誰かを天才と仕立てあげることで、努力から逃げてない?

 

 

天才という言葉が嫌い

こんばんは、相羽みうです。

わたしは最近、天才って言葉嫌いです><

「〜〜は天才だから」って言うのは自分が努力しないための逃げなんじゃないかって最近思うようになりまして。

その人は天才だから?自分は努力しても追いつけない、がんばっても意味がないってことを正当化してない?と。

 

確かに物覚えが早いとか、スポーツに向いてる体格だとか生まれ持ったちょっとしたアドバンテージがある人もいるかもしれませんが・・・

それでも何かで1番になろうと思ったら結局練習や毎日のコツコツした積み重ねしか、自分を強くはしてくれません。

 

かつてのわたしはそんな努力を知らずして、できてる人の輝かしい栄光の場面だけを見て、

「この人はきっと特別だから」

「この人は生まれつきすごかったんだ」

とか自分が努力しないための言い訳をひたすらやっていたりしましたね・・・

 

いったいどれほどの言い訳を繰り返して、成功から遠ざかっていたのだろうと思うと後悔しても仕切れませんwww

 

フィギュアのジャンプとか努力でしかない・・・笑

わたしは最近フィギュアスケートを見るにハマってるんですが、

だってフィギュアスケートのジャンプなんて生まれつきの体格とかちょっとはあるのかもしれないけど、まあできるようになるためには「練習」しかないわけで・・・

 

もう足の爪とか割れちゃうくらい練習してるんだろうなあ、ほかの子たちが遊んでる間もひたすら練習してるからこそなんだろうなとか思うと、あの数分の演技を見るだけで鳥肌ものです。

チケット取るの大変みたいですが、いつか生で見てみたいなあと思ってます。

ちなみにフィギュアって4日間連続チケットとかだと9万くらいするのには驚きでした。しかも一番いい席だと1日で3万とかすぐのですがそれもすぐに売り切れちゃいますw

 

夫と結婚するまでは、スポーツなんてニュースくらいでしか見なかったんです。

当然ニュースでは時間の関係もあって、一番いいシーンだけが映ります。

 

サッカーだったらスーパーシュートを決めたシーン。

フィギュアなら4回転を飛んで表彰されているシーン。

マイナースポーツなら日本勢が優勝したときだけ。

 

夫は超サッカー大好き人間で、真夜中の3時4時からヨーロッパリーグの試合を見たりしているのですが、それを横から見ているとどれだけ一流の選手でも結構ゴールって外しちゃうものなんですね。

ニュースでいいシーンだけ見ていると、ロナウドやメッシはまるでゴールを外すことがないんじゃないかくらいに思うのですが、実際は何度も何度もシュートに挑戦した結果ゴールしている。

 

わたしの中ではちょっと衝撃でした、、(スポーツ知らな過ぎなだけですが)

 

いい場面だけ見てない?

最近は、たった1人で年収億を超える人とお会いする機会も増えてきまして。

近くで見させてもらってると、例外なく彼らはめちゃくちゃリサーチしまくってるし、やると決めたら速攻行動するし、それでいて実戦から知った情報は惜しみなく教えてくれるし、、、

これは天才とかじゃなくて圧倒的努力の賜物でしかないわ、と何度驚かされたかわかりませんw

 

昔だと毎日会社に行って、たまに大学の友達に会ってっていう日々の中で、すごい人というのはメルマガやブログの世界でしか知ることができませんでした。

 

なのでだいぽんさんのメルマガとか、読んでもまあ〜〜〜〜彼は文章が上手いからな〜とか、始めた時期が良かったんだろうな〜なんて、自分ががんばらなくてもいいっていう謎の言い訳を繰り返してましたね。

 

でもね、いつの時代に初めても成果を出す人は出てくるもんで。

 

すごい人に出会ったとき言い訳しちゃったら終わりなんだろうなと。自分とは異次元って思った時点でもったいないなと。

じゃなくて出会えたならその人に、ものすごいステージまで登った理由を聞けるわけじゃないですか。

メルマガでも答えてもらえるかは別として質問したり、発信内容から成功する秘訣を読み取ることはできるわけじゃないですか。

成果を出すためにどれくらいの行動をしたのかとか、どういう戦略を立ててたのかとか、教材で教えてくれてる人だって割といます。

 

栄光の場面だけ見て、天才なんて言ってたことを猛烈に後悔しています。

同じ人間、日本人にできたなら自分に絶対無理なんてことはないですから^^

 

打ちのめされて変わったきっかけ

ちなみにわたしが超絶打ちのめされた経験がありまして。

その方は教材の使い方を教えてくれた人なんですが、1回教材を買ったら最低10周、覚えるまでって思うと20周はしていたとのこと。

 

いや〜これ聞いたときは衝撃でした。できないできない、この人は天才なんて思ってたけど、その人はわたしよりはるかに数をこなしてたのかと。

10周して覚えるまで聞きまくって、かつその内容を自分の口で人に説明できるレベルまで繰り返す。

 

ちょろっと教材を見ただけでやったつもりになってて、それなのにあの人は天才だからなんて舐めてる以外の何物でもないなと思ってから、どんどん成果も出てくるようになりました。

 

すごいと思ってる人って、根本的に努力の基準が違う場合があるので、

成果というよりは、その人が基準としている行動量とかに注目して研究したほうがいいですね。

 

何にもせずに天才だから〜なんて言ってた時代を消し去りたいですw

 

子供ってできないことがどんどんできるようになっていきますが、別に大人だって可能です。

わたし自身ちゃんとビジネスの勉強をしてから2年も経ってないですし、ライバルがいないところですごい人の基準レベルで努力すれば、結構すぐに成果は出るものだなと。

 

この考え方1つ覚えるだけでも、これから先数百万、数千万位の収入の違いを生み出すことは間違いないです!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。