できてる人から学ぶの本当の意味って?

 

 

こんにちは、相羽みうです。

理想のライフスタイルを送れるようになりたい、細くなりたい、賢くなりたい、幸せな結婚をしたい、英語が話せるようになりたい。

 

人には本当にいろいろな欲求があると思います。

そりゃ生きてれば、いいな〇〇ちゃんは可愛いからいつもイケメンと付き合えて、とか〇〇さんはどうせ容量いいから給料も高いんでしょ。

 

とか思いたくなることはあるでしょう。笑

わたしだってそうでした。

 

今ならわかるんですが、じゃあさその人と同じ思考をして同じ行動をすればすぐなれるんですよ。

 

 

うーん、例えばですがそれをすっごく実感した出来事がOL時代にあったのですよ。

 

わたしの会社同期の女子は6人で、毎年1回そのメンバーで国内旅行をしていたんですね。

伊勢とか九州、東京などなど・・・

 

これバレたら怒られるかもですが、そのメンバーにはすっごい細くてスタイルいい子と、ちょっとぽっちゃりした子がいたんです。

温泉行ったこともあるんで、お互いの体型めっちゃわかるわけです。。

 

 

一緒に過ごしたのはたった2泊3日。

のはずでしたが・・・この2泊3日の間だけでも、この2人の体型をつくるものがなにかがすごくわかったんです。

特に顕著だったのが伊勢旅行に行っておかげ横丁に行ったときだったかな?

 

旅行中なのでもちろん同じ食事を食べるんですが、このおかげ横丁という食べ歩きで有名な観光地では、細い子はすっごいちっちゃいお団子でも

「1人で全部食べれないから、誰か分けて食べよ〜」

「わたしはこれあんまり好きじゃないから食べない」

って言ってたんです。

 

それに比べてちょっとぽっちゃりしてた子は、めっちゃ食べてまして・・・

というか気になったお店のものはほぼ全部食べてる感じでした。笑

 

でね、たった1日でもこんなに違うんだなあと。

わたしも食べるのが大好きなので、細い子は全然食べないことにびっくりしました!

 

旅行って、その地域のものを食べるのが醍醐味だとも思っていたので。

 

一緒に過ごすことで痩せてる人の常識がめちゃくちゃわかりました。

 

できてる人から学ぶってこういうことじゃないですか?

 

 

ダイエットだけじゃなくても、髪が綺麗な人、肌が綺麗な人、絶対影でケアしてます。笑

 

勉強できる人は普段から細切れ時間にやっていたり。

 

結局は人それぞれの基準の持ち方次第なんだろうなと思います。

 

 

こういう人になりたいって思ったら、その人のやっていること憑依レベルで真似するとなれます。

わたしもビジネスを学んでしばらく経ちますが、もっともっと上の人っていつも探して発信を追いかけて。

 

こまめにブログやツイッターを書いてくれている人を見るたびに、基準の違いに愕然とします。

 

尊敬している方でもう仕組み化されていて、別にブログなんて書かなくてもいいのに、

Youtube動画なんて作る必要もないのに、毎日アウトプットをされている人がいます。

 

なぜかと思っていたら、半分は自分のためで学んだことというのはすぐに忘れるから、ちゃんと人に説明できるレベルまで定着しているか確認のために、コンテンツつくりをされているそうです。

これはすごすぎます、、

 

わたしなんて足元にも及ばないのに、できてるって満足しちゃってました。

自分がなりたい人の基準を知るっていうのはかなり大事です。

 

だって今のままの自分の基準で考えてたら、いつまでも変われないですからね。

なりたくない人のやり方は真似しなくていいですよ。

 

なりたい人を見つけたら徹底的に真似してみてください。

めちゃくちゃ世界が変わります。会う人が変わります。

 

そしてさらに大物やすごい人に会えて刺激を受けて、真似してってこのループをひたすら早く回すんです。

わたしもがんばります。