人は高額商品であっても「気分」で買うかどうかを決めている。

 

 

私は毎日スーパーに買い出しに行っています。

夜ご飯を外食にするとき以外毎日です。笑

 

理由はいくつかあって

  • 家からスーパーがすぐなのでめんどくさくないこと
  • 食べ物は腐るのでまとめ買いしたくない
  • その日の気分で食べたいものを決めたいから
  • 買い置きしたからこの食材を使わなきゃというのが嫌だから

などがあります。

 

17時以降になると会社員の

帰宅ラッシュとかち合うので

それまでの時間に買いに行くことが多いのですが、

 

 

 

昨日は遅い時間にお昼を食べたので

スーパーに行った段階で

結構お腹がいっぱいでした。

 

お昼がジャンク系のハンバーガーだったので

喉が乾いていたしさっぱりしたものが

食べたいな〜っていう気分。

 

というわけで野菜たっぷりの

豆乳鍋にすることにした。

 

デザートには珍しく

カキ氷系のアイスを選びました。

喉がカラカラだったので

甘いものは微妙だな〜って

なんとなく感じたから。

 

 

でね、

人がものを買う時って

結局気分なんだなって思ったんです。

 

 

数日前にこれ食べたいなと思っても

結構忘れていたり

 

昨日辛い系だったから

今日さっぱりしたものにしよう。

 

今お腹いっぱいだから

軽めの料理にしておこうとか。

ほんと気まぐれ。

 

 

思えば節約大好きだった私の母も

スーパーに行く時はお腹が空いてたら

いらないものまで買ってしまうから

水をたくさん飲んでいく、という

裏技を言っていたこともあった。笑

 

 

スーパーという比較的安いものだから

気分で変わるんだろう、

というのは私も少し前まで思っていました。

 

でも30万円くらいの商品の場合でも

人って意外とその時の気分で買っています。

 

私のサービスの価格帯は

30万〜150万円ほどなのですが

それでもクライアントさんの気分次第で

買うかどうか決まるんだなと思ったことがありました。

 

最初は買う気満々でこれから一生懸命

ビジネスについて学びたいと思ってくださった

クライアントさんがいたのですが、

契約を決めた次の日に

長年付き合っていた相手との失恋をしてしまったそうなのです。

(このことも私は後で知ったのですが)

 

結局「キャンセル料がかかっても解約したい」

とのご連絡を突然受けることになりました。

 

後日話を聞くと

そのお金で結婚相談所に入会することにしたそうです。

 

 

なんらかの出来事でやりたいことの優先順位が

一瞬にして変わってしまうというのは

普通にあることで、

 

クライアントさんが悪いわけでも

提供者が悪いわけでもないのに

キャンセルに至ることはあります。

 

 

気分っていうのは意外に重要ポイントで

どういう気分になった時に

自分の商品が欲しいと思ってもらえるのか

 

検証するのは大事なことだなあと

私自身も勉強になりましたし、

 

キャンセルについても落ち込んだり

相手に怒ったりするのではなく

そういう時もあるよね、

くらいの気分でいます。

 

ただ私はビジネスをやることで

女性は自立できて

好きなことが思う存分できる人生を

謳歌できるようになるので、

 

一番やって欲しいことだという

信念を持って発信をするのみです!

 

 

インターネットを使ったビジネスは

例え成功までに5年かかっても

コストはほぼかからない上に

副業をしながらでも軌道に乗せられるし

 

5年諦めずにやり続ければ成功率

はかなり高いという

他のスキルに比べれば

かなり少ない労力で成功できるからです。

 

 

ビジネス構築に5年かかったとしても

残りの数十年にもわたる人生が

豊かになることを考えれば

 

1秒でも早く誰かに習うなど

正しいやり方を学ぶべきだと

ずっと確信をしています。

 

 

ということでビジネスをやりたい

現在やっている人に対しては

 

高額商品であってもお客さんの気分で

売れたり売れなかったりしますが

それに左右されることなく、

 

自分の信念やミッションを

突き通していきましょうね。

 

ということでした♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いでメルマガをつくりました。

こちらからぜひ登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー