マリオ初期のキャラデザイン

初期のマリオシリーズとは、ひたすら敵などを倒しながら「右に進んでいく」というものだった。

 

 

あまり細かい表現ができないドット絵でも、ヒゲと帽子のデザインによってどちらに進んでいるかを示すキャラクターとして今のマリオが生まれた。

 

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。