お金=信用の時代に一番大切なことって?

 

 

こんにちは、相羽みうです。

 

お金=信用である、これはお笑い芸人でもあるキングコング西野さんの本

「革命のファンファーレ」に何度も出てくるフレーズ。

 

この本を読んだらわかると思うのですが、今ってお金無くても生きていける時代なんです。

例えば、お金がなくなったとして・・・でもお金ってあくまでもものを買うための手段なわけじゃないですか。

 

お金という媒体を介して、本当に必要な食料や寝る場所、着るものを確保しているだけ。

なのに目的が手段になって、お金が大事って思ってしまいがち。

 

そうじゃ無くてお金を介さずに、必要なものを手に入れることができたらそれで生きていけるわけです。

 

住む場所がなくなりましたって発信をすれば、「私のとこに泊まったらいいよ〜」

こう言ってくれる人が100人いたらどうでしょう。

別にお金がなくても死ぬことはない。

 

「革命のファンファーレ」にはもっと面白いことがいっぱい書かれていますが、印象に残った1つがこの部分でした。

という感じでお金は信用であるということなんですが・・・

 

じゃあその信用ってどうやったら勝ち得ることができるのか?

ブログやFBで情報発信をしている人なら気になるところだと思います。

 

 

 

わたしはね

継続する

ことでしか勝ち得ないと思っているんですよ。

 

西野さんの本だってなんで信用したんだろうって考えてみれば、「えんとつ町のプペル」という本を4年半かけて作って、実際に30万部以上売ってという実績があります。

でもそれは作り続けた、売り続けた、講演会をやり続けた

それしかないと思うんです。

 

わたしも尊敬しているブロガーさんや起業家さん、YOUTUBERの方がいますが全員同じです。

 

やっぱりブログを見た時、どれだけいい文章を書いていても、ブログ記事自体が10記事もなければ・・・口だけなのかな?って思いませんか。

たとえいい文章でさえ、継続性が見受けられないと信用もされないんです。

 

100記事以上ある全てが凄ければ、この人のことをもっと知りたいとも思うようになりますけどね。

 

 

で、先日無名の高校生YOUTUBERの発言がすごく気になったんです。

彼は飼い猫の動画をアップしていました。

 

「GWまでにチャンネル登録1500超えなければ、父にYOUTUBEをやめろと言われています。なのでチャンネル登録お願いします」

と言っていました。

 

ですが・・・いざチャンネルを見に言ってみると更新頻度も低いし、動画数も多くない。

 

猫の動画は可愛かったので、せっかく応援しようと思ったのですが、でもやっぱり誠意がないと続ける意識がないと、全然応援したくならなかったです。

 

 

YOUTUBERのヒカキンさんにしても、1年で500本以上の動画をおそらく5年以上アップし続けています。

それはお客さんがいてもいなくても変わらない継続です。

 

あまり彼のことを知らない人は、

「ヒカキンさんはYOUTUBERブームになる前からやっていたから」とか

「彼には特別な才能があったから」

 

なんていうかもしれませんが、そんなことは決してありません。

あるとすれば継続する力が一番大きいんじゃないかな??

 

 

こう聞くと継続って大変なイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはないです。

ブログなら3ヶ月毎日1記事ずつでいいので、書いていけば100記事にはなります。

 

100記事あれば継続している感は十分出せますし、読む価値のあるブログだろうなあという信頼には繋がりますよね。

 

 

わたしも5年ほどアメブロをやってきました。

会社員をしながら、ほぼ毎日アップし続けてきました。

 

なぜかというと、毎日いいねをくれる人、コメントをくれる人に対して、裏切るようなことはできない!って自分なりの使命感を持っていたから。笑

でもそれって自分のブログにアクセスが少ない時から変わらないです。

 

アクセスが少なくても、見てくれている人が1人でもいればその人のために伝えたい。

ずっとそう思って書いてたら、やり方がわからず3年続けても収入が月10万もいかなかったけど、ファンと言える人はどんどん増えていました。

 

ファンの方が今のわたしの財産となっています。

彼女たちのおかげでここまでがんばってこれています。

 

 

だからもっともっとお返しをしたくて、支えてくれた感謝の思いを伝えたくて、いまもブログを書いているんですね。

 

革命のファンファーレ

2017年では一番良かったかもしれません。

 

読者さんの1人からは感想が来て、

「これがビジネスか」「自分の心にズキズキ刺さりました」

と言われていました^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いでメルマガをつくりました。

こちらからぜひ登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー