会社員をしながら起業する、週末起業ってどんなことを提供しているの?

 

 

ブログを使ってお金を稼ぐ方法には3つあると書きました!

  1. アフィリエイト
  2. 自分の商品を売る
  3. ブログ経由でのお仕事依頼

このうち週末起業は2になります。どんな働き方なのか詳しく見ていきましょう。

週末起業の始まり

2015年くらいからSNSを使って集客し、自分のサービスを販売するという働き方が出てきました。これのすごいところは、初期経費がほとんどかからずに自分の仕事を作れるところになります。

普通会社を作ったり、自営業としてやっていこうと思ったら、家賃や商品の仕入れ、求人など様々なめんどくさい手続きがあったり、お金がかかっていました。

ですがFacebookやアメブロの力を使って、自分のことを遠く離れた人に知ってもらうことができるようになったことで、子育て中でも自分のキャリアを生かしきれない女性でも、自由な働き方を得られるということであっという間に広まっていきました。

週末起業の仕事内容

週末起業とは会社員をしながら、土日やアフター6で起業をすることになります。具体的な内容として多いものをあげてみると大きく3種類に分けられます。

教える系

自分が人より優れていると思う能力を活かして、人の人生をよりよくするためのお手伝いをするものが多いです。

  • 起業支援系
  • ブログコンサル
  • 恋愛コンサル
  • 話し方
  • 投資系
  • イベント主催

などです。お茶会形式で簡単な講義を行うティーセミナーから、少人数を集めて会議室で行うセミナー、ホテルラウンジなどで1:1で個別にコンサルティングを行うものなどがあります。

イベント主催

他にもすでにファンが多いブロガーさんだと、お茶会やブランチ会を開催するだけで利益を上げることができるという人もいますね!

これらは、普段ネット上でお友達の人同士が集まるオフ会のようなイメージになります。

それ自体で大きく稼げるというわけではないのですが、私自身も何度か主催をしたことがあって、直接お客様の声を聞ける貴重な機会となっていました。

ここで質問いただいたことは、後々ブログ記事にしたり、提供サービスへと活かしていくことができます。

シェア会

シェア会というのは、自分の商品や教えられるものがなくてもできることになります。誰かのセミナーやイベントに参加した感想やレポをすることで、自分のイベントとして開催するものです。

この時、参加したイベントの主催者に必ず確認派するようにしてください。人によっては、イベント内容は参加者だけのシークレットとされている場合もありますし、資料の二次配布については禁止されている場合がほとんどになります。

起業初期の方でも始められる、オススメの方法になります。

まとめ

ひとくちに自分のサービスを提供するといっても、いろいろな方法があります。

営業職でもなかった私は、最初人前で話すことがすごく緊張してしまったのですが、それでもまずは個別からそしてよく知ってくださっている方とのお茶会を主催することで慣れていきました。

自分のサービスはアフィリエイトなどと違い、全部自分でやる代わりに、収益のほとんどを自分で得ることができます。大きく収入を増やすことも可能なので、ぜひ一歩を踏み出してみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。