3.ブログ・メルマガアフィリエイトとは?

NO IMAGE

 

アフィリエイトが難しいという思い込み

アフィリエイトには大きく分けて

  • PPCアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • ブログメルマガアフィリエイト

 

という4種類のものメジャーです。

 

ちょっとアフィリエイトをかじったことがある方の多くは、「サイトアフィリ」というものに手を出して、挫折してしまったケースが多いと思うのですが・・・

実はサイトアフィリで稼ぐのはかなりの至難の技です><

 

ネットでちょっと調べただけではサイトアフィリのやり方を推奨しているものも多いので、その道に進んでしまうのも無理はないのですが。

 

なぜなら、まずサイトにアクセスを集めるだけでも半年以上がかかり、そこまでに挫折してしまうケースが非常に多いというのが1つ。

サイトアフィリはいまや主婦などのライターさんを雇って、企業ぐるみで製作されているものが、検索上位を占めていたりもするわけです。

 

なぜ買わないのか?

次に読者目線となったときのことを思い浮かべていただきたいのですが、たまたま検索してほんの一瞬見たサイトで買い物をしようと思うでしょうか。

人のブログからお買い物をされたことはありますか?

おそらくないと思います、、

 

なぜ買わないのかというと、信頼関係がないからなのです。

知らない人からものを買おうと思わないですよね><

 

ただ友達や昔から知っている人に映画やお店をおすすめされたとき、例えその友達が映画評論家でなくとも、その映画を見に行ったりすることはあると思います。

なぜこんなことが起こるのかというと、それは友達との間に信頼関係があるからではないでしょうか。

 

アフィリエイトでものを売るには、いかに信頼をつくるか、というところが重要になってきます。

 

メルマガブログアフィリエイトとは?

じゃあネット上だけで信頼をつくる必要があるアフィリエイトとは、かなり難しいものなのか?というと、そういうわけでもありません。

 

まずはサイトやYoutubeであなたのことに興味を持ってもらった、無料メルマガに登録してもらいます。

そしてその濃いお客さん(自分に興味を持ってくれているお客さん)に対して、何通かのメールで価値提供や価値観の共有を行い、信頼関係を構築していきます。

 

信頼関係がある上で商品をご案内することになるため、成約率は格段に高くなります。

これが数あるアフィリエイトの種類の中でも、ブログ・メルマガアフィリエイトという手法が最高である理由です。

 

無理やり売りつけるのではなく、お客さんとの信頼を結んだ上で、しかも文章でオファーをすることができるので、対面でセールスするのは苦手な人にもおすすめなビジネスということになります。

 

① アフィリエイトってなに?

② あらゆる副業の中でブログメルマガアフィリエイトが最強な理由

④ ブログに何を書けばいいのか分からない人を救います!

⑤ 薬局のおばちゃんから学ぶアフィリエイトの仕事

⑥ アフィリエイトで稼げない人がやってしまっている間違い

⑦ 今やっている仕事は未来のあなたに何を与えてくれますか?

⑧ 絶対にサイトアフィリエイトに手を出してはいけない理由

⑨ どんな案件をアフィリエイトすればいいのか?

⑩ ブログメルマガアフィリエイトのデメリット

補足 アフィリエイト概要

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て、夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

 

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画を期間限定プレゼントしています。

 

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。