2003年頃のネットビジネス界ってどんな感じだったのか聞いてみた!

 

 

こんにちは、相羽みうです。

 

2003年からネットビジネスを始めた人

わたしはとあるビジネスコミュニティに属していて、月1回開催されるセミナーと懇親会に参加しています。

そこで2003年頃からネットビジネスをされていて、いまも大活躍されているもはや大御所の方(Sさん)とお話しする機会がありました。

もう15年以上もこの業界で生き残っているということです。

 

これは正直すごすぎます・・・やっぱりネットビジネスってイメージされているように、サラリーマンやOLでは想像もできない、いわば年収くらいの金額をたった数日で稼ぎ、

そのお金で車を買ったりタワマン に住んだり、キャバクラに使う・・・そんなイメージをお持ちの方も多いかと思います。

かくいうわたしもちゃんとネット業界のことを知ったのは、メディアで騒がれていたネオヒルズ族とか、与沢翼さんの存在が大きかったので、そんなグレーゾーンな第一印象でした。

 

念のためですが、Sさんはグレーゾーンの方ではなく、ネットとはいえども信頼を第一にビジネスをされています。

やっぱりちゃんと信頼関係を大事にして、人と人との関わりにこだわってきたからこそ、息の長いビジネスをされているんだろうなと。

 

結局は人対人

というのもですね、Sさん曰くやっぱり2003年頃から大金を稼いだり、当時有名だった人の95%が今ではいなくなっているそうです。笑

一斉を風靡したネオヒルズ族たちも、まだライバルが少ない時は早くやった者勝ち的な流れで、大きなお金を稼げたとしても・・・

やがてはそれが薄っぺらいノウハウだということが知れ渡り、信頼という大きなものが崩れてしまった人も多くいます。(与沢翼さんはネットビジネスの資金をもとに、海外でトレーダーに転身されましたが。)

 

まるで信頼残高を消費するかのように、お客さんを騙すようなかたちで商品を販売しても、そんなことが長く続かないことは目に見えていますよね。

 

Sさんのように生き残っている人を見ていて思うのが、長い間アフィリ業界に存在し続けて、色々な試練を経験をされているにも関わらず、自慢するでもなく謙虚な人が多いということです。

わたしみたいな新参者にも優しく接してくださいます!

というかみんなに平等に接して、話を聞いてくださいますね〜。

 

どうやって始めたのか?

アフィリエイト業界の歴史を遡るとかなり話が長くなってしまうのですが、手短にまとめると・・・

 

アフィリエイト業界初期の頃は、ヤフオクでノウハウをPDFやCDなどにまとめたものが販売されていたそうです。

情報商材という言葉もまだなく、今のように商材内容の審査も一切なかったそうです。笑

いわば無法地帯です。笑

(そりゃ中身のないものが出回りますよね。笑)

 

ノウハウを記載したPDFっていうのはいくらでもコピーができるので、ほとんど原価がかかることなく売上を上げることができるというのは、かなり画期的だったそうなのですが、

「目に見えない情報が売れる」ということ自体もほとんど知る人もいなかったそうです。

 

すごく説明が難しいのですが、情報を書いたPDFを売るということ自体が、すごいノウハウだったそうです。

 

でね今みたいにマニュアルもないわけなので、2003年に始めた人たちというのはみんな

「ネットで情報が売れたらすごいだろうな〜」という妄想の世界から始まったそうです。

 

そういう同じようなことを薄々感じる人が何人かいる、という状況。

想像というか妄想の世界で始まったことを、何人かの人が実際に始めてみたら売れた、というのがアフィリエイトのスタートだそうです。。。

 

マニュアルがある時代

ちょっとわかりにくかったかもしれませんが、なんだかすごい時代じゃないですか?!

 

マニュアルがなかった。やり方もわからない。そもそも情報なんて売れるか?

中身を見ずに、しかもネットで買い物する文化がない時代。

そんな時にアフィリやコンテンツ販売をしていた人ってやっぱりすごいです。

 

昔は簡単だった、

昔は誰もやってなかった、

昔は出せば売れた、

 

そんなふうに言う人もいますが、やっぱり昔は昔で大変だったんだなと。

 

今はたくさんのマニュアルやちゃんとした商材もあります。

昔は出せば売れてたわけですが、今はしっかりと中身のあるものじゃないとやっぱり売れません。

 

だからちゃんと見極めることができれば安心なんです。

情報商材の販売所も審査が年々厳しくなっています。

 

もちろんメリットだけではなく、商材が増えたあまり「どれを選んだらいいのかわからない」ということが出てくるようになりました。

 

もしブログメルマガアフィリにチャレンジして見たいのであれば、わたしのメルマガやYoutubeを見ていただければ十分学ぶことが可能です。

さらに、無料もしくは低価格で質の高いノウハウを学べるオススメサイトなどをこちらにピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

PS.

今から10年前と比べると、アフィリエイターやネットビジネスをやる環境もマニュアルも整っているので、ずっとハードルは低くなっています^^

 

もうすぐ本格的に、会社員の副業が解禁される言われていますが、そのタイミングで第二のネット収入をつくるとうまく波に乗れると思います。

 

 

 

 

無料で「次世代女性の働き方」セミナー動画がもらえます!

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、家で仕事をしながら好きなときに海外旅行にいったり、充実した毎日を送っています。

 

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

ずっと会社員、主婦+パートとして働くしかない人生だと思っていたわたしにとって、何歳からでも本気で勉強をすれば、生まれは変えられなくてもその後の人生を変えられるということを知ってからは、世界が広がって人生の充実度が劇的に変わりました!

 

楽しく仕事をができる人が増えれば、世の中はもっと良くなっていくと本気で考えています。

期間限定で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

「次世代女性の理想の働き方」セミナー動画を受け取る!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら