「こんなに働いても16万」と文句ばかり言っていた元OLが、与えることの大切さに気づいたきっかけ

 

 

こんにちは、相羽みうです。

昨日のブログ記事相手のメリットは?何も与えずに「もらうだけ」なんてことはない。

では、少し厳しめのことを書きましたが・・・

与えることに気づいたきっかけ

今ではこんなことを言っている私も最初から、ビジネスマインドを持っていたというわけではありませんでした。

会社に行って事務職をしていたのですが、結構時期によって仕事量に波があったんです。

決して大変な仕事ではありませんでしたが。

 

もう朝の10時くらいにはやるべきことが全部終わってしまい、仕事がないので仕事をしているふりをしていたという時期もあれば・・・

月末で死ぬほど忙しく、でも事務は利益を生み出す仕事じゃないから残業禁止と言われていたので、昼ごはんも休憩も取らず必死でやっていた日もありました。

 

いつも定時の17時半を心待ちにして仕事をしているタイプなので、褒められたもんじゃないです。

あ〜こんなに1日8時間も働いて16万か〜っていつも思ってました。笑

 

でもそんな私に転機が起こったのは、このブログの前身としてやっていたアメブロがきっかけでした。

アメブロのOLブログランキングでそこそこアクセスが増え、ランキング上位の常連になっていた頃から、広告代理店やメーカーさんから様々な商品をもらえるようになりました。

コスメやお洋服、時にはヘアアイロンや腕時計など。

 

メーカーさんもボランティアではないので、意味なく配っているわけではないです。

影響力のあるブロガーに紹介してもらいたいから先に与えているんですね。

 

このときくらいでしょうか・・・欲しい欲しいばっかりじゃダメなんだ。

何かして欲しいなら、まず自分から先に与えないとダメなんだって気づいたのは。

 

会社員以外の収入源を持っていたこと、会社員以外の自分を表現する「ブログ」という場があったからこそ、知ることができた価値観でした。

やっぱり会社員のままだと、こんなにしんどい思い働いて16万か〜ってなるのが当たり前だと思いますよ!笑

会社でさえ能力のない新入社員のうちからお給料を払う、という先に与えることをしてくれているんですけどね。笑

全てのものは交換である

でもネットの世界っていうのは、時給で稼ぐルールじゃないわけなんですよ。

 

そこのマインドセットって特に重要だと思います。

これができていない人がほとんどだから、こんなに作業したのに数円しか稼げなかった・・・ということをいうアフィリエイターさんたちが絶えないのだと思います。

 

話を戻すと、広告代理店さんからモニター依頼を受けるようになって、学んだことは

  • 先に与えるということ
  • 全ては交換なんだ!

という解釈でした。

 

寄付でもない限りもらうだけってありえないです。

広告代理店の方は私に商品をプレゼントしてくれた代わりに、私はコツコツと数年かけて作ってきたブログの影響力、というものを渡していたことになるんですね。

この2つを交換していたことになります。

 

この経験から世の中ってなんでも交換なんだなって感じるようになりました。

フィギュアスケートの羽生選手もたくさんのファンからプーさんのぬいぐるみをもらっていますが、彼は演技を通してたくさんのお客さんに感動や夢を与えています。

 

この交換というのは、必ずしも見えるもの同士の交換ってわけじゃないんですね。

 

見えるものと見えないものの交換という場合も多いので、一見すればもらっているだけに見えることもあるかもしれません。

 

例を出すと、

①AKBのCDをたくさん買うということ

②AKBメンバーと10秒握手をできること

これはお互いが納得していれば成り立つ構図なのです。

お小遣いサイトでの不労所得

もうひとつエピソードを思い出したのですが、5年ほど前からお小遣いサイトというものをやっていました。

ポイントタウンとげん玉というサイトを主に使っていたのですが、そこから毎月5〜10万ほどのガチ不労所得を得ています。

本当になにもしていないのに、たまにサイトをみるとそれくらいの金額に換算できるポイントがたまっています。

 

というのも数年かけて、累計3,000名もの方が私経由でそのサイトに登録したからなんですね。

私がもらっている金額は月5〜10万程度ですが、経済効果でいうと100万はいかないまでも50万くらいは生み出しているんじゃないかな〜?とは思っています。

 

これもわたしの常識を変えた大きな理由の1つでした。

どうやったら副業でお金が稼げるのだろうと考えていた時、お小遣いサイトをやっていたのですが、アンケートに答えたり、広告をクリックしても数円単位でしかポイントは増えませんでした。

でも友達紹介だと1人あたりキャンペーン時なら800円還元していたこともありました。

 

お客さんも登録は無料なので、誰にとってもメリットしかないと思い、紹介を始めたところどんどん稼げるようになりました。

わたしはポイントタウンからお金が振り込まれているわけですが、ポイントタウンにメリットあることをしているからなんですね。

ポイントタウンにとってはとにかく会員数を増やすことが一番ありがたいのです。

 

というわけでとにかくメリットを与えまくりましょう。

これまでの世の中であれば、リアルに出会える人数なんて限られていたのですが(特にわたしなんて友達が少ないので圧倒的に不利です)

ネットを使えば自分と価値観の合う人が勝手にブログなどを訪問してくれて、たった1人で数万もの人に影響を与えることだって可能です。

 

こうやってネットを使ってどんどんレバレッジをかけて、人に価値を与えまくりましょう!

価値といっても難しいものではなくて、行って良かったお店、買って良かったもの、本のレビューなど今すぐできることはたくさんあるはずです。

 

こうやって世の中はどんどん良くなっていくのだろうと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。