新幹線で大阪→東京へリッチなのにお得に行ける方法

 

 

こんにちは、相羽みうです。

 

今日はわたしがいつも利用している極秘情報をお伝えしたいと思います。

 

大阪ー東京間の新幹線を最格安で乗る方法

関西から限定にはなるのですが、大阪や京都→東京・品川・横浜に新幹線で格安に行けるのを知っていますか?

 

普通なら新幹線って片道14,000円弱と結構高めですよね><

速さでいうと一番なので、楽さで考えると妥当なのかもしれませんが、、

 

この区間の新幹線は、間違いなくJRのドル箱車両であることでしょう。笑

 

でもこれが、往復で20,000円もかからずに行ける方法があるんですよ。。。

教えた人みんなに驚かれているので良かったらぜひ。

 

期間限定になってしまうのでもしネット上で調べても出てこなかったら終わってしまったかもしれないのですが、こちらです。

日帰りプラン tokyobookmarkスペシャル プレミアムチケット2枚付! 東京日帰りプラン

 

 

時期によって微妙に金額は変動しますが、なんと大阪ー東京の往復で19,600円くらいです!

片道じゃないですよ・・・。笑

グリーン車に変更も

ちなみにグリーン車にしたいときは片道ずつ指定可能で、片道プラス1,500円で変更できます。

なので日帰りで行くときはいつもこのグリーン車を利用させてもらっています^^

グリーン車の往復でも20,000円ちょっとです。

 

各旅行会社が販売している

このリンクはJTBのものですが、日本旅行も同じようなプランが販売されています。

時期によってはスカイツリーでの無料入場券がセットになっていたり、キオスクで使える金券がもらえるときもあります。

 

始発で行って最終で帰れば、十分東京での用事や遊びを楽しむことができるのではないでしょうか。

 

デメリット

もちろんこのキャンペーンには、いいことばかりじゃなくてデメリットもあります。

日帰り限定

1つ目は日帰り限定になるということ。出発日と帰宅が同じ日の新幹線しか選べません。

もし宿泊ありで購入したい場合は、同じくJTBや日本旅行が出しているもので、新幹線+ホテルがセットになったプランで買うのが一番得です。

宿泊費がほぼかかってないくらいの価格で、購入することができます。

選べる時間が限られている

新幹線の選べる時間帯が限られています。早朝の6時台、10時、最終近くなど新幹線が埋まりづらい時間帯からしか選ぶことができません。

一番新幹線を使っているサラリーマンが乗らない時間を埋めたいためのサービスだからです。

時間変更、乗り遅れ対応なし

原則としてその時間に乗るという指定のために安く買えているので、購入後の時間変更などはできません。

もし乗り遅れたら後発の自由席などにも原則乗ることができず、切符を買い直す必要があります。

ネット購入は5日前まで

切符は郵送で送られてくるため、ネットで購入する場合は、クレジットカード支払いで5日前、銀行振込で12日前までに申し込む必要があります。

直接JTBの店舗まで行くことができれば、その場で受け取れるので前日までの購入が可能です。

 

とにかくめっちゃおすすめ

とはいえ個人的にはメリットしか感じていないので、よく関西圏から東京に行く予定がある人にはオススメです。

これだけ安い価格でグリーン車に乗れる方法は他にないので。

 

追記情報ですが、私はJTB旅カードをセカンドクレカにしていて、100円で1ポイント貯まるのでそのポイントをさらに使うことができます。もちろん上記のプランを申し込んだときもポイントが貯まります。

年会費2000円くらいかかりますが、それでもよく旅行に行く人にはおすすめですね。

 

PS.

2018年3月時点でこのプランを購入した時は、このようなプレミアチケットが入っていました。

東京にいくつかある有名店でのドリンクやパンのセットと交換できるようです。

時間があれば行ってみます〜!

 

 

PS.

このチケットでお昼ご飯食べれて、お土産までもらえました😃わ〜い。