20代女性起業家が、独立・起業前の会社員時代にやってよかったこと&後悔したこと

 

 

ツイッターで反響がありました

こんばんは、相羽みうです!

先日こんなツイートをしたら結構反響がありまして。

このツイートへの返信も5件ほど。

 

5年間副業OLを行なった後に、結婚後独立して安定収入を得ているわたしが、

会社を辞める前にやってよかったこと、逆に後悔していることなどを、完全に個人の意見でまとめてみようと思います。

 

ちなみに現在わたしは29歳で、夫は26歳。

2人とも会社には雇われず自分のビジネスを持っているという、社会的ステータスでいうと夫婦ともに0という状態です。笑

あくまでもこの状況を踏まえた上で、検索上位で出てくるような一般的にウケそうな内容ではなく、

全て実際に独立した今、どう思っているのか?という本音ベースで書いているので参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

独立する前にやっておいてよかったこと

わたしも独立前はこんなことをおおっぴらに聞ける人もいないしなあ・・・ということで、ネットで検索しまくってました。

1番押さえておくべきポイントとしては、独立することで最も失うものは社会的ステータスということです。

その次が安定収入かなと思います。

 

安定収入に関してはビジネスモデルのつくりかたの勉強をするにつれて、必ずしても起業=不安定ということではないとわかったので、2番目にしています。

なので独立前に持っている社会的ステータスをフルに使おう!というのが独立前にやっておくべきことの大きな理由になっています。

 

引っ越しをしておく

意外と思われたかもしれませんが、これはめちゃくちゃ大事です!!!

社会的ステータスというと借金ができるなどが思い浮かぶかもしれませんが、どこの企業にも属していない人というのは一般的に怪しさしかありません。笑

なので退職日を1日でも超えてしまうと、賃貸を探すにしてもせっかくお気に入りの家を見つけた後で審査落ちしてしまうということがあり得ます。

 

わたしの場合、有休期間中(退職日までに)急いで賃貸を探しました。

まあ実際は前年度の源泉徴収票が提出できればいいので、そこまで焦る必要はないのかもしれませんが、賃貸保証会社による会社へ在籍確認電話などがあると聞いていたので。

 

わたしの場合はいいなと思った物件は家賃的に、当時の2人の給与を足してギリ審査に受かるかみたいなことを言われていたので不安でした。

副業でいくら稼いでいて税金を支払っていても、それは収入とはあまり見なされないようなので、あくまでも毎月会社からもらっているお給料の金額というのが重要です。

いろいろ書きましたがとにかく引越しをする予定があるのであれば、物件の選択肢が多い会社員のうちにやっておくことをおすすめします^^

 

車や家のローン、不動産も同じ理由からやっておいた方がいいと言う人もいるのですが、個人的には最初からランニングコストを増やすことはオススメしません。

毎月の支払いは最低限にした上で独立した方が、資金繰りに困る可能性が減ります。

ちなみに別記事で紹介しようとは思ってますが、タクシーというとリッチなイメージあるかもしれないですが、乗っても乗らなくても維持費がかかる車を買うより、毎回タクシーに乗った方がコスパ的にはいいです。

 

クレジットカードの作成

これはよく言われていることですが、マジで何枚か作っておくことをおすすめします!あとから解約するのは簡単にできるので。

会社員のときは、とにかく書類を申請さえすれば作れたのでありがたさに全く気づきませんでしたが、独立して特に法人を立てていないときはほぼつくれません。笑

例え普通の会社員より収入が多くても、何回却下されたかわかりません。

退職直前にクレジットカードや数百万円までローンができるカードを何枚かつくりました。

ちなみに今メインで使っているオススメのカードは2つあって、

 

アメックスゴールド

個人的に会社員の方におすすめのカードは、アメックスゴールドです。

最初はエリートサラリーマンしか作れないものだと勝手に思い込んでいたのですが、拍子抜けするくらい簡単に作れたのでびっくりしました!

このカードを使って高級ホテルに予約するとやたらとアップグレードしてもらえたり、豪華な空港ラウンジを無料で使えたりと、いい扱いを受けることもあるので嬉しいです。

 

アメックスゴールドに申請した時のスペックは、

・一部上場企業

・年収300万台

・会社員5年目

涼ちゃんが「アメックスカードかっこいいからいつか持ちたいわ〜」的なことを言っていたので、わたしも欲しいーーーーと思い即申請してみたら、意外にも審査通りました。

こんなんでつくれると思ってなかったので申請してみるもんだなあと。

 

見た目もめっちゃかっこいいですし、高額コンサルや教材もこれで支払っているので、マイルも貯まりまくってます。さらにこのマイルを使ってタダで出張や旅行に行ってます。

だいたい年間5万マイル以上は貯まってるかな?ってことはこのカードだけで500万以上も決済してたんですね。笑

 

