宮本佳実さんの「可愛いままで年収1,000万円」

 

 

5年前から好きでブログをやっていた私ですが、本格的に仕事としてやっていきたいと強く思わせてくれた本がこちらでした。

宮本佳実さんの可愛いままで年収1000万円。この本が私にもできそう!と背中を押してくれたことで、好きなことで人を喜ばせることができる。そして私の与えることによって、喜んでくれる人だけのためにがんばろうと思うようになれたのです。

タイトルで誤解されがち?!

この本のタイトルだけ見ると、佳実さんはゆるふわなままで上手くいったのかなあ?なんて誤解されることも多いようですが、決してそんなことはなく。

好きなことに執着するあまり、来月の家賃を払えるか危うくなってしまったり、休みもほとんど取れず周りからびっくりされるほど働きづめだったり、離婚することにもなったりと、たくさんの苦労をされていることが書かれています。

そんなリスクや苦労があるとわかっていても、やり続けることができるもの、貫き通せるもの「本当に好きなこと」なんだろうなあと思いました。

まずは司会者になってパーソナルスタイリストになって、でもまた違うなって思ってやることをいろいろ変えて見たからこそ、今の仕事にたどり着くことができた。

すぐに正解を見つける必要もないし、すぐに結果を出そうと焦ることもないんだなと気づかせてくれました。

きっかけを与えてくれる

1年前に佳実さんのこの本の影響を受けて、起業をしたりブログを始めたという成功者は私の周りには本当に多いのです。こういう考えありなんだ、途中でテーマが変わったって、手放したっていいんだとすごく軽い気持ちにさせてくれます。

佳実さん自身、この本のタイトルは衝撃すぎて発売日直前まで「本当にどうしよう!!!」と悩んだりもしたそうなのですが(笑)、今では読んだ人からたくさんの嬉しいメッセージをいただいたとおっしゃっていました。

私もこうして世に自分の考えを発信するときドキドキすることだってありますが、私の考えをいいと思ってくれる人は必ずいて、そんな人だけのために届けばいいなと考えるようになったのは、紛れもなく佳実さんのおかげでした。

おまけ

ちなみに・・・先日とある方のセミナーに参加した際に、佳実さんとお会いすることができました。直接お礼をいうことができてとても嬉しかったです。

今度は私が、たくさんの女性に新しい生き方を伝えていく番だいう思いが一層強くなりました。