特別な人だけじゃないの?!ZOZO TOWNの前澤氏が言う「お金は使えば使うほど増える理由」について物申す!笑

 

 

こんばんは、相羽みうです。

 

今日は朝はやくからカフェに来てブログを書いてます。

というとようやく早起きできるようになったのか、と思われたかもしれないですが、変な時間に寝ちゃったせいで眠れなかったので7時からせっせと準備して来たと言うわけです。。

普段の睡眠時間は3時〜13時です、、、笑

 

お金は使うほどに増える

先日ツイッターでとあるツイートが話題になっていました。

もちろん賛否両論です。

中には死ぬまでにやりたいことやりまくったら金なくなって、借金返済するだけの生活になっている。

真似しないで、なんてツイートをしている人もいました。笑

 

これについて思うことがあったので、今回記事にすることにしました。

 

まずたった1代で時価総額1兆円企業を作った、ZOZO TOWN(スタートトゥディ社長)の前澤さんによる話題の発信はこちらです。

 

 

 

 

これ見て率直にどう思われますか?!

世にお金持ちになるための本というのはたくさん出版されていますが、その大半がこの理論に近いものなんじゃないかなあ?と思っています。

 

  • 人のためになる行動をしよう
  • 好きなことをやりまくろう
  • 誰よりも働こう
  • 投資をしよう

 

的なことがどの本にも書いてある気が・・・笑

 

わたしも会社員時代、お金の本はたくさん読んで来た方なのですが、この理論が正直いうとさっぱりわかりませんでした。笑

 

なぜ使うほどに増えるのか?

人のためになる行動をしたところで、サボってる社員にこき使われるだけじゃないのか?

 

確かに好きなことを極めれば仕事にできる確率は増えるし、頑張っている人の方が応援したくなるから夢も叶いやすくなることでしょう。

 

ただ・・・前澤さんのこのツイートを見てわかりました。

彼はお金がなかった時代も、たくさん稼ぐようになった今も人のため、人を喜ばせるためにお金を使える人なんだろうなと。

 

これ大分わかりやすいですね!!!

スーパーゼウスいっぱいで友達を喜ばせ、そして配る。

全て人を喜ばせるためにお金を使ってきた。

 

だからきっと、前澤さんが起業する!ってなったときもバンド活動を始めたときも、応援してくれる人がいっぱいいたんじゃないかなと思う。

結果、人を喜ばせるためというのがベースになって商売をしている結果、今の会社も大きくなっていると知るとなんだか納得できました。

 

もちろん会社をつくる、経営者になる、ものを提供する側(提供される側ではなく)になる、これには大きな大きな苦労が伴うわけです。

でもそれを乗り越えても人を喜ばせるという精神が今につながっているのではないでしょうか!

 

私が個人的に大事なポイントだと思っているのは、提供する側になるということだと思っているんですよ。

お金を使うという面で考えるとわかりやすいかもしれません。

 

前澤さんがお金を使うほどにお金を稼げているというのは、彼が提供するもの(ZOZO TOWNの商品やサービス)を持っているからです。

彼は60億の絵を落札したことでも話題になったり、高級車も何台も所有しています。

 

ZOZO TOWNという提供するサービスがあるからこそ、

こういった買い物をしたことでさえ話題になる

回り回ってはZOZO TOWNの知名度が上がる

商品が売れる

 

というループだと思うんです。

 

これが例えば、何も提供できるサービスを持っていない人が、欲しいものを買ったところでただの消費者として終わってしまうだけになるのではないでしょうか。

だってもしその人がブランド品を買うことによって、魅力的に見えたとして、ファンが増えたとしてもその人の提供しているサービスがなければお金を払いようがないからです。

 

それがモデルとかタレントなら話は別です。彼女たちの紹介した商品を買いたいと思ったり、雑誌の売れ行きにも影響するのでいいです。

 

前澤さんがいうような、お金を使うほどにお金が増えるのループを回すためには、まず自らが何らかの提供者になることが大事なのです。

消費をするだけではなく。

 

具体的にはSNSで有益な情報を発信することです。

例えばだけどコスメが大好きで、どんなコスメがいいとか使いやすかった、コスパよかったとかを発信することによって、人のためにお金を使ったということになるわけです。

それがもしなんの発信もしていなくて、自分が使うためだけに毎月たくさんのコスメを買っていたら、多分お金になることは限りなく0に近いです。

 

例えば旅行のブログを書いていたら、旅行に行った、遊んだときのことでさえ発信をしてみる。

するとそれを見てくれた人の役に立って、巡り巡ってアフィリエイトの報酬が入るかもしれない、とまあこんな感じです。

 

 

色々と書きましたがまとめると、使ったお金で得たものを人のために使う

これを続けていると最終的に使った金額以上の価値が生まれ、入ってくるお金も増える。

こんな感じでしょうか。

 

これが前澤さんの発信から私が解釈した考え方になります^^

 

お金を使うほどに増えるというと、多分語弊が生まれやすいし、人がいる立場によっては論争も起きやすいのだと思う。

前澤さんはきっと生まれた時から、お金は人のために使うもの、人を喜ばせるために使うもの、という考えが当たり前の人なんじゃないだろうか。

だからこそツイートを見た人の中によって解釈が変わったのだろうと思います。

 

 

あと同じようなお金に関する考え方の記事を以前にも書いていたので、よかったらご覧ください。

小田桐あさぎさんによる、「やりたいことしたらお金なくなる?」の質問の答えが秀逸すぎた件。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いでメルマガをつくりました。

こちらからぜひ登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

元手取り16万OL → 20代にして夫婦で起業し月収800万と自由を手にした物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA