【2019年度版】女子ひとり旅マルタ旅行記レポ3日目〜旧首都・城塞都市イムディーナ、ウサギ料理〜

 

 

このページは、マルタ旅行のレポ3日目になります。

まだの方はこちらからご覧くださいね!

マルタ旅行記レポ1日目〜町全体のインスタ映えがやばかった〜

マルタ旅行記レポ2日目〜聖ヨハネ大聖堂、騎士団の宮殿〜

 

マルタのタクシー事情

昨日は歩き回って結構疲れて爆睡したからか、2日目の朝も早起きしましたー!

なんか規則正しい生活ができて嬉しかったw

2日目もガイドブックで絶対に紹介されていた、イムディーナ地方に行くことに。

 

ホテルからは少し遠いのでバスもあったのですが、旅行中の時間は大事なのでタクシーに乗りました。近くにタクシー乗り場があり、受付で先にお金を払うシステムで安心そうだったのでそこから乗りました!

NYで大活躍だったタクシーアプリUberは使えません・・・

しかもタクシーにはメーターなしで言い値、カードも使えません。タクシー事情は国によっていろいろですね。笑

 

静寂の街 古都イムディーナ

ちょっと繁華街からは離れてるんですが、かつて首都だったところでマルタがローマ支配を受けていた頃に、ローマ知事が住んでいたということもあって中世ヨーロッパにタイムスリップした気分になれるところなのです!

 

この建物が可愛すぎる・・・ピンクのお家。

シルバニアファミリーみたい♡

風がものすごかったんで音に注意です!!!

こんな感じで迷路みたいになってて自由に見学できます。

ヨーロッパは地震がないので昔ながらの石造りの建物がそのまま残されています。

 

かなり大きなお城があったり・・・

 

ここはガラス工芸品のお店です〜。とっても綺麗な作品がたくさん売られています。

 

ここはマルタに旅行に行ったインスタグラマーで撮影している方が多い場所です^^

1人で行くと自分が入った写真が撮れないのが悩み。。。涙

 

上の方に登っていくとこーんなにのどかな景色が見れました!

風が吹いてるけど、暖かい風なので過ごしやすかったです^^

 

イムディーナでのカフェランチ

入り組んだ建物の中に、とっても素敵なカフェがありました^^

Coogi’s Restaurant & Tea Garden

 

誰もいなかったので写真を撮ってみたw

カフェも中世ヨーロッパのままの建物が使われていて、すっごく雰囲気があります。

風が強かったからテラス席は行かなかったですが、内装も超おしゃれでお庭も花がたくさん咲いていて素敵な場所でした!!!

 

マルタ料理ってどんな感じなのかな〜って思ってたんですが、基本的にレストランの食事はどこでも美味しかったです。ハズレはほぼない感じかな??

イタリアンを毎日食べてる感じで、日本食が恋しくなるってこともなかったです^^

外食よりもスーパーで買ったお菓子、カフェのケーキの方が甘すぎて合わないと感じる人がいるかもしれません。

 

マルタの工芸品 ゴゾガラス

沖縄の琉球ガラスみたいな感じで、この地域の工芸品のお店がありました。

すっごい綺麗でカラフルがガラスがたくさん〜。

 

下の写真は4枚あるので、右側の矢印をクリックしてみてください。

お家もカラフルだし、ガラスも海をイメージしてるような感じでいいですね。

 

マルタのバス事情

国によって交通事情はいろいろで、旅行をすると日本での常識や当たり前は別の国に行けば通用しないんだなあというのを感じます。

マルタのバスは結構時間通りに来るのですが、手をあげたり道路にちょっと出てアピールしないと、バス停に人がいても止まってくれないことがあります。

 

またお釣りは出ないので小銭を準備しておく必要もあります。1,5ユーロで2時間以内なら乗り放題というチケットになっていて、それ以外にも回数券などもあります。

前から乗って運転手にお金を払うかプリペイドカードをかざして、降りたいバス停が近づいたらボタンを押して後ろから降ります。

バス停の名前に馴染みがないので、ちゃんと調べておかないと難しいですね・・・

 

わたしはバスやタクシーに乗っている間、GPSをオンにしたグーグルマップを開いて自分が今どこを走っているか常に確認するようにしていました。

Wi-fiがある場所でその場所をあらかじめグーグルマップで調べておいて、行きたい場所にピン留めしておくとわかりやすくていいです。

Wi-fiが繋がっていなくてもGPSが機能していれば、自分の位置を知ることはできます。

 

夜ごはんはウサギ肉のシチュー

代表的なマルタ料理にウサギ肉がありまして注文してみました^^

ウサギは昔からお祝いごとで食べる肉だったそうです。

 

結構身は少なめのお肉でしたね・・・

味はおいしいですがカニみたいな感じで、あまり食べるところがないっていう。

 

グラタン皿に入ってて、上は何のようなパンで蓋をされた状態で出てくるのですが、このパンにシチューをつけて食べます。

 

こんな感じで3日目の夜が終わりました^^

昼間すごい歩いたのでもうごはん食べてる時から眠気が・・・

夜遅かったのでタクシーでホテルに帰って爆睡しましたw

 

イムディーナ地方はほんと良かったです。

兵の高いお城に囲まれて路地を歩くとなんだか不思議な気分になりました・・・

こんな地球の裏側までたった1人できたんだなあって大人になったような気がしました。笑

どこを撮っても絵になりますし、本当に静かで異国の地を感じることができました。

 

こちらのレポートはあともう2日分ほど続きます〜!

マルタ旅行記レポ4日目〜ゴゾ島の要塞チタデル、コミノ島ブルーラグーン〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て、夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画を期間限定プレゼントしています。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら