20代事務OLさんより「副業として夜の仕事をしようか悩んでいます」

 

 

このブログには「副業 OL」というキーワードできてくださる方がたくさんいらっしゃいます!お問い合わせフォームから時々いただく質問についてお答えしていきたいと思います。

夜の仕事とのWワーク

私は一人暮らしの事務OLで、お買い物やちょっとリッチな過ごし方をするのが大好きです。

ただそのせいで本当にお金がないので夜の仕事をしようか迷っています。

なぜなら私の長所を生かせる場所だと思うからです。

みうさんは副業で夜の仕事をすることについてどう思われますか?

ありがとうございます。実はこの質問よくいただくことなので、他にも気になっている方がいらっしゃるかもしれませんね。

みうの持論

結論からいうと私は夜の仕事はオススメしません。いくつか理由があるのですが、

  • 知り合いにバレるリスクが高い
  • 逆に金遣いが荒くなる
  • 長い目で見たときに役立たない

一体どういうことなのか、1つひとつわかりやすくお伝えしていきますね。

知り合いにバレるリスクが高い

私がやってきた副業や、オススメしている稼ぎ方は全てネット上でできるものになります。しかも会社員時代にはビジネスネームに顔出しを一切せず、知り合いにも副業のことは話したことがありません。

もちろんやっている活動に対しては自信と誇りを持っていますが、副業以外のところで自分の集中を途切らせたくなかった、トラブルなど余計なことに時間を使いたくなかったという理由がありますね。

特に夜の仕事は、会社にバレると一発アウトになることもありえます。最悪の自体を考えてみてくださいね。

逆に金遣いが荒くなる

実際に働いている知り合いもいましたが、夜の仕事ってお金が稼げるという印象がある反面で、あんまり貯金できている人がいないという印象もあります。ただお金を使うことが悪いのではなく、自分の投資に仕えていない。

やっぱり仕事柄、美容やファッションにお金をかける必要が出てきますよね。夜に活動をするので深夜料金のタクシー代、飲み代などがんばったご褒美という名目で使ってしまうそうです・・・

なんのために自分の大切な時間を使って稼ぎ、お金を使いたいのか明確にしておきましょう。

長い目で見たときに役立たない

私は人が変わるのに一番大事なことは「環境」だと思っています。

おそらくこのサイトを見てくださっている人は、会社員のお給料が上がらない日常から抜け出したいと思っていることでしょう。夜の仕事をするというのは、その逆を行っていることになるからです。

多分お金の問題って30代になっても、40代になっても悩み続ける問題です。20代は若さと元気でとりあえず夜の仕事をすることで足りないお金は補えるかもしれません。でもこれからはどうしますか?そこで得たスキルを使ってその世界でもっと上に行く、お店を出すのもありかもしれませんが、それを目指しているわけではないですよね。

ネットビジネスやブログを使った仕事は、自分のライフスタイルが変わっても、ずっとお金を作り出せるスキルです。女性は結婚・出産など生活が変わりやすいからこそ、それに影響されない働き方・稼ぎ方を身につけて生きましょう。

おまけ

私の知り合いで会社員をしながら夜の仕事をしていたことを理由に、婚約破棄をされた子がいます。ようやく見つけた最高の相手だと喜んでいて、相手の家柄も良い素敵な人でしたが、興信所を通じて過去の副業まで調べられていたそうです。

お金がないのは仕方ないですが、その子がバイトで得たお給料ってこんなリスクに見合う金額だったのかなと思いました。

どんな仕事をするにしても、私は長い目線で見たとき自分の人生をよりよくするかどうか、で選択肢を選ぶようにしています。