【後編】20代夫婦デュシタニグアムリゾートオーシャンフロント4泊5日の旅行記

 

 

グアム旅行の前編はこちらの記事からどうぞ。

【前編】20代夫婦デュシタニグアムリゾートオーシャンフロント4泊5日の旅行記

 

後編、始まり始まり〜

グアム3日目

グアム3日目は、珍しく出発前から予定を入れていました!

この日が私の誕生日だったというのもあったのですが、涼ちゃんが特別な日になるようにと色々手配してくれたんです。

ホテルのプール

午前中は昨日と同じくホテルのプールとプライベートビーチで遊びました^^

3日目は結構日差しが強くて、2人して日焼け止めを全く塗っていなかったので、肩とか膝が日焼けで赤くなってしまいました・・・

普段から日を浴びてないのもあるかもしれません。涙

 

日光浴をしているつもりが結構痛くなってきたので、途中でプールに入って体を冷やしたりもしていました。

青い空の下、プールにプカプカと浮かんでるとなんだかすごく不思議な気分になってきました。

好きなときに旅行に行けるくらい、本当に自由になったんだなあ・・・と。

 

ABCストアへ買い出し

泳いでいるとお腹が空いてきたので、プールから上がってABCストアというスーパーへ。

歩いて3分以内のところにあるのですごく便利です。

コンビニとスーパーの間のようなお店で、ハワイにもたくさんあって、食べ物やちょっとしたお土産などなんでも揃います。

 

私たちのホテル選びの基準は、①新しさ②綺麗さ③立地 なのですが、やっぱり立地って大事ですね。

何かを買いに行くとき、観光地へ出かけるときなど何するにも便利ですし、歩く距離が身近くて疲れないのでストレスも溜まらないです。

 

ちなみに新しさを重視している理由は、一見名の知れた五つ星の高級ホテルだとしても、建物自体が古ければ水回りなどがビミョーだったりするので、建てられた年もしくは改装年を結構チェックします。

 

ABCストアでお昼ご飯を買ったのですが、グアムは日本人観光客が多いこともあり、普通に日本語のパッケージの食べ物も売っています。

海外旅行にきても、食べ物系はあまり挑戦できずに、絶対味に間違いのない馴染みのある食べ物を買ってしまいますね・・・笑

 

今回買ったのは、のり巻き寿司とフルーツでした。

が・・・のり巻きが普通にご飯が冷たく、ギュって押しつぶされたように固かったので、想像とはちょっと違いました。笑

 

日差しの強い中、泳いで疲れてしまったので、ホテルの部屋でゴロゴロしてたら気づいたら寝てしまってました。

南の島の綺麗な海を見ながら、ぼーっとしてたらいつの間にか眠っちゃう・・・最高でした!!!

 

マンハッタンステーキハウス

18時からはこちらのお店を予約していたので、夕方に起きて出かけました。

ちなみに英語を使って電話で予約するのは2人して怖すぎたので(笑)、宿泊先のコンシェルジュの方に依頼しました。

予約したら止まってる部屋の電話に連絡してくれたのと、確認のためのメモを渡してくれたので、さすが海外にしては丁寧な対応だな〜と思いました。

 

予約すると、無料で車による往復送迎をしてくれます。

マンハッタンステーキハウスはガイドブックで見て、名前からして高級そうな感じだったので決めました。(単純すぎる・・・)

お店の内装も重厚で、高級感あふれる感じでめっちゃよかったです!

このお店が入っているホテルは歴史ある感じだったのですが、お店の内装自体はかなり最近に新しくしたような印象でした。

 

私が頼んだのはプライムメニュー的なやつです。

プライムタイムっていう早めの時間に注文できる、通常よりちょっと安いメニュー!!!

めっちゃおいしかったです^^

 

ハワイとかグアムのステーキには、副菜?としてマッシュポテトとスピナッチサラダ的なやつがついていることが多いんですね。

スピナッチもすごいおいしかったし、何よりお肉がすごく柔らかくて最高でした。

スパークリングワインも甘めで飲みやすかった。

この写真のお料理に出てくる前のスープが量が多めでしたが、全体的にはハワイで食べた時ほどは多くなかったので、日本人にも合ってる量かなと思います。

このあとにデザートもついてました。

 

サンドキャッスル ラスベガスディナーショー

ガイドブックで見ていて、すごく気になったショーでした。

1つのショーでマジックやアクロバットやダンスショーがあって、めちゃくちゃ感動しました!

