ふつうじゃない感覚は大事ってお話

 

 

こんにちは、相羽みうです。

 

ふつうじゃない感覚ってめっちゃ大事なんですよ。

これはアスリートを見ていても思うのですが、まあオリンピックに出る選手、ましてやメダルを取る選手なんてふつうであるわけがないですよね。

 

この前ネットでニュースを見ていて違和感を感じた記事があったんです。

 

平昌オリンピックで大活躍した、羽生結弦選手や高梨沙羅選手。どちらも大学生です。

 

当然二人とも選手としての練習や遠征をしながらの勉強なので、大学はまともに通えるはずがないです。

 

それなのにネットニュースでは

「高梨選手はほとんど大学に通っていないのに、レポート提出だけで卒業できてずるい」的なことが書かれていたんですよ。。。

いい大人がこんなこと書くなんて悲しいですね。

 

ふつうじゃない成果を出す人は、ふつうの生活はしていませんし、ふつうの考え方でもないです。

 

フィギュアスケートだったらナルシストくらいじゃないと見せる演技はできないと思いますし、それくらいの高いセルフイメージを持っていないと、

世界中の人が見守るあのリンクの中心で人を惹きつける演技なんてできません。

 

ネットニュースでは本当に、

ふつうの感覚を持ちながら、人並み外れた結果を出しなさい

っていう意図が感じられて怖いなあと思います。

 

ふつうじゃないからすごい結果が出せるのに、、

 

高梨沙羅ちゃんも少し前しゃべくり007に出演していたとき、1年のほとんどは練習や試合で海外の各地を遠征しているという話をしていて驚きました。

日本に帰るのは本当に数日だけ、だそうです。

 

その番組を見ていたのもあって、大学に行ってバイトしたり友達と遊んでいる大学生と全然違うのになと思ってしまいました。

それ以上のプレッシャーを毎日背負ってるのになと。

 

 

こんな感じで、ビジネスでも同じことがいえるなあと思うことがよくあるんです。

 

すごい人はふつうの感覚じゃないんです。笑

でもその感覚がそのすごい人の成果をつくってるんです。

 

わたしが昔稼いでいる人から聞いた話で度肝を抜かれたのは、

借金返済せずに広告費に投資した

借金返しても1円にもならないから。その代わり広告費に何百万とぶっ込んで売上作って全額返金したそうです。

 

大阪から東京への新幹線内で5冊は本を読む

必要な部分のみの流し読みしている。ネットと一緒で精読するのが目的でなく、情報を得ることが目的だからだそうです。

 

ブランド品より自分に投資する

お金持ちになったからといっても意外と質素な人が多く、勉強や教養にお金を使う人が多いです。ふつうの人のほどボーナスが入ったらブランドバッグを買う人が多いので意外でした。

 

ほんの一例ですが、理由を知ると納得できると思います。

借金は返さないはめちゃいう人多いですね。

年利を払うことより、ビジネスで成功させてその後に返せばいいし、いまはやる気さえあればネットの無料ツールを使ってその何百倍ものお金を手に入れることも可能になりました。

 

一時的には赤字や借金を抱えても、この先お金が増えることにお金を使うっていうマインドは絶対に変えない人が多いです。

会社員やOLさんからすれば、毎月入ってくるお金は同じというのが大前提なので、そんなにお金使って大丈夫?騙されるんじゃない?と思われてしまうようなことでも、そうでもなかったりします。

 

わたしも気づけば年収ベースでいうと全世代の女性の上位0.1%くらいに入ってるみたいですが、でもそれは上位0.1%の頭のおかしい系(笑)の人たちのことを真似してやっていたというだけです。

今となっては、上位1%の人がえらいわけでも頭がいいわけでもないのもわかります。

 

ただ人並み外れた存在になりたいのであれば、そのような人たちの価値観が変だな?変わってるな〜と思ってみても、まずは真似してみるといいです。

たいていの人はお金持ちになるための本、的なものを読んでもほとんど実践していません。

「お金持ちはこういう人もいるよね」

「これで上手くいった人もいるかもしれないけど、自分はやりたくない」

「この人はたまたまできただろうけど、凡人の自分には無理」

これだとその本を買ったお金が無駄になってしまうんですね><

 

まずはふつうじゃない人になりたかったら、価値観や行動から憧れの人のやっていることを取り入れると劇的に人生が変わって行きます!!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いでメルマガをつくりました。

こちらからぜひ登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー