • 次の日の予定を気にすることなく、夜中までゲームやスポーツ観戦をする
  • お金と時間に余裕があるので、夫婦げんかをすることはほとんどない
  • 同じ価値観を持ち、向上心あるクライアントさんに恵まれている
  • お金や時間を投資して行う趣味ややりたいことが、事業に役立っている
  • OL時代なら、出会うことすらなかったお金持ちや起業家さんと対等な関係を築けている
  • 自分が学んだことを人に伝えることで、感謝してもらえるのが楽しい

 

などなど。

 

こんなことを書いても信じてもらえないかもしれませんし、

見た目からしても私たちはごく普通の20代夫婦ですが、

全て本当です。

 

わたしもかつて目標としていた人を見たとき

信じられない気持ちでいたのですごくわかります。笑

 

そして元から頭がいいとか、家がお金持ちだったとかでは一切なく、

25歳を超えてからビジネスの勉強を一生懸命やってきたことで

今のような状況をつくることができました。

 

とはいえわたしは就職するまで、

好きなときにお金が使えなくて

悩んだ時期もすごく多い人生を送ってきました。

 

特に母親はかなりの節約志向だったので、

オシャレな服も買ってもらえなければ

外食は高いといって家族でファミレスに行った回数も

数えるほどしかありませんでした。笑

 

そして節約志向な母親と正反対に、

父親はギャンブルや新しい電化製品を買うことが大好きだったので、

両親はいつもお金のことでケンカばかりしていました。

欲しいものやリビングで見たいテレビがあっても

言い合いをする2人の顔色を伺い、遠慮する日々です。笑

 

 

こんな家庭で生まれ育ったこともあって、

性格も暗くなり、常に人の顔色を伺っては、

自分の意見を持つことができなくなっていました。

 

わかりやすく言うと

何に対しても自信がないくせに

人に頼ることもしようとしない

可愛くない子どもだったと思います。

 

大学時代もとにかく節約志向で

毎月のバイト代は5万くらいしかないのに

常に50万くらい貯金しているようなタイプで、

 

超堅実志向というか自由な学生生活を

全然楽しむことなく終わっていきました。

 

 

でもそんなわたしも会社で働くようになり、

少しずつお金に自由が出てきたことから

「もっともっと貯金するために自由なお金が欲しい!」

そんなきっかけで始めたのが、インターネットを使った副業でした。

当時は、超堅実志向なわたしが

ネット副業という怪しげなものを本業にすることになるとは

思いもしませんでしたが・・・笑

 

しかし今になってわかることは、

お金はあればあるほどいいわけではなく

使ったときに初めて効果を発揮するということ。

 

そしてお金を稼ぐこと、

もっといえば企業など何に属すことなく

自分の力でお金を稼げるスキルを身につけることは

心の余裕も生まれ、

人にも優しくなれる。

それによってさらにお金が入ってくる

というポジティブな無限ループを

生み出すことができるのです。

 

ありがたいことに素晴らしい成功者の方とも

お会いできるようになったことで、

お金持ちならではの考え方というものも

学ぶようになりました。

 

そんな考え方や、わたしなりの世の中の流れの見方、

6年間と数百万もの投資から学んだことなどを

このブログでは公開しています。

 

お金を稼ぐということは

実は人に与えるということに繋がります。

本来は稼ぐというのは働いた時間ではなく、

お金をもらうだけの価値を与えるということになります。

 

なのでこれからさらにビジネスをすることで

お金を稼げるようになる女性が増えれば、

世の中に生み出される価値あるものも増える

ということになります。

 

そしてお金を得ることによって、

夫婦ゲンカが減ったり心穏やかになることもできるので、

そういった人を増やしていきたいという思いで、

価値ある情報を発信しています。

 

 

まずはわたしの過去のストーリーを

共有していけたらと思っていますので、

こちらからご覧ください。

 

