自分への30歳記念に高級時計フランクミュラーで買い物をした時の話。

これはもともとnoteで書いていた記事ですが、FBでシェアしたところ18件のコメントとたくさんの反響をいただいたので、こちらにも載せておきますね。

 

どうすれば桁1つ上のものが売れるのだろうか?

こんばんは、相羽です。わたしは今まであまりブランド物やアクセサリーにお金を使ったことがなく、持ち物に使うくらいならできるだけ遠くに行って非日常を味わいたいタイプでした。

でも去年自分の30歳記念に1つだけ高い買い物をしまして、フランク・ミュラーの腕時計でベルトと消費税合わせて60万くらいでした。

画像1

画像2

 

購入した理由はもちろん時計が欲しかったというのもあるんですが、高いものを買ったらどういう気持ちになるのだろう?高級品を売っているお店の雰囲気、店員さんの対応ってどんな感じなのだろう?とそこに対して、大きな興味があったというのが正直なところでした。

だって時計ってレディースのかわいいやつならアクセサリーショップで3,000円でも売ってるわけじゃないですか。それをほぼ機能は変わらないのに10倍、100倍の値段でいかにして売るのかっていうところがすごく気になっていました。

 

フランクミュラー直営店は厳かすぎて怖かった

まず夫がフランク・ミュラーを購入したことで興味を持ち、インスタや公式サイトで代替の目星は付けていたもののはっきりと買うかどうかは決まっていませんでした。そこまで時計興味ないしなあ、というか時間見るだけならスマホでよくない?的な。

ですがとりあえず大阪の中心部でハイブランドが立ち並ぶ場所に位置する、フランクミュラーウォッチランド大阪に行ってみることに。とりあえず実物みたいなという軽い気持ちだったので確か美容院の帰りかなんかだったんですが雨が降っていました。

 

見るからに豪華な感じで正直建物に入るだけも圧倒されます。ルイヴィトンの何倍も緊張する感じです。なぜならドアを自分で開けて入る形式だし、外から建物の中の様子は見えないのです。入ってみると右手に受付の綺麗なお姉さんがいて小娘が何しに来たのだと言わんばかりの視線を投げかけてきます・・・(´;ω;`)

わたしは「あのー予約とかしてないんですが大丈夫ですか・・・?」とかの泣くような声で言うと、「はい担当の者が参りますのでしばらくお待ち下さい」と別の方に二階へ案内されました。

その二階へ続く階段や登ってからも内装がめちゃくちゃ豪華で、並んでいる時計も半端ない輝きを放っています・・・怖いよ、、、もうすでに帰りたくなってきましたwww

 

そして一番怖かったのが、その2階建路面店舗の中には客がわたし1人しかいないことです。笑

応接室のようなソファーとテーブルがありそこに座るよう言われ「お飲み物はいかがなさいますか?」とメニューをいただきました。おおお・・・これが桁1つ違う商品を売るお店なのか、とようやく期待していた体験できたことが嬉しかったです。

 

オレンジジュースかなにかを頼み運ばれてきましたて、そのあとインスタで見たピンクの時計、可愛い系の時計が気になっている話をするといろいろ商品を見せてくれました。

 

わたし童顔に見られやすくてこういう店に行ってもあまり相手にされないのですが、何より嬉しかったのがその時担当してくださった50代くらいの男性スタッフの方がめちゃくちゃ丁寧だったんです。もちろん最終的に買ってほしいからといってしまえばそれまでなんですが、明らかに買わなそうに見えたであろう客なのにものすごーく丁寧に説明してくれて、まだサイトにも乗っていない商品を見せてくれたり、ベルトの色を交換したらこんな感じになりますよなどと色々なパターンの時計の使い方を教えてくれました。

 

でもそのときはなんとなく悩んでいて即決はしませんでした・・・考えますといってそれから2ヶ月くらいお店に行くこともありませんでした。

しかもお恥ずかしかったのがその日雨が降ってたんですが、ビニ傘だったんですね。恭しく受付のお姉さんが安っぽいビニ傘をわたしのために開いて待ってくださっていたのが、もう穴があったら入りたいくらいでしたね・・・!こんな厳かな空間でビニ傘は場違いすぎるwww

 

