超絶ヒマで夢も目標もなかったOL時代の話するわ

こんにちは、相羽みうです。

今日はめちゃくちゃ暇だった
OL時代の話をしたいと思います。

 

私は大学を卒業したのち
京都のとある機械メーカーに
事務として就職しました。

実はこの会社から内定をもらうまでに
すごい苦労をしまして…

 

いろんな会社を受けまくったんですが
就活が苦手すぎて落ちまくったんですよね。

特にジャンルを絞ることもなく
有名で京都の実家から通えてっていう
舐めた条件で受ける企業を決めていたら
案の定断られまくるという…

 

なんとかそのメーカーに
就職できたっていう経緯があります。

 

私は会社に不満があって独立した
っていうタイプではなくて

逆に会社にはむしろ感謝していました。

給料は安いけど残業はないし
人間関係も良好で
仲のいい同期の女の子もたくさんいました。

 

ただ一つどうしても我慢できなかったのが
とんでもなく暇だったっていうことです!笑

いやこれって実は笑い事じゃなくて
暇な時間ってびっくりするくらいしんどいんですよ!

 

周りの社員さんに「やることないですか?」って
聞いて回るなんてこともしていました。

まあやることなんて結局
お茶だしとか領収書の整理とか
ゴミ出しとかシュレッダーとか
チケットの手配くらいしかないんですけどね。

 

忙しい人からしたらありえない話かもしれませんが
ヤフー知恵袋で調べてみると
暇なことが悩みのOLさんってたくさんいます。

「勤務中暇すぎるんですが、いい暇つぶし方法教えてください」
なんて投稿が結構あるんですよね。

 

会社に不満はなかったんですが
このまま暇な時間をずっと過ごすことに関しては
危機感を感じていました。

それがブログを始めるきっかけの
一つになったわけです。

 

 

ブログネタとかは
暇な時間を利用してメモったりしてました。

さすがに誰かのブログを見たりとか
本を読んだりってことは勤務中にできなかったですが
頭の中でネタを考えるぶんには
誰にも文句は言われないので。

 

出張に行く営業職の人とか
めちゃくちゃ羨ましかったですね〜

出張先で商談をちょろっとして
あとはご当地グルメを堪能して
お客さんと飲んでキャバクラ行って…
みたいな!

 

そんな感じに憧れたりしてました。

 

あと都会のオフィスとかにも
憧れてました。

私の会社は田舎にポツンとあったので
コンビニもないような立地でした。

ランチタイムに財布片手にカーディガン羽織っておしゃれカフェ…
とかやってみたかったな〜笑

 

まあ今となってはどこでも仕事できるので
おしゃれで落ち着いたコワーキングスペースで
このブログは書かせてもらってます^ ^

 

今回はとりとめのない話をしちゃいましたが
就活に惨敗した超絶暇な事務OLでも
人生どうにかなるってことが伝わればいいなと思います。

この話題については動画でも話しているので
もし今暇でやることがなかったら
勤務中でもこっそり見てもいいかもです笑

 

 

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。