サンドキャッスル ラスベガスショー

 

4泊くらいするのであれば、ぜひ行ってみてください^^

街中の便利な場所にあるので、移動も楽です。

席もディナー付きや、VIP席など事前に予約の段階で色々選べます。

 

ドリンクのみついているVIP席で予約してくれていました。

ステージのほぼ目の前という思った以上に迫力のある席でびっくりしました。

大掛かりなマジックもテレビでしか見たことがなかったので、これだけ近かったら種明かしとか見えるんじゃないかな?って期待したんですが、全然わかりませんでした。笑

 

ダンスもアクロバットも全てが近くて、夢の中にいるような感動でした!

家族連れでも楽しいと思いますし、セットもかなり豪華で大掛かりな感じで、想像以上によかったです。

ショーの最中は写真が撮れないのですが、どんな感じが気になる方は先ほどのリンクを見てみてください。

 

グアム4日目

3日目以外は、特に何するかっていうのを決めていなくて・・・

梅雨から離れて常夏の国でのんびりできたら、って気分できた旅行でしたが、ちょっと街を散策してみようということになりました。

 

パンケーキEgg’s Things

まずはブランチとして、Eggs Thingsに行きました〜!

遠くに見える黄色の看板のお店だよ。

 

注文したのはこちら!!!

甘さ控えめのクリームが日本人向けかなと思いました。

全部食べきるのは無理でしたが・・・

 

涼ちゃんは卵と焼いたお肉的なメニューを。

店員さんはBGMに合わせて鼻歌歌っていて、すごくのんびりした雰囲気でした。笑

 

太陽がすごい眩しい〜!!!

最後の日なのでお散歩をしてみる。

 

アウトリガーのラウンジ

散歩したりブランドショップを見ていたら疲れたので、ラウンジで一休み。

アウトリガーというホテルにあります。

天井が高くて、ホテルのプールや南国っぽい様子がガラス窓から見えます。

かなり広いラウンジだったので結構空いてることが多いんじゃないかなと思いました。

 

そのあとホテルに戻ってお昼寝。笑

起きてメール返信したり、メルマガの執筆をしたりと仕事をしたり、ゴロゴロしたりのんびり過ごしました。

私たちは基本1日1食しか食べないので、朝のエッグスシングスの後はあまりお腹が空いていなかったのですが、

グアム最終日ということもあったので、クラブGLOBEに行ってみました。

 

クラブGLOBE

ホテルから5分くらいとめっちゃ近くにありました。

社会人1年目くらいの頃に友達とグアム旅行したときにも行ったことがあるのですが、その時はお盆休みということもあって日本人だらけでめっちゃ人がいました!

 

ただ今回は、グアム自体日本人が少ないこともあって、現地の人含めてもめっちゃガラガラでした。笑

23時くらいになるとようやく人が増えてきたかな?

 

23時くらいになると曲はかなりメジャーなものが流れていたので、あまりクラブに行ったことがない方でもお酒を飲みながら楽しめると思います。

BIG BANGやカンナムスタイル、テイラースウィフトなどなんとなーく聞いたことある曲がいっぱい流れていました。

海外っていうこともあってか、パーティーピーポーみたいな人ばっかりでもなく普通の感じの人がほとんどなので、夜に予定がない時はぜひ。

人間観察してるだけでも楽しいです。ちなみに金曜と土曜であれば人は多いそうです。

 

最後に

その日は7時に帰国のフライトだったので、なんと4時にロビー集合でした。笑

めっちゃ眠かったですが、グアム旅行は本当に楽しかった^^

 

綺麗な海を見て癒されたり、プールで浮かぶ非日常感。

わたしたちにとって人生で何を大切にしているかを改めて考えるいいきっかけにもなりました。

 

グアムという日本からたったの3時間半で行ける島に、こんなリゾート地をつくってくれた人がいることに感謝します。

この元々なにもない島に、いろんな建設機材を運んできて、お店やホテル、ブランドショップを建てるというのは気が遠くなるほど大変な作業だったことでしょう・・・

不動産王や富豪たちのおかげで、こうして楽しく非日常を過ごすことができるっていうのはありがたいことですね。

 

余っている時間を活用して、これからも2人でいろんな国を旅行したいと思っています。

次はニューヨーク、ラスベガス、ヨーロッパ、、、どこにしようかな?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。