高額だからこそ誰から買うかが大事

そのあともインスタを見たり公式サイトの写真を見たり、ずっとかわいいなー1つくらい持っててもいいかな、20代頑張ったから30歳記念に持ちたいなとずっと思い購入にいくことにしました。

どうせなら高い買い物ということで、すごく丁寧な接客をいただいた方に担当してもらいたかったので、その方が出勤されている日にあわせていきました。本当にお買い物って楽しいですね。ワクワクします。高いものほど誰から買うかを重視するなと心から思いました。

 

そしてそんなお買い物をしたことがなかったわたしが驚いたのが、2つあります。1つ目は購入してからすぐに商品を受け取れるわけではないこと。これがまたものすごいものを購入した感、実際に手に取るまでのワクワク感につながるんですよね〜。

購入手続きをした後、現物の時計を本社に送って細かい傷のチェックや作動チェックをして、ベルトを付け替えて届くまでに2週間位かかるとのこと。2週間後に再び来店して受け取りました。

 

アフターケアとサプライズプレゼント

2つ目に驚いたことは、購入後すぐに手書きの手紙が届いたことでした。こんな経験はマジでしたことなかったんでビビりましたね・・・ちゃんとフランクミュラーの切手に便箋、手書きのとてもきれいな字で時計に関することやお礼的なメッセージが。

画像3

画像8

画像9

 

それ以外にも半年に1回くらいのペースでフランクミュラーモチーフのカレンダーなどのノベルティが送られてきます。

画像4

とはいえ豪華なショップバックや腕時計の木箱、こういったノベルティも含め全て支払っている時計代に含まれているわけですけどもね。笑

高級ホテルとかでもサービスいいなとか思うけど、そういうことですよねwww

 

でもなにより、ビニ傘持参でいかにも買わなそうだった小娘に対してもすごく丁寧な接客をしていただいたことが本当に嬉しかったです。接客の鏡のような気がしました。高額サービスってついつい1件成約したらでかいけど、その分成約しなさそうなお客さんに時間をさいても効率が悪い、みたいに考えがちです。

だけどそう思うのが普通だからこそ、わたしは嬉しかったし絶対このスタッフの成果になるようにいらっしゃるときに買わないとなとも思いました。購入後のサプライズプレゼントや手紙も本当に嬉しかったしマーケティング的にも勉強になりました。

 

店内にわたししかいないのはめっちゃ怖かったけど・・・でも思ったのはフランクミュラーってお店に入るまでのハードルがすごく高いんですよ。1番安い時計でも50万くらいになるのかな・・・?だからよっぽど買う気のある人じゃないと来ない。重厚なドアを開けた時点で割と買う可能性がある客なんですよね。

サービスによっては広く浅く知ってもらって沢山の人に売るというのもあるけれど、フランクミュラーのように最初のハードルを超高くして、でもお店に来た人の成約率はおそらく90%を超える、みたいなそんな世界があるのだと知りました。

 

だって購入後に手書きの手紙送るとか、ノベルティプレゼントとかって普通ないですもんね・・・でも他がやってないことの価値こそがこの10倍、100倍の価格にしても売れる理由の1つなのかなあと感じました。

こんな感じで長くなりましたが、時計自体もハイブランドにしてはすごく可愛くてわたしの好きなタイプで気に入ってるんですが、それ以上に購入するときの空間や世界観にお金を払った感はあります。想像もしないような世界をまた1つ知れたのはおもしろかったです。

 

可愛い系のレディース高級時計は色々調べてみた

レディース向けの高級時計についてはこのときに色々調べまくりまして、メジャーなのはカルティエのタンクなどですが、わたしは可愛い系がとにかく好きということもありタイプのものを見つけるのに苦労しました。

可愛い系というとフランクミュラーのHEART to HEARTシリーズやカラードリームシリーズに加えて、

画像12

画像11

画像10

画像6

ショパールのハッピーダイヤモンドというシリーズが本当にオススメです!!!何年かしたら違うタイプの2本目を買ってみようかなと考えてます。

画像5

画像7

 

まあこんな感じで、楽しくおもしろくマーケティングを学べるコミュニティ限定メルマガを配信してるので、興味ある方は下記も見てみてください。

 

それでは!