人を雇わずにビジネスオーナーになる方法!?

 

 

こんにちは。
相羽みうです。

 

自分で会社を立ち上げた
っていう話を友人にすると

「社員何人いるの?」
とよく聞かれます。

もちろん社員なんていません。
夫と2人でやってます。笑

 

世間では
ビジネスをやる=社員を雇う
と考えられがちですが
正直社員なんて1人もいらないです。

なによりも人を使うのは
責任を負うことでもあり
荷が重すぎるので・・・笑

 

 

わたしたち現代人は
誰でも無料で社員を使うことができます。

そうです。
ネットという社員です。

 

ネットほど優秀な社員は
マジでいません。

・ミスは絶対しない
・文句言わない
・休みもいらない
・賃金もいらない

こんな最高の社員
どこを探しても見つかりません。

 

私はこの社員を使い倒すことで
社員数十名レベルの会社よりも
圧倒的に利益を出しています。

過去のブログでも
お話ししたかもしれませんが、

働き方の4種類
キャッシュフロークワドラント
の話を覚えていますか?!

 

※キャッシュフロークワドラントの解説動画はこちら↓

 

簡単に説明すると人間の働き方は
従業員、自営業、ビジネオーナー、投資家
の4つに分類されます。

従業員と自営業者
自らの労働力と時間を差し出すことで
お金を稼いでいる人たちです。

ビジネスオーナーは自分でビジネスの仕組みを作り
その仕組みの中で自分以外の誰かに働いてもらって
お金を稼ぐ人たちです。

投資家はまとまったお金を働かせて
お金を増やす人たちです。

 

投資家になるにはお金が必要なので
個人が労働から抜け出すためには
まずビジネスオーナーになりましょう

っていうのが
私がこれまでしてきた話ですが

ビジネスオーナーになるためには
別に人を雇って働いてもらう必要はありません。
(昔はそれしか方法はありませんでしたが)

 

今は人を雇う代わりに
ネットに働いてもらってもいいわけです。

それを「ネットビジネス」と呼びます。

 

 

人を雇うにはお金がかかるし
その人の人生を背負うことにもなります。

叱らなければならないことも
あるかもしれません。

ところが頑張って育てても
急に辞めていってしまうこともあります。

 

ちゃんと事前に申告して
辞めてくれるならまだいいです。

私の知り合いの経営者は
雇っていた社員がある日急に来なくなり
そのまま行方不明なんてこともありました。

とまあ社員を雇うということは
それだけのリスクも同時に抱えるということです。

 

一方ネットという社員さん。

彼は冒頭で話したように

・ミスは絶対しない
・文句言わない
・休みもいらない
・賃金もいらない

というスーパー社員です。

 

そして彼のさらにすごいところは
様々な形で私のビジネスに貢献してくれることです。

・ステップメール配信
・動画で私が寝てる間にも日本中の人に講義してくれる
・商品やサービスの案内、セールス
・商品提供と決済
・お客さんへのアフターフォロー

数えればきりがありませんが
こういった仕事を全て彼は
24時間無給かつ無休でこなしてくれます。

それだけ働かせても
ブラック企業だと訴えられることは
当然ありません笑

こんな社員、使わない手はありません。

 

このようにネットを働かせることで
人を雇うことなくビジネスオーナーになれます。

これはマジでやばい発明です。

ですがこのことに気づいている人は
実はほとんどいないのが現状です。

 

多くの人々は
消費者の立場でしか
ネットを使っていません。

動画を見る・物を買う・ニュースを見る・何か調べる。

そういった受け身の使い方でしか
ネットと接していません。

 

ですがネットの真骨頂はそこではありません!

提供者側になってこそ
本当の意味でネットのすごさを
知ることになります。

動画を出す・物を売る・
ニュースを発信する・ブログで情報発信する。

昔は限られた人しか提供者にはなれませんでしたが
ネットの登場でその垣根は取り払われました。

 

ネットをどれだけ働かせられるか。

ネットの出現によって、

例え引きこもりの中学生だろうが
ビジネスオーナーになれる、

そんな時代がやってきたのです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て、夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画を期間限定プレゼントしています。