人生で今が一番若い。

 

 

こんばんは、相羽みうです。

会社辞めたときどんな気分だったのか思い出してました。

 

会社辞めたときはもちろん不安(しかも20代にして夫婦で。笑)

正直結構不安だなって気持ちもありました。

退職を決めた時点でそこそこ自分のビジネスで収入を作れてたとはいえ、やっぱり会社からの安定収入がなくなってしまうというのは怖かったです。

しかも20代にして夫婦揃ってですよ。笑

 

今でさえ羨ましいですなんて言ってもらえることもありますが、実際わたしたちは本当に普通の会社員だったので、周りで20代で会社辞めた知り合いなんてほぼいませんでしたw

専業主婦とか休職中の子くらいじゃないでしょうか。。。

ビジネススクールには通ってたものの、そのとき入ってたコミュニティはわたしたちが最年少みたいな感じだったので同世代はほぼおらず。

 

でもその反面、チャレンジするなら今しかないかなって気持ちもありました。

 

このまま先送りして、今じゃなくていいやと思っても、じゃあいつやるの?(今でしょ!)って。

 

人生には限りがある

あの今でしょっていう林先生の名言って結構深いですよね。笑

受験生って特に期限が決まってるから、浪人しても基本は1年だし。

 

今やらなくていつやるのってなりますけど、社会人だって同じなんじゃないかなあって。

多分あとになるほどやらない理由って増えてきちゃうと思うんですよね。

 

  • 結婚したらパートナーの意見
  • 子どもがうまれたら子育ては誰がするの?どこに住むのか?
  • 家を買ったから頻繁に引っ越しもできない
  • この年から新しいことを始めるなんてとんでもない
  • そろそろ親も心配だから自分やりたいことばかり考えてられない
  • 親の介護に追われる毎日
  • そんな20代の若造みたいなこと言ってられない
  • 若くないから物覚えも悪くなって自分には無理

なんてね。

 

結構頭の中でこの妄想やってるんですよね。

もし自分が40代、50代になったら。今やりたいと思っていることをやらないままに。

こんなふうに後悔するんじゃないかな〜って見えてしまって。

 

そしたらものすごく怖くなりました。笑

 

もしやらなかったらどうなる?

もしやらなかったらどんな未来が待ってる。

この妄想は割とオススメです。

誰にもかれにも会社員を辞めることを勧めてるわけじゃないですが(安定が1番なら、100%会社員を勧めてます)、

でもやりたいことをもしやらなかった先の未来を想像して、ゾッとするのであればもう始めるときは今しかないんじゃないかなあ・・・と。

 

ビジネス学ぶとかなら副業でもできるし。

ちゃんと学べばまあ1年あればめちゃくちゃ変われますから。

 

たった1ヶ月で、とかたった3ヶ月で月収100万みたいなのは無理だけど、たった1年がんばるだけでその後の人生残り50年以上を豊かにできるスキルを身につけれるので、

早めにやったほうが豊かな人生は長くなるなと思います。

 

何かを始めたくて悩んでるって方は、もし今やりたいことできなかったら。

 

わたしはチャレンジャーでもなければ、凡人

本当に諦めきれるのか?

本当に後悔することはないの?

あとになって始めるのはもっと大変じゃない?

 

ってことを考えてもらうといいのかなと思います。

わたしも凡人なのでチャレンジャーでもなければ、元々というか今もかなりのネガティブ思考でビビリですし・・・

なので決して前向きな思考だけで、どんどん進めてるわけでもないです(^_^;)

 

後悔しない人生を歩むために、やりたいことを諦めず掴んでいきましょう^^

 

 

PS.

ちなみに今回のサムネイル画像の、わたしの背景にいるのは大量のシナモロールちゃんです。

2018年サンリオキャラクター大賞1位になっためちゃかわいいキャラクターなんです。

 

シナモロール王子・・・なんてかわいいんだ><

 

 

彼(シナモロールは実は男の子w)はツイッターもやってるのでぜひ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。