完璧になるために完璧主義をやめました

こんにちは。相羽みうです。

私はこう見えて完璧主義者です。

というか完璧主義者でした。

 

ブログはやっぱり可愛いデザインにしたい。

動画は綺麗に編集してできれば私もかわいく写りたい笑

中途半端でダサいものはたとえ内容が良くてもアップしたくない。

そんな風に思っていました。

 

ですがそんな私の考えが大きく覆される出会いがありました。

そうです。

ご存知わっきーさんとの出会いです。

 

私のブログでも何度か登場しているわっきーさん。

彼のブログやYouTubeは決して洗練されたデザインではありません。

ですがブログからの売り上げは億を軽く超えていますし、YouTubeの登録者数はビジネス系では他を圧倒する数です。

 

なぜデザインや編集に凝っている私がわっきーさんに勝てないのか。

簡潔に言えばスピードと発信内容の差です。

 

私やわっきーさんはビジネスを教えているわけですから、お客さんにとってデザインなんて正直どうでもいいわけです。

ネットビジネスのやり方をわかりやすく簡潔に教えてくれる。

お客さんはそんな人を求めています。

なのでデザインが綺麗なブログよりも、しっかりとした内容のブログの方が支持されるというわけです。

 

そしてスピードも重要なポイントです。

デザインや編集に凝るということは、ブログやYouTubeといったメディアを育てる時間がめちゃくちゃかかっちゃいます。

そうするとお客さんに情報が届くまでの時間も必然的に長くなります。

そうこうしているうちにデザインにこだわらず本質的な情報を素早く発信している人にどんどん追い越されていきます。

結果的にそのスピードの差が売り上げの差となって現れます。

 

ということをわっきーさんから学び、私は完璧主義をやめました。

より完璧になるためにやめました。

 

完璧をやめてからというもの仕事がめちゃくちゃスムーズに進むようになりました。

余計なところで労力を使わないので、本当に必要なところに力を注げるようになりました。

 

するとお客さんの満足度も上がり売り上げも着実に増加しました。

完璧主義をやめたことで私のビジネスの精度が格段に上がる…

なんたる皮肉…笑

 

私のお客さんでも「こんなダサい動画は出せない」なんて言ってせっかく撮った動画をお蔵入りにしちゃう方がいますが

そんな時私は「とにかく出しなさい!!」と言って無理やり出してもらってます笑

そしてその動画がめちゃくちゃ好評なんてことが往々にしてあります。

 

コンテンツの良し悪しを判断するのはお客さんです。

自分の感想なんて関係なくて、お客さんに判断してもらって初めてコンテンツの良し悪しが判明します。

 

なのでダサかろうがなんだろうがとにかく完璧を求めずに、スピード感を持って発信しまくることがネットビジネス成功の秘訣です。

 

最後に私が完璧主義だった頃の動画と完璧主義をやめてからの動画を貼っときます。

再生数の差を見ていただければ凝った編集がどれだけ無意味かがご理解いただけるはずです…笑

 

凝った編集動画

 

・完璧やめた動画

 

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。