不動産ですら、最初から楽して稼ぐはありえないというお話

 

 

こんにちは、相羽みうです。

最近不動産についても少し勉強し始めたんです。

とは言っても不動産投資のメルマガ読んだり、ネットで調べたりっていう程度ですけどね。

 

すでに不動産で収入を得ている友達がいるので色々聞いてみたところ、やっぱり不動産って言ってもいろんな種類があって(中古・新品・マンション一棟・ワンルーム一室などなど)

中にはほとんど利益が出ず、保険代わり的な営業をされることも少なくないそうです。

※不動産投資というのは多くの場合、銀行からお金を借りてローンを組んで始めることが多いのですが、もし本人が死亡した場合そのローンは返さなくていいため。でも家は残る。

 

ただこれが困ったところで保険代わりというところは、投資ではなく保険なので実際ほとんど利益の出ない利回りのものしか紹介されないんです。

ぶっちゃけいうと、あまり不動産に詳しくない高級取りサラリーマンを相手に、不動産会社はすごい中抜きをしているってイメージです。

 

わたしもこの前まであまりわかってなかったんですが、ちゃんと利益を出すには表面利回りだけでも10%は必要。

不動産購入時の税金や後々の修繕費も含めた、実利回りはそれでも8%くらいになってしまうわけです。

 

ここで思ったことはですね、もちろんわかっていない人を騙す方が悪いのは間違いないです。それもグレーゾーンなので訴えられるかといえば難しいです。

でもねなにも勉強していないっていうことに対しても、問題意識を持つことなのかなあと思いました。

 

誰もが知る会社で働いていたり、高給取りだと銀行もたくさんのお金を貸してくれます。

でもそれと不動産のルールをちゃんと知っているかっていうことは別物です。

 

ちゃんと教えてくれる不動産メルマガ1つでも読んでいれば、避けられたような基本的なことを勉強することもなく、働かずに儲かるだけに惹かれてしまうとトラブルになりかねないのだと思います。

 

やっぱりなにごとも勉強が必要です。

スキルも知識もお金もなくて上手くいく方法ってないです。

 

でも不動産にしてもネットビジネスにしても、学校の必修科目じゃないからやっぱり自ら勉強して知識をつけないと、何も知らない人をターゲットにしている人に甘い言葉をかけられてしまいかねないと思います。

 

特にわたしが過去に紹介されたことのある不動産会社は、

「めんどくさい管理も弊社でやります。もし入居者が入らなかったときも条件はありますが家賃保証をします」

と言っていました。

 

でもやっぱりマンションの掃除とか管理とかめんどくさいことは自分でやらないということは、それだけお金が出ていくし、中抜きされる可能性だって高まるわけです。

例えばですが本当は警報機の点検は5,000円だったけど、20,000円として請求されていたり。自分でやらない、人にやってもらう任せるっていうのは楽になる分、コントロール下に置けない怖さというのがあります。

 

家賃保証をつけているということだって、きっとみんなの不動産の頭金から支払われていることでしょう。正規の金額よりちょっと高めに価格をつけることで、そのお金を家賃保証に回していることだと思います。

 

不動産やネットビジネスに限らず、やっぱりまずは勉強をしまくって知識をつけることが大事です。

それをめんどくさいと思う人も多いと思いますが、やっぱり知識ある人は格段に騙される率も、失敗する率も低くなります。

 

人がめんどくさいと思うことほどやるべきです。

めんどくさいことをやってあげることが、お金に変わることも多いからです。

 

最初に出てきた不動産で収入を得ている友達も言っていました。

「ほんまにいい物件ってそう簡単に出てこないし、わたしもマンション一棟を買うまでに3年は待ったよ。それまで本もいっぱい読んだし、100件以上物件も見に行った」と。

 

楽して稼ぐって本当ないです。

仕組みをつくった後に楽できるはありますけどね。

 

不毛な努力を続けるのではなく、楽するために今死ぬ気でがんばりましょう!笑

 

 

不動産について調べていたら、おもしろい記事が。

女性専用シェアハウスの投資で、管理会社からの支払いが滞ったという事件があったのですが、それについて他とはちょっと違う意見を書かれていたブログです。

スルガ銀行は悪なのか?投資は自己責任ということを忘れずに!

 

相羽みう公式サイト♡手取り16万の元事務OLが、会社に雇われない20代起業家になったニート生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA