5年間迷ってたけど「顔出しした方がいい」って言われて速攻顔出しした話(´・ω・)

こんばんは、相羽みうです。

自分を信じるって言葉ありますが、何か新しいことを始める時それは意味がないと思っています。

 

だってこれまでの自分が今の人生を作ってるわけじゃないですか。

そしてなんとかして変わりたいってことは、今までとは違ったことにチャレンジしていく必要があるわけです。

 

もちろん過去頑張った経験に対して、自分は頑張ることができる人間だとかって自信を持つのはいんですが、わたしが心配するのは次のようなパターンです。

 

メルマガやったほうがいいよとアドバイスしたことに対して

「でもメルマガって上級者がやるもんじゃないですかね。初心者でやっても誰も読もうと思わないし、難しそうだしとにかくメルマガ以外をやってみます!」

とか。

いやアドバイス欲しいとかいって、初心者がムリってなんで自分で決めてんだよw

 

アドセンス収入だけに頼っている人から相談受けたときに(めっちゃ稼いでたけどw)

うまくいってる今のうちにアドセンス以外でも収益源つくったほうが、ビジネスとして強固なものにな、と伝えたら

「でもすぐ利益出せるから、仕組み作るのとかはめんどくさいんですよね〜もっと楽な方法ないっすか?」

みたいな感じで言われたり。

 

なんか違うな〜って思って。

だって今の状況に不満があるから相談してるのに、その相談を聞かないっていうのはどうなんだろうと。

もちろん全部にアドバイスを聞く必要はないですが、過去の自分を過信しすぎてるとお金を払って聞いたアドバイスまでもを無駄にしちゃうことになるんですよね、、

 

変わるのって怖いし負荷がかかります。でもとりあえずできてる人とかこの人みたいになりたいなって方がくれたこと、とりあえず真似してみたら悪い方にはいかないです。

例えばかつて、海江田さんという集客の仕組み化のプロから学んでいたことがあったんですが、まだわたしが顔出ししていなった頃に

「できるんだったら顔出しはしたほうがいいよ。その方が信頼も高くなるし、雰囲気も伝わるからいいお客さんも集まりやすい」

とアドバイスされまして、その数週間後には思い切って顔出しすることにしました。

5年間も身バレにビビっては一切顔出しをしてなかったのにです。笑

 

もちろん顔出しはしなくていいというアドバイスをしている人もいるし、それでうまくいってる人もいるにはいますが、

そのときわたしがお金を払って学んでいたのは海江田さんだったので、とりあえず海江田さんのいうことを聞こうと思ってコンサルを受けていました。

 

自分を過信するって、時としてチャンスを逃しちゃいます。

変わりたいなら、自分はできるっていう謎の我流というか価値観は捨てるべきです。

 

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。