小学生〜クラス1の大人しくていい子

正直いってわたしは、

あまり子ども時代にいい思い出というのはありません。

クラスの模倣生徒のように宿題をちゃんとやって、

字も綺麗に書いて、先生の言うことは真面目に聞く。

絵に描いたような真面目な子どもでした。

 

先ほども書いたように

常に周りの人の顔色を伺っていたので

よく見られようと必死だったかもしれません。

ときどき絵や作文で表彰されたことはありましたが、

それ以外はクラスにいるのかいないのかも

わからないような座敷童子みたいな存在だったと思います。笑

 

わたしの通っていた小学校は、

割と私立の中学受験する子が多いなど

お金持ちの家庭が多かったのですが、

小学3年生くらいになると女の子って

オシャレや持ち物自慢をするようになるんですよね。

 

必要ないものは一切買ってくれない家だったので、

女の子同士の持ち物自慢が結構辛かった覚えがありますw

 

夏休みは終わった新学期、

みんな新しい可愛いキラキラペンを持っているのに

わたしは買ってもらえなかったり。

(今となってはどうでもいい話ですが)

 

かといって小学生高学年になっても

1円もお小遣いをもらえなかったり。

わがままと思われるのが怖くて

親にお願いすることさえ言い出せなかったり

欲しくないふりをしていました。

 

長女というのもあって

1歳下の妹は欲しいものがあれば

泣き叫んででも買ってもらうのを見て余計に

わたしは親に迷惑はかけれないと

さらに我慢していました。

 

友達の間で流行っているものが欲しかったとしても

それ言うとすごく怒られたことがあったので、

また怒られるよりは我慢する方がマシだと思っていました。

 

そうなるといじめられることはないけど、

なんとなくわたしだけ友達の家に誘われなかったり

みんなの話に入れなかったり・・・

 

お金がない家に生まれるって悲しいなあ。

早くバイトできる高校生になりたいなと

ずっと思っていました。

 

中学生〜勉強だけをひたすらがんばる日々

公立の中学だったので

周りにお金持ちが多いと言うのはなくなりましたが、

ちょっとしたヤンキーが多い学校でした。

 

ただでさえ周りの目を気にして生きていた人間なので、

結構怖かったです。

特に男女それぞれリーダー格がいて

1度目をつけられてしまうと

クラス全員から無視されるというのがあったので、

いつもそのターゲットにされないか怯えていました。

 

そして短期間ではあるのですが、

実は1度ターゲットにされてしまったことがあったのです。

これを思い出すと今でもフラッシュバックして

気持ち悪くなってくるのですが、、

 

両親は固定観念が割と強い方で、

とにかく部活よりも趣味よりも

中学生は勉強だけしてればいいという人でした。

友達と遊んだり、吹奏楽部に入ったりもしたかったのですが、

とにかく自分の意見を言うと怒られるので、

学校のテストでは全て95点以上を目指すため

超真面目に勉強していました!

 

地元でトップの高校に入らなければ

「ケータイは一切買わない」とも言われていて、

漫画で読むような楽しい高校生活を送りたいのに、

高校生にもなってもケータイなしはマジでやばい><

そう思い人生で一番勉強していました。

 

ただそれだけ勉強していても、

塾ではもっと上の人がいたので

塾の模試が終わった後は毎回泣きながら帰っていました。笑

この頃からわたしは、学歴至上主義となってしまいます。

 

自分より偏差値の低い人を心の中で見下すようになり、

賢い人には負けたような気持ちになる。

塾でも割とそういう教育がされていたので、

あらゆる人を、偏差値や出身大学で判断してしまうようになるのです><

 

人間性と偏差値なんて全く関係ないんですけどね。。

 

高校生〜成績は急降下&ケータイゲームにハマる日々

無事行きたかった高校に合格。

最初こそ成績は良かったものの、

勉強していた原動力がまさに「高校に受かる」だけだったので

完全に燃え尽きてしまいました。笑

 

それも自らの意思ではなく、

とにかく受からないとめっちゃ怒られてしまう、

その上「落ちたらケータイ買ってもらえないよ〜」

と言う外部からの原動力だったので、

特に高2からの成績はどんどん急降下。

 

物理のテストでは12点、

数学は5点をとってしまったこともあります><涙

成績のいい人たちとは関わりづらいという謎のプライドがあって

同じように勉強ができない友達とつるむ日々。

 

中学の頃からマジで勉強しかやってこなかったのに、

今自分は勉強ができないという現実に直面し

どんどん自信を失っていきました。

 

同時に高校受験が終わったくらいから

ずっと封印していたパソコンそして

新しく手に入れたケータイにハマり、

ひたすらモバゲーというゲームをしたり、

パソコンで小説を読んだりしていました。

 

大した部活にも入っていなかったので、

一体なにをしていたんでしょうか。

とにかくずっとケータイをいじっていた気がします。。。

 

小学校の頃はあんなに真面目だったのに

1度成績が落ちてしまうと一気にやる気もなくなり、

勉強はテスト前に少ししかやりませんでした。

 

しかし当時は前略プロフや

カップルや友達同士でのホムペ作成というのが流行っていて、

それと同じような要領で匿名のサイトを作ったりしていました。

モバゲーの攻略サイトです。

 

当時モバゲーはサービスが始まった当初で

会員数を増やすための紹介制度があり、

モバゲー内で使えるお金を増やすために

せっせと攻略サイトをつくっては登録者の勧誘をしていました。

 

テスト前にも関わらずこの作業をしていたら

めちゃくちゃ怒られましたが、

実はこのときの経験が今につながっていたりもします。

 

しかし高2の終わりになると

周りはみんな受験モードになり

泣く泣くサイトは閉鎖しモバゲーもきっぱりやめ

受験勉強に専念しました。

 

とにかく平穏にことを済ませたい、

リスクヘッジ大好きなわたしは

とにかく理系にいけばあとから文系にも行ける

という理由だけで理系を選びます。

 

大学生〜起業に憧れるもののなにも行動できず

なんとか大学に合格することができ、

またまた解放感でいっぱいになり勉強しなくなり・・・

しかも消去法で選んだ学部だったので

学ぶ内容にもあまり興味が持てず結構辛かったです。

 

周りのみんなは好きなことで選んでる、

専門を学ぶのを楽しんでる〜♩っていう雰囲気が

これまた辛かった・・・

 

理系いけばかっこよく見えるとか

周りからどう見られてるかばっか気にして選ぶから

いつもこうなるんですよね。

 

正直なところかなり留年ぎりぎりのレベルでした。

マジで危なかった・・・単位足りるか不安で毎日数えてましたw

 

とはいえ高校まで禁止されていたバイトが

大学は自由になるのでようやく好きなだけお金を稼ぎ、

好きなことに使えるようになります。

 

でも一度植えつけられた節約思考、ケチ思考というのは

そう簡単に払拭できるものでもなく・・・

めっちゃバイトをしてはひたすら貯金をしていました。

大学生なのに貯金50万を切ったらヤバイと思い、

飲み会や合コンの誘いも断っていましたw

まさに貯金が趣味でした。

 

大学のときも実家住みだったので、

いくらお金を稼いだところで

1着1万円近い服を買ったら怒られるんじゃないか?

みたいな謎の恐怖心があって、

ちょっと安めの服を買う、

でも本当に欲しいものじゃないからたいして着てない

みたいな安物買いの銭失いをしていました。

 

お金とは関係ないところで

なんとなくIT企業で働いてみたいとか、

平成生まれの若き起業家特集みたいなのを雑誌で読んでは、

起業というものに憧れたりもしましたが、

 

ネットでちょろっと調べたものの

怪しそうなサイトしか見当たらず

ごく普通に就職することになるのです。

 

就職〜暇すぎる事務OLが副業をスタート

これまた親の意向に従うかたちで、

地元のメーカーに就職しました。

本当は年齢層も若く新しいことができそうな

IT企業に就職したかったのですが、

ほとんどの会社が東京ということで断念。

まだできて間もない会社ばかりというのも

反対された大きな原因でした。

 

しかし就職してからの毎日というのは、

これまで結構テスト勉強などがんばってきた日常と裏腹に、

死ぬほど暇でなんの成長もないことに

拍子抜けしてしまいました。

 

もちろん新しく習うことはあるのですが、

基本的には経理やお茶出しといった

まさに昭和そのままの事務OLです・・・

 

1年目なんて仕事量が少なすぎて、

8時半業務開始なのにお昼前にはやることがなくなってしまう。

同じフロアの設計者は忙しそうにしているので

暇そうにしてるのは申し訳なかったですし、

どうしたらいいかわかりませんでした。

 

手取りは16万程度でしたが、

とはいえ両親や友達に相談しても

これほど楽な仕事はないとのことだったので、

転職などは考えませんでした。

 

しかし色々と検索しているうちに、

ネットを使って会社にバレずにできる副業というものを

知ることになるのです。

 

5年間にわたるブロガー生活

お金は貯めるものと思い込んでいたため、

全く投資せずに会社から帰宅後5年間にわたり

ネットで情報収集をしながら、

 

・ブログを書いたり

・モニター商品を紹介したり

・読者さんと会ったり

・ブログが雑誌の取材を受けたり

と色々なことを行なってきました。

 

人から学ぶということをしなかったため、

4年ほどの時間はかかりましたが

とうとうお給料と同じくらいの副収入を稼げるようになったのです!

 

それによって少しずつですが自信もついてきました。

 

例えば24歳くらいの頃から

「お金持ちになる唯一の方法は、エリートと結婚するしかない!」

と意気込んではたくさんの合コンに行っていたのですが(笑)

 

自分で稼げるようになったことで、

気づけば大手企業で働いてるという彼らより、わたしの方が収入あるんじゃない?!

ということに気づいたのです・・・

 

もしかすると普通の人がお金に困らなくなる方法とは、

転職でも婚活でも会社の仕事でもなく、

 

お金の稼ぎ方=ビジネスを学ぶことなのかもしれない。

そう思うようになりより一層副業に力を入れました。

 

一気にアクセルをかけるべくして

これまで貯めてきた貯金を投資し、人から学ぶことで

副業で1ヶ月300万近くの売上を達成。

収入源は、アフィリエイトやブログコンサルティング、多数の講座を開催しました。

 

ごく普通の、どちらかといえば決して仕事のできなかったOLが

「起業するので会社やめます!」などと言うと

普通に考えて頭がおかしくなったと思われるので、

結婚するタイミングで寿退社という体で会社をやめました。

 

今でもリアルな友達のほとんどは、わたしが起業したことは知りません。

 

ビジネスを通してやりたい夢を叶えられた

それから紆余曲折はいくつかあったものの、

夫と一緒にビジネスをする楽しい日々を過ごしています。

 

彼もわたしが仕事をやめてしばらくしたあとに退職。

 

2人とも独立するというのは勇気のいる決断ではありましたが

1度きりの人生、今では本当に良かったと思っています。

 

結婚するまでずっと実家に住んでいて

もちろんありがたいこともありますが、

ビジネスに理解のない家族と生活するのは結構辛かったので

本当の自由を手に入れたような気分でした。

 

もうこのまま事務OLとして定年まで働き、

誰かと結婚して節約しながら生きるしかない。

そう絶望していた未来に光を与えてくれたのは

紛れもなくインターネットを使ったビジネスという存在でした。

 

はじめるのにコストもほとんどかからないので、

わたしのような平凡な人間が人生を変える

唯一の方法といっても過言ではないかもしれません。

 

そして自分の好きなこと、やりたいことが

仕事になっているという感覚が何よりも楽しいです。

何人かのその道のプロから学んだことを次々と素直に実践し、

稼いだお金をさらに別の人から学ぶべく投資する、を繰り返していきました。

 