ちなみに今は個人用カードは解約して、アメックスゴールドビジネス(法人カード)のみを使ってます。

これはあくまでも予想なのですが、会社員の時に個人用のアメックスゴールドを使って大金を使っていた履歴のおかげで、法人設立1年目にもかかわらず、ゴールドのビジネスカードを作れたのではないかと思っています。

 

紹介制だと審査が通りやすくなる&大量ポイントももらえるので、ゴールドカード作りたい方はこちらからどうぞ。

 

JTB旅カード

アメックスと並行してもう1枚メインで使っているのが、JTB旅カードです。

こちらはビジネス(経費用)ではなくプライベートです。

というのも新幹線+ホテルを予約するときに、JTBを利用しているからです。

JTBというと安くないイメージがあるかもしれませんが、サラリーマンの利用が少ない時間帯の新幹線のチケットをセットで安売りしているので、かなり活用させてもらっています。

こちらでも詳しく記事にしているのでよかったらどうぞ。

新幹線で大阪→東京へリッチなのにお得に行ける方法

 

また年会費は2000円かかりますが、クレジットカードにしては還元率がよく100円で1ポイント貯まるので、それ以上に必ずプラスになるためずっと使っています。

あとは海外で日本人スタッフが対応してくれるJTBカードデスクというのが使えるなど、旅行好きな人には使える特典も多いです。

 

まあこういっては何ですが、無料でポイントを貯めまくりたいなら楽天カードの方がいいかもしれません。笑

 

カードローンの枠をつくっておく

カードローンの枠というのは、やっておかなくて後悔したことの1つです。

独立してから資金が急に必要になっても、社会的ステータスがないのでカードローンの枠が50万までしか無理とか門前払いになってしまいます。

なので会社員のうちに何枚かつくって枠を広げておくといいです。カードをつくっただけで借りなければ、絶対にお金がかかることもないので。

 

ポイントタウン経由だと、カードローン系はたくさんのポイントがもらえるのでオススメです。

 

お給料の2倍は収入の見込みをつくる

少し厳しい話にはなりますが、独立というのは自由である反面、責任も伴います。

収入が全くなくても誰も助けてくれないし、有給制度ありません。

 

そして会社は1人の社員に20万のお給料を払っている場合、保険やその他出張費などでその2倍は経費がかかっているとも言われています。

会社の場合は税金の引いたあとの金額が振り込まれるので、例え全てを使っても問題はないですが、独立したあとは税金支払い分を残しておく必要があります。ちなみに最大で利益の55%を税金として支払う場合があります。

 

このことからもし今20万の収入があったとすると、毎月40万くらいは利益を出せるようになっておかないと同じ生活はできないと思っておいた方がいいです。

少なくとも1.5倍くらいは、副業の段階で稼げるようになっておく方が独立したあとの精神安定上いいです。

 

会社員をしながら副業をするのは時間が取れなくて大変なんです・・・という声も多いですが、どちらも経験したわたしとしては全く逆だと思っていて。

会社のお給料のように安定収入が一切ない中で、精神上不安になりながら頑張るのって結構キツイです。笑

 

なので大変さももちろんあるかもしれないですが、会社員としての恩恵を受けながら(上手く利用しながら)独立に向けて行動するのが、実は成功率も高いと言われています。

 

手段はいくらでもある

とはいえ、もしお金がなくなっても最終日雇いのバイトすればいいですし、起業家の友達ができれば働かせてもらうのもあり、家賃が払えないなら実家に住まわせてもらうというのもありです。

 

実家に帰るのが嫌とかあるかもしれませんが(わたしもそうです。笑)、じゃあそうなりたくないなら稼げるようにがんばりましょうってだけの話です。

日本にいる限り死ぬっていうのはないので、そのためにどれだけなりふり構わずがんばれるかが大事です。

女性の場合旦那さんが働いてくれるというありがたいこともありますし、自分が有利に使えるものは全部使っていけばいいと思います^^

 

会社員のステータスを踏み台に

わたしのところに来てくださるクライアントさんたちは、起業したい、自由になりたい、会社で働くのは嫌だという方がほとんどです。

わたしは大変なことがありつつも、起業という道を選んだことに大満足しているので、この働き方をもっと伝えたいと思っていることは確かなのですが、会社員で満足している人もいると思います。

 

結局、生きていく上でなにを大切にするかだと思うんですよね。

特に社会的ステータスや安定収入というものが1番大事だ!!!と思うのであれば100%会社員の方がいいです。(どちらにせよ、どこにいっても稼げるスキルは磨くべきだとは思いますが・・・)

 

どんなものにも必ずメリットデメリットがあります。

会社員であることのメリットは、会社員であるうちに使い切ってほしい、会社員というステータスをいい意味で踏み台にして欲しくて今回の記事を書いてみました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。