お金はどこからやってくるの?お金の教育を受けてこなかった結果。

 

 

こんばんは、相羽みうです。

関西地方はものすごい台風が直撃して、多分生きてる中で一番すごい風でした。

短時間ですが停電したり、マンションのベランダに置いてあるエアコン室外機が飛ばされそうになったりと、色々ありましたがもっと大変なところがあるかと思うと心配です。

 

台風の中でも新聞配達

で・・・いろんな台風関連のニュース記事を見ていたら、こんなコメントが寄せられていました。

新聞屋さん・・本当に感謝ですね。

それ以外にもテレビ関係や警察の方など、こんな日でも休めない仕事、こんな日だからこそ出勤されている方々のおかげで私たちは安全に毎日を過ごせてると思います。

 

で・・・もちろんこのことはありがたいことだとは思っているんですが、このコメントへの返信で気になったことがありました。

 

ほとんどの日本人が、お金が一体どこから来ているかという教育を全く受けてこなかったことが良くわかるコメントだなと思ったのです。

 

お金はどこからやってくるの?

わたし自身も親が経営者とかではなくサラリーマン家庭なので良くわかるんですが、お金のこと勉強してこなさすぎなんですよね。

会社経営をするようになってから、色々勉強をするようになり、お金の勉強をしないといつまでたっても理不尽なことに腹を立て、意味もないことに怒り続けることになるのです。

 

この場合のお金って間違いなく新聞を買う人が払ったお金から来ています。その一部が配達してくれている人へのお給料になっています。

新聞配達の仕事が大変だからといって、お給料をあげよう!って発想なら、もっと新聞料金が高くなるってことを意味してるんですよ。

もちろん雨の日だろうが台風だろうが、それでも新聞を読みたいし必要だから、追加料金払ってでも新聞を読みたい!って人が大量にいるのであれば、新聞配達という仕事は高収入バイトになってもおかしくないです。

 

結局わたしが言いたいのは、仕事とは需要と供給の関係だってことなんですね。

たまに例外もあって、救急車や消防車が無料で来られてるのは税金で賄われているからです。

それは税金を使ってでも必要な仕事だから、なんですね。

 

高いお金を払ってもいいと思われるレアな人材になろう

だから・・・自分の仕事が大変なのにお給料が上がらない。その気持ちもすっごくわかるんですが、働いているのに貧乏のままだなあって少しでも感じて、そこから抜け出したいのであれば、

全てのものは需要と供給の関係にあるってことを勉強しなきゃいけないんです。

 

そしてもっと言えば自分がより高いお給料を払ってでも、仕事を依頼したいと思ってもらえるようなレアな人材になるために自分に投資&勉強をしていかないといけないんんです。

そのための勉強してますか?

 

日々の仕事の中で大変なのはわかるけど、本当にやらなきゃいけないことばっかりでしょうか。

何かを減らして、新しく自分をレベルアップさせるものを学ぶことって超大事です。長い目線で見たとき。

 

個人的には、ネット上で自分でものを売れるスキルを学ぶのが一番だと思っていますが、まあその話は置いておきます。

わたし自身、料理教室に行っても、英会話を習っても全然お金持ちにはなれませんでした。

なぜなら結局さっきの話に戻るんですが、お金はどこからやってくるの?にいきつくからです。

 

お金を稼ぎたかったら、お金を払ってでも欲しいと思われるものを提供すること。

ものでもいいし、スキルでもいい。

 

お給料の少ない保育士について

例えば保育士のお仕事も大変なのにお給料が上がらなくて悩んでいる人がいることも知っていますが、お給料の高い保育園だってあるという話を聞いたことがあります。

小学校は私立でめちゃくちゃお給料高いところもあるわけですよね。

だったら保育園だって高いお金を払ってでも、いい教育を受けさせたいと思ってる親はいるはずです。

 

リトミックや英語レッスンまでやってくれる保育園があれば、高くても入りたい人が多い。

例えばですがこんな風に保育士さんも教えられるスキルを増やせば、他よりも選ばれる可能性が増えるわけです。

どうしても年収が低いけど子供を預けたい家庭もあると思うので、そういった人のためには税金は使うべきかと。

 

お給料低いと叫んでも何も変わらない

基本的にはお給料が低いといくら騒いでも、収入は増えません。

OLを5年間やってきてよくわかりました。だって事務だったので売上に直結してること何もやってなかったですもんw

まず会社としての利益が増えてないのに、従業員のお給料をめっちゃ増やすってのはないってことを学びましたし、当然の行いだと思います。

 

そして、もし利益も上げている、会社のために貢献している。にも関わらずお給料が上がらないのであれば、転職すべきですね。会社は従業員のお給料を自由に決められるので、どれだけ頑張っても経営者がケチだったらどうしようもないです><

それだけのスキルがあれば、何個か転職してるうちにちゃんと還元してくれる会社で就職できると思うので。

 

ただ個人的には、アフィリエイトやネットで物を売るという経験を通して、正真正銘自分のスキルで物を売る練習をすることをお勧めしています。

もし会社の看板とか関係なしに物が売れるようになれば、その利益は全て1人で総取りすることができるからです。

 

性別も学歴も全く関係のない世界です。

副業からでも始められるので、もし興味があればこのサイトやYouTubeセミナーを見てみてください。

 

PS.

個人的にこの台風だったら、新聞屋さんは休んでいいと思います><

だって昔と違って今はテレビやネットでニュースも見れるので。

一番大切なのは命だから。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。