タケモトピアノ 中古ピアノ買取のテレビCMの裏側。

 

 

タケモトピアノのCMを見たことない人はいないと思いますが、いつ見ても不思議なCMだなあと思って見ていました。

ピアノの買取って滅多に使うものでもないのに、いつもゴールデンタイムに2回連続でCMを打っていてすごく利益が出ているんだろうなあって。

実際に調べてみたらすごくて、普通の家庭の要らなくなったピアノを買い取って修理と綺麗にして、国内ではなく東南アジアをはじめとした海外に売っているそうです。

しかも5万で買い取ったものを100万にして売れているそうですよ!送料や修理代がかかるにしても利益はかなり大きいし、買い取ってもらう側からしても引越しのタイミングでどうせ要らなくなったものを持っていってもらえるのにまさにwin-winの関係ですね。

私の母親世代、50代以降の女性はクラスの大半がピアノを習っていたというのも聞いたことがあるので、使わないけど放置されたままの家庭のピアノが少しでもお金になるところに目をつけるってすごいですね!

とても魅力的なビジネスモデルではありますが、やはり現実にやるとすれば倉庫も送料も必要となるし、修理できる人材を集める必要もなるので、やはり大変だと思います。アイデアだけじゃなくてやりきるというところがビジネスを成功させる秘密なんだなあ・・・

なんてことを思いながらこのCMをいつも見ています。笑

 

ちなみに・・・動画編集のプロである夫は、このCMを見て「何年同じやつ使ってるんやろうな〜」と言っていました。笑

「しかも地デジになる前の映像のまま、横付け足して流してるしな。」と。

昔の映像が流れる時って、横が黒かったり付け足してたりすると思うのですが、これは2003年頃に地デジ対応やハイビジョン化に伴ってテレビの比率が変わったからなんですね。

二人してそれぞれの専門分野で視点が違っていて面白かったです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て、夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画を期間限定プレゼントしています。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら