自分に何が求められているのか知るため、お客様の声をもらう方法

 

 

お客様の知りたい情報

あなたが発信している内容は、人に教えられるくらい高いレベルであったり、人よりも詳しいものだと思います。なので本当で、読者の方がどんなことで悩んでいるのかをわからないものです。

お客様が知りたいことと発信内容が一致していると、リピーターやファンとなる人がどんどん増えていくブログを作ることができます。

それでは一体どのようにして、お客様の本当の声を集めればいいのでしょうか。

お客様が求めていることを知るには

投稿で質問をしてみる

発信する側の私たちの中には、お客様の本当の悩みは見つかりません。なので一番いいのはお客様に直接聞いてみることです。ブログやFB発信で、見てくれる人に対して質問をしてみるのもいいと思います。

「〇〇な企画をやろうと思うのですが、参加したいと思いますか?」
「AとBの方法だったら、どちらを知りたいですか?」

など簡単で答えやすいような質問をするのがポイントです。

コアなお客様に直接連絡する

FBやブログでよくいいねをくれたり、コメントをしてくれるコアなお客様に、直接メッセージを送ってみましょう。

多くの人が投稿を見ているだけなのに対して、何らかのアクションをしてくれるといことは、かなりあなたの発信内容に興味を持ってくれているということになります。あなたのファンです!

こちらからいつも見てくれているお礼を添えて

「私のブログのどんなところがいいと思いますか?」
「これからどんな記事を読みたいですか?」

と送ってみましょう。自分のいいところは1人じゃなかなかわからないので、客観的に知れる大事な情報源になります。

お茶会を開催してみる

お茶会の開催というのは単なるファーストキャッシュを得るという目的だけでなく、自分がお客さんからどのように思われているのかを知る大事な機会になります。

まず会いに来てくださるだけでもかなり大切なお客様になる上、直接あなたの印象や今悩んでいることを聞けるチャンスでもあります。なので参加費がほぼ原価だとしても主催者側には大きなメリットとなります。

まだどんなサービスを提供するか決まっていないとしても、ぜひ開催してみることをオススメしています。

メルマガで返信をもらうには

メルマガをすでにやっている人であれば、メルマガ読者に聞くのも有効です。メルマガはブログやFBと違って、直接メルマガ運営者に返信してもらうことができるのと、よりコアなお客様の集まりなので有益な情報は得られます。

ただ「返信お待ちしています」「感想ください」だけでは相当リストの多いメルマガじゃないとほぼ返信はこないと思った方がいいです。

ーあなたは誰かのメルマガに返信をしたことがありますか?そんな頻繁にはないと思います・・・笑

なので、必ず何かのプレゼントやメリットを記載しておくことをオススメします。例えば人気のブロガーさんなら、全員にお返事します、とか感想くれた人みんなにセミナー動画のプレゼントするなどです。

女性でやっている人はなかなか少ないので、プレゼント準備をしておくだけでかなりのアドバンテージを取っていくことができます!人がやっていないことをやることで群を抜いた人気度を保つことができるようになります。

 

無料で「次世代女性の働き方」セミナー動画がもらえます!

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、家で仕事をしながら好きなときに海外旅行にいったり、充実した毎日を送っています。

 

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

ずっと会社員、主婦+パートとして働くしかない人生だと思っていたわたしにとって、何歳からでも本気で勉強をすれば、生まれは変えられなくてもその後の人生を変えられるということを知ってからは、世界が広がって人生の充実度が劇的に変わりました!

 

楽しく仕事をができる人が増えれば、世の中はもっと良くなっていくと本気で考えています。

期間限定で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

「次世代女性の理想の働き方」セミナー動画を受け取る!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら