直接売り上げにつながらなくても、懇親会やYouTubeライブ配信をしている理由。

 

 

こんばんは、相羽みうです。

わたしはアカデミーの月1セミナーで懇親会をしているのはもちろんのこと、それ以外にも教材購入者限定のランチ会などを結構開催していたりします。

価格は基本的にランチ会や懇親会なら食費のみです。

 

あとは2018年の年末からの新たな試みとして、YouTubeライブ配信をやっています。

YouTubeライブ配信どころか、400本近く公開しているYouTube動画にもわたしは一切の広告をつけていないのでここからも収益が入ってくることはありません。

 

直接売り上げにつながらなくても、やっているのはやっぱり意味があるからです。楽しいのももちろんあります。

結果というと人は売上とか実績とかを欲しがってしまいがちですが、その1つ前の段階でとても大事な得るべきものがあります。

 

それは「お客さんの声」です。

お客さんの正直な感想や意見は、情報発信をする上で何より大事な材料となります。

 

懇親会やライブ配信をするのは、お客さんのために情報発信をしているというのもありますが、わたし自身がお客様のニーズをつかむためにやっているというのも実は半分あります。

メルマガの返信やYouTubeのコメント欄でもなんとなくはわかりますが、でもやっぱり一番手っ取り早く本音を聞けるのはお酒を飲みながら話す場所です。笑

もしくはリアルタイムで質問に答えたりとやりとりをすることができるYouTubeライブ配信という場所です。

 

全員とお会いすることは難しいのと、特に読者さんにお子さんのいる主婦の方が多いということもあり、ライブ配信をすることを思いつきました。

 

やっぱり直接話すって大事です。

予想でこういうことに悩んでるだろうな〜とか、こういう質問が来るだろうな〜って思ってたのと違うことを聞かれるのなんてよくあります。

そういうのは結構メモしていて、動画やブログネタにしています。

 

そうすると「これわたしのこと話してない?」「わたしが知りたかったことなんだけど〜」となるわけです。

なんてみうさんはわたしが悩んでることがわかるのだろうと。

 

それはお客さん直接話すことでニーズを聞いているからです。

1人の人が悩んでいることは大抵他の人も悩んでたりするので^^

 

よく聞かれることをコンテンツのするのが一番いいので、悩んだらお客さんやメルマガ読者さんに質問してみるのがいいですね。できたら1:1で話すのが早いです。

 

******

 

ちなみに今回の話に似てるなあと思うことがあって。

話は変わるんですが、Google検索ってタダで使えるわけじゃないですが。

かなりのコストと研究を重ねて作り上げた検索システムを、全くの無料で提供しています。

(もちろん収益源はGoogle広告から得ているわけですが)

 

ですが、とある本で知ったのですが、Google検索されればされるほどGoogleにはデータが蓄積されているとのことでした。

人がどんなキーワードをいつ何回検索して、そのあとネット上でどのような行動をとったのか。

これはめちゃくちゃ貴重なデータです。

ぶっちゃけ企業ならお金を何億払ってでも人のウェブ上の動きのデータというのは欲しいものです。

無料で最高のサービスを提供するのと引き換えに実はさらに大きなものを得ていると。

 

無料で使えると見せかけて、Googleのほうが将来的にお金になるデータを集めることができているというわけなのです。

やはり稼ぐ企業というのは、短期目線で物事を見ているわけではないという良い例だと思いました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て、夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画を期間限定プレゼントしています。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら