みうさんが紹介していたのでホリエモンの本を読んでみようと思いました

 

 

こんばんは、相羽みうです。

わたしの主催しているアカデミー生さんですごくいい記事を書いてくれていたのでシェアしたいと思います。

 

みうさんが紹介していたので読もうと思いました

いろいろいいことは書かれているのですが、特におもしろいなあと思った部分を抜粋すると、

(中略)

私のメンター相羽みうさんも元は、だいぽんさん、わっきーさん、新田さんなどの有名アフィリエイターの方の方法を女性向けに分かりやすくアレンジして提供してくださっているのです。

私も、だいぽんさんやわっきーさんのサイトをみたり、メルマガをみたりしたことありますが、みうさんの情報ほど心に響かなかったです。(本家なのに)

あとホリエモンの本を読むようになったのもみうさんの影響です。

それまでは大変失礼ですが、ホリエモンは太っていて拝金主義で、うさんくさそうなおじさんというイメージでした。

 

動画でみうさんがホリエモンの本を紹介していたので読んでみようかな♪と思って読むようになりました。

私はみうさんのファンでみうさんを信頼しています。

 

役に立つ知識、おもしろい価値観を、難しい話を私が受け取りやすい形(ブログ・twitter・Youtube)で届けてくれます。

以前、みうさんが紹介している教科書的な本を読んでみましたが、難しくてギブアップしてしまいました。

 

ただみうさんの動画を見ていると

「あっあの本の内容だ~」って頭に入ってきます。

 

何が言いたいかというと「自分が経験したこと」「自分が学んだこと」を「自分のことば」で発信することで、誰かにとって価値のあるものに変わると

私はみうさんを見て学びました。

 

メンタリストのDaigoさんも本で学んだことを本に書いて出版するというビジネススタイルです。

 

ホリエモンの部分は、会社員時代のわたしも全く同感でした。笑

メディアの見せる姿に影響されすぎていましたが、彼は実際お金も自由な時間も手に入れて好きなことをしている、素敵なロールモデルの1人です。

 

すごくありがたいことを言ってくださっていて、感謝です・・・

というのも、世の中にはわたしより若くして稼いでいる起業家、ビジネスで圧倒的な成果を挙げている実業家はたくさんいるわけです。

わたしなんてまだまだ足元にも及びません。

 

どうして選ばれているのか

それなのにどうして本家である彼らよりも、わたしのブログを選んでもらえているのか。

またはアカデミーに参加してもらえているのかというと、やはりそれぞれの人にとって得意なターゲットというものがあるからなんですね。

 

結構前から、だいぽんさんをはじめとして尊敬している起業家さんのことをメルマガで紹介したりはしていました。ブログでもなんどもリンクを貼ったりしました。

圧倒的にわたしよりすごいからこそ知って欲しかったのです。

 

でもわたしが予想していたほどは、反響がありませんでした。

もっともっと多くの人がだいぽんさんなどを通してネットビジネスの素晴らしさを知ってくれるかなあと思っていたのですが、結果はそんなことありませんでした。

 

しばらくしてわかったのは、だいぽんさんやわっきー さんの発信は本当にいいことを言っているのですが、記事の中に出てくる例え話やサイトデザインといったものが、女性にとってはとっつきにくかったりするということです。

また2人ともすごく優秀なので、書かれていることが難しく見えてしまうというのもありました。

彼らもまたターゲットは男性であることが多いので、わたしのお客さんにとってはターゲット外ということも影響していたと思います。

 

でもわたしは彼らのビジネスモデルの素晴らしさをすごく感じていたので、女性にももっと伝えたいなあというのが夢でもありました。

 

わたしがブログや本から学んだことを、わたしというフィルターを通してならもっと女性向けにわかりやすく伝えることができるかもしれない、、、

と思い始めたのが、YouTube動画やこのブログでの発信内容になります。

 

自分の考えを発信すれば資産になる

これはわたしに限った話ではなく、誰にでもできることだと思います。

人というのは、ほかの人が何を考えてるか?ほかの人はどう思ったのか?を異常に気にする生き物です。

どれだけAI化、機械化が進んでもです。

というか進むほどに、人の意見というのは気になるものだと思います。

 

だからヤフーニュースのコメント欄はクローズされることがないし、クックパットも映画レビューもアマゾンレビューも、知恵袋も、ブログも読みたくなってしまうのです。

人から募ったコメントだけで生存している企業というのが意外にも多く、クックパットや食べログなんてまさにみんなが無償で書いてくれたコメントのおかげで盛り上がっています。

むしろ自分もコメントをかけるからこそ、人が集まってくるのかもしれません。

 

人気ができるブログの特徴というのは、自分というフィルターを通して考えたことを包み隠さず言っているブログだと思います。

とにかく難しいことを言えばいい、実績があるだけで集まるというわけではないです。

 

例え実績が全くなかったとしても、おもしろいことを教えてくれる、有益情報を与えてくれるブログというのは必ず人気が出てきます。

逆に実績があったとしても(もしくは嘘の実績を掲げている)、中身がなければ肩書きだけで集まってきた人もいつの間にか去っていきます。笑

 

自分がきっかけになっていたい

わたしをきっかけとして、多くの人がブログを始めたり、だいぽんさんのメルマガを購読くださったり、ビジネスに対する見方が変わったりされています。

それが紹介する商品の購入じゃなかったとしても。

 

まさにブログにも書いてくださっていたように、わたしのフィルターを通して感じた本のレビューによって、これまでだと絶対読まなかった本を読むきっかけになった、

自分で稼ぐというビジネスを始めてみたくなった、

 

そんな誰かの人生を変える後押しになれれば、本望だなと思います。

 

これはわたしの経験上なのですが、人が変わるきっかけはやはり人です。

誰かみたいになりたい、この人が言うならやってみよう!

そう思ってもらう人になることが売れる人になるための第一歩です。

 

まずはあなたというフィルターを通して感じたことをそのままブログで発信してみてください。

失敗談でも読んだ本の感想でも、それは誰かの手間を省いてあげていることになります。

あなたの経験は誰かの財産となるのです!

 

 

無料で「次世代女性の働き方」セミナー動画がもらえます!

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

(もちろん波はあって少ない月だと200万ほどです)

好きなときに海外旅行にいったり、買い物をするときに悩むこともほとんどなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは貧乏で節約大好きなサラリーマン家庭。。。

風邪を引いて学校を休むと給食費がもったいないと言われたり、高校生になってからも少しでも高い服を買うと無駄にお金を使ってと怒られるほどの貧乏家庭で育ちました・・・笑

 

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

そしてマーケティング、ライティング、セールス、戦略を動かす方法など、何歳からでも本気で勉強をすれば、生まれは変えられなくてもその後の人生を変えられるということを知ったのです。

 

ずっと会社員、主婦+パートとして働くしかない人生だと思っていたわたしにとって、世界が広がって人生の充実度が劇的に変わりました。

そして現在自分の人生に満足していない人でも、正しくビジネスの勉強して実践すれば、別人のように生まれ変わることだって可能です。

楽しく仕事をができる人が増えれば、世の中はもっと良くなっていくと本気で考えています。

 

そういった思いから、元々は手取り10万台のOLだったわたしがどんなことを勉強して実践し、ここまで来ることができたのかという成功体験をメルマガ読者様限定の動画講座にまとめました。

期間限定で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

「次世代女性の理想の働き方」セミナー動画を受け取る!

 

メールアドレスを入力すればすぐにメールボックスに届きます。

この記事が役立ったと思ったら、シェアしていただけると嬉しいです^^

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら