元OLだったわたしが起業初期にやっていたことを大公開!LINEスタンプ販売から100人無料コンサルの過去。

 

 

こんばんは。
相羽みうです。

 

今の時代、様々なことが自動化されつつあります。

 

自動運転に自動決済自動掃除機に自動便座。

大抵のことは自動でできてしまいます。

 

そして私がブログを通してお伝えしてきたネットビジネス。

これはまさに自動化の極みです。

ビジネスでさえ自動でできてしまう時代です。

 

ですがそんな時代だからこそアナログ的な行動って大きな意味を持つんだなと

最近になって改めて感じるようになりました。

 

というのも自分自身を振り返ってみると私がビジネスを仕組み化し自動化する過程で

めちゃくちゃアナログな行動をしていることを最近やっと自覚したんですよね^_^;

 

私はデジタル人間としてここまできたと思っていましたが実はそうでもなかったんです笑

ビジネスを自動化するまでにめちゃくちゃアナログな行動を数々してきたことをすっかり忘れていました。

 

今の自分があるのは当時のアナログな行動があったからだ!

改めてそう気がついたので私がビジネスを始めた当初にやっていた
様々なアナログ行動や失敗談について動画で話してみました。

 

 

内容を簡単にご紹介すると

・LINEスタンプ作ったけど全然売れなかった

・ブログ紹介企画を立ち上げて60人分の紹介記事を書く

・東京セミナー開催もめちゃくちゃ赤字

・名古屋でお茶会開催もドタキャンで参加者1人

・70人と対面コンサル

・100人と無料zoomコンサル

とまあこういったラインナップになっております。

 

どれもこれも初心者なりにかなりの時間をかけて準備したり行動したりしましたが

あまりうまくはいきませんでした。

でもこの経験が今の私にとって大きな糧となったことは間違いありません。

 

もちろん仕組み化や自動化の概念をしっかりと頭に叩き込むことはめちゃくちゃ重要です。

 

私は仕組み化の概念を知らずに闇雲に行動してしまっていたので

自分のビジネスを構築するのに6年ほどかかってしまいました^_^;

 

なので仕組み化や自動化の概念を理解することは最優先に考えるべきではあります。

ただ、一人一人のお客さんと向き合う経験

確実にあなたのビジネスにおいてかけがえのない財産になります。

 

数年前に対面コンサルをしたお客さんが数年経った今になって連絡をくれて
主催するアカデミーに入会してくれるなんて経験を私は何度もしています。

 

こういった直接売上につながらなくてもお客さんと接する際に頂く意見や要望が
後々のあなたのサービス構築の基盤になったりします。

 

なのでビジネススタートの初期にこそ積極的にお客さんと直接話して、
何に悩んでるかを聞いてみてください。

 

こんなデジタルな時代だからこそアナログな行動ができる人は貴重です!

いきなり対面が怖いのであれば1対1のメールのやり取りからでもOKです。

 

自動化の概念を頭に叩き込んだ上でアナログな行動をやってみると
あなたのビジネスは加速度的に成長します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。