【裁判】【借金】【クレーム】圧倒的な人の行動と経験の基準がすごい…

こんにちは。
相羽みうです。

 

ビジネスに取り組んでいると
必ずぶち当たる壁が
モチベーションの低下です。

一生懸命行動しているのに
なかなか結果が出ないと
「このままでいいのか…」と不安になります。

そんな不安に押しつぶされて心が折れて
いつしか行動をやめてしまったりします。

 

私も例に漏れず
不安になることもありますが
そんな時は圧倒的に上の人の話
聞きに行くようにしています!!

というのも圧倒的に上の人は
圧倒的に挫折や失敗を経験しているんです笑

(ご本人はブログやツイッターで
語るまでもないと思っているので
表に出ることはほとんどないですが、、)

 

私の経験なんてまだまだだ。

わたし程度の行動量だったら
挫折する権利もない。

そう思わせてくれるくらいに
上の人たちの行動と経験の基準は
めちゃくちゃ高いんです。

考えられないほどの数の失敗や
聞いてるだけで怖くなるような経験を通して
彼らは今の地位にいるんだなと
思い知らされます。

 

 

例えばお客さんから訴えられて
裁判沙汰になったり。

実業に手を出して
数千万の借金を抱えたり。

大企業から直々に
クレームの手紙が届いたり。

信頼していた社員に
お金を持ち逃げされたり。笑

(笑い事ではないですよね、、)

 

私もこれまで多少のトラブルは経験してきましたが
さすがにここまでの経験はありません。

上の人たちはこんな経験をしながらも
圧倒的な行動量で逆境をはね返してきました。

 

その結果として今の地位にいるわけです。

 

 

彼らのこのような経験談や失敗談を聞くと
私なんてホントまだまだなんだと
そして私の抱えている不安なんてちっぽけなものなんだと
心が軽くなります。

当然トラブルに見舞われるということは
それだけ行動して発信しているということなので
私の行動量なんて基準が低すぎるわけです。

 

上の人たちの行動や経験の基準は
正直異次元と思えるほどに高いです。

ほんの些細な不安で
うだうだ言っていた自分が
恥ずかしくなってきますし

この程度の行動量で挫折してるなんて
とんだお門違いだってことが
よ〜くわかります。

 

 

上の人たちを見ていて感じるのは
最初から上手くいくわけないということを
しっかりと理解しているなということです。

 

行動→失敗→改善

 

という流れをひたすらにこなしています。

 

おそらく彼らの考え方としては

「失敗しないと何が正解かわからないし
失敗するためには行動しないといけない。
だったらまずは圧倒的な行動でしょ」

ということだと思います。

 

結局のところ
上に行く人は全てにおいて
基準がめちゃくちゃ高いです。

その基準を知ることは
あなたにとってめちゃくちゃ
プラスになります。

 

なので自分のやっていることに不安を感じたら
上の人の基準を確かめるために
直接会いに行くことをお勧めします。

おそらくあまりの基準値の違い
おおいに驚かされることになると思います笑

 

彼らは何百回の失敗を経て
ビジネスを確立してきました。

たった1回の失敗で挫折していたら
彼らに笑われてしまいますよね…

私もガンガン失敗していこうと思います!

 

メンタルコントロールや
モチベーションの維持については
こちらの動画でも別の視点で
解説しています。

 

 

進学校がずっと進学校でいられるのは
勉強量の基準が他校よりも高いからです。

野球の強豪校がずっと強豪校でいられるのは
練習量の基準が他校よりも高いからです。

 

結果の出る出ないは全て
基準値にかかっています。

基準の高い場所に身を置いて
基準の高い環境で行動しまくりましょう!

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。