【2020年版】コロナウイルスの影響で、中国南方航空のフライト&一休.com海外をキャンセルした時の払戻し請求、手数料など

調べてもあまり出てこなかったので、今後誰かの役に立つかと思い中国南方航空のフライト、又は上海旅行をキャンセルしたときの備忘録を載せておきます。時系列で書いてるので航空会社から返信目処だったり、ウイルスによる対応の参考に慣ればと思います。

時間がない方は、こちらの目次から興味あるところまで飛んで読んでください。

 

※2020年2月13日に中国南方航空へ電話問い合わせをして、3月2日にクレカに返金されたのが確認できました。

 

2020年1月12日)上海のホテルとフライト予約

2020年1月12日に中国南方航空の公式サイトにて関空ー上海の往復航空券を、一休.com海外で「ザ リッツ カールトン上海浦」を予約しました。旅程は3月18日〜21日分です。

が、運の悪いことに予約から1週間ほど経った頃に、中国で新型肺炎が流行っているという報道を聞くようになりました(T_T)とはいえ上海と武漢は結構離れてるし、当時の報道はそこまで深刻な感じでもなかったのでとりあえず様子を見てみようと考えてました。

 

2020年2月13日)中国南方航空に電話、連絡なしにフライトキャンセルされてることを知る

報道を聞いているとどんどん状況が悪くなり、上海ディズニーもしばらく閉園とのことでこれは今行くべきじゃないと思い、とりあえずキャンセルする方向に動きました。

なかなか見つけられず困ってたんですが、こちらのページに掲載されている大阪支店に電話しました。

中国南方航空 電話番号

 

なかなかつながらなかったですが、何回かかけると名前、航空券番号、パスポート番号などを聞かれました。確認が取れたら、「このフライトはキャンセルされてます。払い戻しを希望される場合この電話ではできないので、中国の代理店に直接いってもらうか・・・」(このときえ!?!?!って感じでしたwww)

「こちらのメールアドレス95539@csair.comに、名前、航空券番号、旅程、パスポート番号、払い戻し希望の旨を書いて連絡したら2,3日くらいで手数料金額を記載したメールが来るので、それに同意の返信をするとクレカに返金されます」

とのことでした。中国語で書くのかな?!とビビってたんですが日本語でOKとのこと。

これメールだけ送ってもNGかもしれないので、必ず日本の窓口に電話で問い合わせの上確認お願いします。

 

勝手にキャンセルされるのは異常事態なのでわかるにしても、1通くらいメールで案内がほしかったですね。知らないまま空港に行く可能性だってあるわけで。ネットで検索してみると今回のコロナウイルスの時期に限らず、中国南方航空は勝手にフライト変更されたりキャンセルされることがあるようです。

その日のうちに払い戻し希望のメールしました。

 

2020年2月16日)フライトキャンセルしたよー、ごめんねというメールが届くw

きっと現地は忙しいから3日くらいは待つか、と思っていたところ返信来た!!!と思ったら私が送ったメールは完全に無視されて、今頃フライトキャンセル連絡のメールが届きました。笑

 

2020年2月17日)キャンセル料は無料でした

まあ現場は大変だろうしということで、再び13日に送ったメールと同じ払い戻し希望のメールをAM8:57に送ると、AM11:26にこのような返信が。謎に早かったww

無事手数料0円でキャンセルできるとのことで感謝。払戻同意のメールをすぐに返信しました。

 

 

ちなみに予約時のPenalties and surchargesのPDFを見ると、このようになっていたので本来であれば2万円かかるところでしたが、

 

自己都合でない事態が起こった場合は好意的に対応してくれるので、できるだけ早めにとりあえず日本の代理店に電話することをおすすめします。

多分今回の件も、このめんどくさいメールのやりとりをしなければ返金されない可能性もありそうなので・・・(今回は2万ちょっとだからよかったもののもしヨーロッパ便とかならもったいないので)

 

2020年2月23日)返金処理完了のメール

払戻同意のメールを送ってから6日後、航空会社から再び連絡が。

無事手続完了したみたいです。

 

でもものすごい人数とのメールのやりとりしてるから本当に大変だろうなあ・・・ネットのマイページ空キャンセルボタンぽちみたいなの、中国だったらやってそうなのになあとか思いました。

 

ちなみにこの記事をアップした3月2日時点ではまた返金完了されていません。最大30日かかるみたいなので、何日くらいで完了するのかわかったらまた追記します。

 

2020年3月2日追記)返金完了

クレジットカードの3月2日付けの明細にて、返金されたことが確認できました。

予定で言われていた日よりも早かったです。

 

一休.com海外で予約したホテルのキャンセルについて

今回予定していた旅行は飛行機は格安で、ホテルを豪華にしたのでこちらのキャンセルの方が気になってました。とはいえ健康に関することなんで、たとえ全額負担であっても受け入れるしかないですけどね。

ちなみに最安価格?であることを条件に、キャンセルポリシーは予約時から100%返金なしというプランだったんで多分ムリだろうな、14万ほどドブに捨てることになるだろうなと思いつつ問い合わせしてみました。

 

2020年2月13日)一休.com海外に問い合わせ、即日返信が届く

お問い合わせフォームより「コロナウイルスの影響により、航空会社都合でフライトキャンセルされてしまったのでキャンセルしたい。できれば返金を希望」とPM16:30頃に送ると、PM18:30頃に返信が来て無事手数料無料でキャンセルできました。

 

 

新型ウイルスに関するキャンセルのまとめ

今回の旅行はあと2人の友人と一緒に行く予定だったのですが、違うホテルや航空会社を利用予定の2人とも手数料などはかからなかったみたいです。ANAやJALも国内国外全ての便でそのような対応をされてます。

時期にもよるかと思いますが、逆に中国以外の渡航先の旅行キャンセルは自己都合とみなされ手数料がかかるケースが多いようです。

 

どちらにしてもできるだけ早めにキャンセルの連絡を入れて問い合わせしてみることが大事だと思いました。日本の代理店経由だったら話が通じると思うんですが、自分で全て手配した場合相手が日本語が通じるとも限らないので、連絡が来るのを待つよりも、とにかくこちらからキャンセルしたいという意思を伝えることが大事ですね・・・

 

今回トラブルにあってはじめていろんな方のブログを見たり、問い合わせしたりでいろいろ勉強になりました。最初はめんどくさいなーって感じだったんですけど、意外とこういうトラブルって検索しても出てこなかったりしてブログのネタになるかもと思って残しておくことにします。