【Q&A】ネットビジネスをする上で肩書きよりも大事なものとは?

 

 

こんにちは、相羽みうです( ^ω^ )

 

情報発信をしていくために自分のメディア(ブログ、YouTube、SNSなど)を立ち上げる際に、自分の肩書きに悩む方がけっこういるみたいです。

私も自分の肩書きについて色々と悩んだこともありましたが、今となっては肩書き…持っていません笑

 

凝りまくってわけのわからない肩書きになるよりも、自分がどのような価値観でどんな仕事をしているのかを分かりやすく伝える方がいいという考えに行き着きました。

だいぽんさんもわっきーさんも肩書きないですし。

 

奇をてらうよりかは世の中みんなが知っている言葉で伝えてあげるべきです。

ちなみに私のTwitter名はこんな感じです。

 

「この人は夫婦で起業しているマーケターなんだな」と理解してもらえればOKです。

 

まあ肩書きはそんな感じでいいのですが、プロフィールに関しては詳しく自分の生い立ちから伝えておく必要があります。

私の場合Twitterは文字数制限があるので簡単なプロフィールになっていますが、ブログの方にはボリュームのあるプロフィールを掲載しています。

 

相羽みうのプロフィールはこちら

 

個人ビジネスでは特に「個」を見てもらい共感してもらう必要があるので、肩書きはなんでもいいですがプロフィールに関しては力を入れて書いておくことをオススメします( ^ω^ )

 

そんな話を動画でもしていますので↓からご覧下さい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て、夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画を期間限定プレゼントしています。