年金のない老後に怯える前に・・・時給制以外のお金の入り口をつくりませんか?

 

 

このブログに来てくださっているみなさんは、何らかの方法でネットでお金を稼ぎたいという方が大半だとは思いますが、今はどんな手段でお金が入って来ていますか?

時給で働くということ

会社員やアルバイトをしている場合、時給制で働いているということになります。

サラリーマンは月給制ですがそれも1ヶ月に何時間くらい働くかということを元に計算されていて、その上サービス残業をしている人も多いと思いますので、かなり低い時給で使われているということと同じです。

それって実はすごい危機感を感じた方がいいことでもあるのです。今の20代が老後を迎える頃には、必ず国も年金で支えきれないような「自立社会」という時代がやってくると言われています。

しかし、それにおびえただひたすらにお金を減らないよう節約をするのではなく、時給制以外のお金が入ってくる入り口を持ちませんか?

コスト0、初期投資0の世界

時給制以外の働き方として、ブログで好きなことを発信してお金を得るというのは本当に合理的なのです。なぜなら絶対にマイナスになることがなく、初期投資もかからないから。

時給制じゃない働き方と言っても、株式投資やせどりであれば先に大金が必要となったり、マイナスになりうるのである程度自分のビジネスでお金を貯めてからすることをオススメします。

話を戻しますが、ブログで稼ぐというのは「失敗」っていう概念が存在しない世界なのです、もし人が集まらなくても、誰もコメントをくれなくてもそれはそもそも始めるのにお金がかかっていないのだから、何も失うものはない。

それどころかコツコツと積み重ねてきたブログ記事や、本当は何がしたいのかと自分と向き合う時間を取ることは、今後の大きな資産になっていきます。経験となっていきます。

時給制は一生お金持ちになれない

そもそも時給制でしか働かないというのは、お金持ちへのも道を諦めたのと同じことになります。

私たちはいい大学に行っていい会社に就職して、年収1000万円を目指すというを知らず知らずのうちに洗脳されてきたわけではありますが、これって男性でも難しいのにまず結婚出産というハンデのある女性が、普通は無理じゃないですか!?

何より時給制で働くというのは、もし自分が働けなくなったら収入はなくなりますし、収入はすごく増えることもありません。(使う立場からすれば当然ですが・・・)

これだけを頑張るよりも、時給制以外の働き方というのはレバレッジが大きく利くので20代女性で1000万円に達成することもさほど難しくはないんですね。今となっては、会社員として1000万円超える人は本当に超人的だなあと思います・・・。

例えばフリーランスのライターさんを雇って自分みたいなブログ記事を量産することもできます。もしセミナー動画を作って有料コンテンツとして販売をすれば、自分が労力を使って毎回出なくてもお客様には同じだけの価値を与えることができます。

よって時給制の働き方という概念を捨てれば、得られるものはたくさんあるのです。

時給制では一生お金持ちになれないしある程度なれたとしても、働き続けなければ収入をキープすることはできない、ということをぜひ知っておいてもらえれば人生は大きく変わっていきます♡