LINEもアマゾンも実は赤字続き!それなのに急成長を遂げた理由とは?

 

 

こんばんは、相羽みうです!

今日は朝8時頃に大阪で震度6弱の地震があり、それでびっくりして目が覚めました><

体験したことがないほどの横揺れで本当に怖かったです。

 

こんなときでもLINEだと回線が混雑することなく、家族と連絡が取れるっていうのはありがたいことですね。

もともとこのタイトルテーマで記事を書こうとは思ってたんですが、

普段LINEやツイッターという新しいツールは、それが原因で起こった事件などネガティブなことばかりがニュースで取りあげられがちではあるのですが、やっぱり確実に私たちの生活を良くしてくれています。

 

これだけたくさんの人に使われているので、広告収入やLINEスタンプの手数料などがかなり入ってきているのかと思いきや、LINE株式会社は未だに決算自体は赤字らしいですか!!!笑

利益以上にさらなるサービス向上のための投資にガンガンつぎ込んでいたり、メインサービス自体は無料提供ということもあって普通にずっと赤字らしいです。

 

新しいサービスというのは、これから需要が増えてくるであろうフィンテック(=金融+テクノロジー)の分野のようです。

代表例としては、仮想通貨やブロックチェーンのようなお金の流れをテクノロジーで管理するようなもので、これから伸びる業種として注目されていますね。

詳しく知りたい方はこちら

一体なぜ? LINEの1Q決算が17億円超の赤字に転落したワケ

 

アマゾンも今年でさえ、社長が長者番付1位にランクインしていて話題になっていましたが、それでも初期ほど利益のほとんどを事業拡大の投資につぎ込んでいたため、設立から7年連続で赤字だったと言います。

ただそのリスクをの超える勇気のおかげで、私たちはアマゾンプライムビデオを楽しめたり、便利に買い物ができたりと恩恵を受けることができてほんとありがたいですね〜。

アマゾンは設立より7年間赤字だった!ジェフ・ベゾスの理念とは?

 

私自身がビジネスのことを知れば知るほど、急成長を遂げる会社というのはそれ自体が赤字になってもなお、社会により良いサービスを提供するためにガンガン投資をし続けていて、

そのおかげで家にいながらいろんなものを注文できたり、LINEで震災のときにでも連絡が取れたりできるので、本当に感謝しかないなと思います。

 

そもそもLINEは普段から無料でありえないほど便利なサービスを提供し続けてくれているので、もう私たちユーザーは例え来月から課金されたとしても、使い続けるのかもしれません。笑

 

とはいえ、会社員の感覚でいると「借金するなんて!」「赤字なんて怖すぎる」というのが普通だったのですが、ビジネスというのはネットビジネスを除いてはほぼ借金から始まるのが当然なんですよね><

長い目で誰かの人生をよくする価値を提供し続ける。

そのためには借金をしてまで投資をすることも厭わない。

そうすれば、自ずと人は集まってくるのかもしれません。

 

OLのときだったらビジネスのことなんて何にも知らなかったので、こんなに稼いでどうするんだろう?とか、もっと安くしてくれたら良いのに、とかお恥ずかしながらそんなことばっかり考えてたときもありましたが(笑)、

やっぱりお金を稼いでいるということは、それだけの価値を与えてくれているんだなあというのを改めて感じます。

 

でも新しい技術が出るたびに、日本は厳しすぎる規制を課したり、むやみやたらに禁止する例が多いように思います。

もしLINEやツイッターなどを怪しいから、新しくてよくわからないから、という理由だけで禁止してしまっていたら、今回の地震でも連絡が取れなくて途方にくれてしまう人がいっぱいいたかも?

 

最近これに関してすごく興味深いツイートがあったので紹介します!

 

規制を作るのが大事なときもあるけど、放っておいても生活の質をよくするテクノロジーというのは生まれる。失敗を省みないチャレンジャーたちによって勝手に作られていくものなんじゃないかな?

がんばってる人の邪魔をするんじゃなくて、自然と応援する世の中になれば良いなと思います。

 

まあ本当にすごい人はそんな規制や偏見に負けることなく、なんでもやってのけちゃうのでしょうが。笑

 

ニュースは基本的に新しいものに対して批判的で、何か事件が起こった時にしか報道しないので、もっとポジティブに捉えられるようになったら良いですよね。

 

とにかくアマゾンもLINEも利益が出たら貯めこむんじゃなくて、速攻それを新たな事業に投資しまくっている。

その結果ものすごいスピードで成長を遂げているという事実を知って、私も稼いだお金はどんどん学びやすごい人と会うことに投資していこうと改めて決意しました!!!

 

その結果、自分も成長できる&人に与えられる価値も高くなるという最高のループに突入できる気がします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。