高校のとき勉強の邪魔になるからと止められたブログ作りも、

夢だったIT関係の仕事も、28歳を超えてようやく叶えることができました。

 

いつも受験勉強が終わるたびに

やる気がなくなってしまっていたわたしも

自分が興味あることとなると不思議と楽しく勉強できているのです。

しかも学んだことをブログやYouTube、

クライアントさんに伝えることで役に立つことができている。

この現実がどうしようもなく楽しいです。

 

もちろんやっていくうちに必ず意味不明なことが出てきては、

調べてやってみて失敗して。

これを繰り返すうちに少しずつできるようになって。

わたしはこの達成感を求めていたんだなあと心から思います。

 

淡々と仕事をこなせば生活できるだけのお金をもらえたOL時代。

そのままでも生きていくことはできた。

それでもわたしは新しいことをどんどん学び、

実践するということにどうしようもないワクワク感を感じます。

 

人生は、間違いなく知識と経験で変わります。

 

会社員時代、女性は出世もなく年収1000万なんて逆立ちしたって無理だと思っていました。

残業をすることでしか増えないと思っていたお給料。

それが副業によって、収入を増やすことができたのです。

 

ほとんどの人がいまだに知りません。

知っていたとしてもやっていません。

 

ほとんどの人はお金がないと言いながら、

節約することばかりを考えていて、

収入自体を増やすという発想はないように見えます。

それなのに起業やビジネスのことを知りもしないで怪しいと言います。

 

わたしも怪しさしかないなと思っていましたが、

この価値観をほんの少し変えてやってみることで

未来は180度変わってしまいました。

 

どうか今の価値観だけを信じないで欲しいのです。

なりたい人の価値観を信じてみて欲しいのです。

 

どんなに雲の上の存在の人がいたとしても、

「同じ人間なら無理ではないでしょ!」

そう思っていろいろなことにチャレンジしてきました。笑

 

趣味と仕事が1つに

わたしは運が良かったなあと思います。

ネットビジネスを知る機会に恵まれたからです。

 

もし知らなければ未だに会社の中で、

頭の悪いフリで上司をよいしょしては、

「査定よくしてくれないかな〜」「ボーナス上げてくれないかなあ」

こんなことばかり考えながら仕事をしていたと思います。

結局働いて成果を出しても数千円しか上がらないお給料に、

いつまで向上心も何もない仕事をやり続けなければいけないのだろう

と悲しくなっていたことでしょう。

 

でも今は旅行先での学びも、

人と会って刺激を受けた話も、

美容院に行ってどうすればこのサロンはもっと流行るだろうかと考えたことも

あらゆる日常が仕事につながっていきます。

それをブログやYouTube、メルマガでわたしの考えを発信することで

勉強になったと言ってくださると方がたくさんいます。

 

なんて充実している毎日だろう。

たった1人で始めたビジネスも気づけばたくさんの仲間が増え

素敵なクライアントさんに囲まれています。

 

一生を共に過ごしたいと思った夫とは、毎日どこにいくのも一緒。

時間に縛られる予定もなく自由です。

ビジネスパートナーなのでなんでも話せる存在である上に

家事のほとんどをやってくれています。

 

そしてもう1つ大事なこととしては、

わたしたちの頭の中には

「ふつうは」とか「常識でいえば」

なんて言葉はほとんどありません。

 

常識にとらわれていたら

今の日常なんて手に入らなかったからです。

常に自分の常識を疑って

過去の自分を捨てて

憧れの人の常識を取り入れてきました^^

 

尊敬する人からはどんどん学び

新しい価値観や知識を吸収し続け、

それを実践するというのは本当に楽しいです。

これまでの勉強と違って、

学んで実践したことが確実に資産になったり、

収入として返ってくる感覚はものすごいモチベーションになります。

 

これからの夢・・・

ビジネスの勉強を深め、仕組みづくりをすると

ほとんど働かなくてもよくなります。

嘘かと思われるかもしれませんが、

働いていないのに日給100万超えという日も普通にあります。

 

インターネットを使ったビジネスというのは

自分の代わりにネットが24時間働いてくれるので

ただお金を稼ぐだけでなく時間的余裕もできます。

 

さらにネットビジネスで実績ができ発信を続けていると、

これまで会うことすらできなかった成功者さんとも

話をすることができることもあり、

自分のステージがどんどん変わっていくのを感じます。

 

 

また金銭的、時間的余裕持つことによって

家族や子どもにもイライラせずに接するようになり、

平穏な毎日のおかげでさらにビジネスにも集中できるという

どんどんポジティブなループも回り出すのです。

 

クライアントさんはみんな

過去のわたしのように女性として働き方に疑問を持って、

先の見えない未来に辛くなって

いろいろ調べた末にここに辿り着いたとおっしゃっています。

 

ママになって組織で働くのが難しくなって、

向上心ある女性が行き場をなくしてしまうといのは、

社会にとっても大ダメージですよね><

そんな中でこのネットビジネスという働き方が、

選択肢の1つになるくらい当たり前の存在となればいいなと思っています。

 

 

正直な話、「女性の働き方を変えたい!」

そんな大それたことを言うつもりはありません。

 

なぜならわたしは本当に普通のOLをしていて、

人間関係で悩んだり、すぐに勉強をサボったりと

全くもって特別な人間ではないからです。

 

ただ義務教育では決して習う機会のない、

ビジネスのことを大人になってから勉強し

パートナーと2人揃って

大きく人生を変えることができました。

 

そうやってこんなわたしが人生を変えられたことは

もしかしたら誰かの希望になるんじゃないか、

そう思ってこのストーリーを公開することにしました。

 

わたしもネットという海原で

たった1つの希望を見つけたように、

このストーリーを見たあなたにとっても

チャンスを掴むきっかけになれたら嬉しいです。

 

改めて伝えたいこと

あくまでもお金は幸せになるためのツールです。

自分が幸せになるものにどんどん交換したときに初めて、

効果を発揮してくれます。

 

OL時代はめちゃくちゃ貯金をがんばっていましたが、

貯金通帳を眺めていても何も変わりませんでした。笑

ただそんなわたしもビジネススキルをプロから学ぶことで

新しい世界を知ることができ、

充実した人生をを手に入れることができました。

 

綺麗事なしで資本主義社会に生きてる以上、

お金を稼ぐことを最優先にすることをオススメしています。

 

わたしもABCクッキング、英会話教室と

何か新しいことをすれば

変わりばえのない毎日が変わるんじゃないかと

通っていた時期がありましたが、

結果として人生そのものに変化はありませんでした。

 

そしてぶっちゃけいうと

ビジネスを先に学んでお金を稼いでしまえば

何十万かかる習い事だって好きなだけ通うことはできます。

できるだけ早いうちからビジネスを学ぶことで

それ以降の人生の選択肢は大幅に増えることとなるのです。

 

稼いだお金でさらに高レベルなビジネススキルを学び、

ツールや人に投資をするともっと稼げるようになります。

 

お金によって家族の幸せも

家族の望みも叶えることができます。

せっかくこのブログに立ち寄ってくださったのなら、

ぜひあなたのビジネスを学んでみませんか?

 

さらに具体的な手法については、

メルマガ読者限定のセミナー動画でお話ししています。

無料ですのでぜひこちらから登録してみてください。

 

選択肢の多い人生を一緒につくっていきましょう!

 

さらに詳しい情報についてはぜひこちらのメルマガに登録して見てください。

このプロフィール以上に、過去のストーリーについても暴露していたりします。笑

 

サービス一覧

現在ご提供中のサービス一覧はこちら

 

相羽みうのメディアはこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

 

◆初心者向けの動画セミナー集はこちら

ネットビジネス初心者の方へ

 

◆実績一覧

アフィリエイト・売上一覧/雑誌掲載情報/お客様の声/推薦者の声

 

◆夫は動画制作やウェブ周りを担当しています。

動画プロデューサー相沢涼のブログ