「メルマガはまだ早いと思うので、LINE@やろうと思います」の落とし穴。

 

 

こんにちは、相羽みうです。

クライアントさん、読者さんを問わずよくある質問についてこちらでまとめてお答えしていきます。

 

「メルマガはまだ早いと思うので、LINE@やろうと思います」という質問をいただくのですが、

これについては「LINE@やる前にメルマガやってください」

と言っています。

 

というのもですね、LINE@はメルマガの現代版、メルマガはもう古い!なんて書かれているサイトもたくさんあるようですが、それはLINEステップというツールを売りたいだけの人なので。。。

 

どちらもプッシュ型媒体といって、プル型媒体(ブログやTwitterのように待ちのメディア)とは違い、こちらから連絡を直接届けることができるものにはなりますが、

そもそもLINE@とメルマガじゃ、特徴が全く違っているのです。

 

これを把握しておくことが大事です。

 

もくじを見る

LINE@

多くの人が使うLINEでのやり取りのように、一斉にメッセージを送ることができる。

 

メリット)

使いやすい、開封率が高い、短い文章で良い

 

デメリット)

長い文章は送りづらい、ブロックも簡単にできてしまう、お客様情報をこちらで管理できない

 

メルマガ

基本的にパソコンなどのメールアドレスに、一斉送信することができる。

 

メリット)

長文が送りやすい、お客様情報を自分で管理できる、直接連絡を送れる

 

デメリット)

迷惑メールに入る可能性がある、メールの開封率は下がりつつある

 

もちろん、LINE@とメルマガどちらもメリットとデメリットがあります。

 

ただビジネスで最も重要なことは、すでにあなたに興味を持ってくれている人に対して、

さらに深く共感してもらうこと、さらに価値提供を行うことになります。

 

だから個人的にはLINE@の文字数じゃ伝えたいこと、全然伝わらないなあって思うんですよね。

LINEで長文送ってこられるととうざいじゃないですか><

 

さらに開封率がほぼ100%と言われている反面、ちょっとでもうざいな、売ろうとしてきているなと思われると即ブロックもされちゃうんですね。

やっぱり本音で大事なことを伝えようと思ったら、ある程度の文字数は必要になってきます。

 

このブログ記事もどれも2000文字をめどに書いてますが、これくらい書いてようやく言いたいこと、心から思っていることが伝わって、人の心って動くと思うんです。

 

だから深い関係性を築きたかったら、プッシュ型メディアがLINE@だけというのは弱いです。

これは1万とか10万規模のLINE@登録者を抱える大企業アカウントなら別ですが、ブランド力もまだない個人が少人数のお客様を相手にするのであれば、薄い文章だけで人は動かないです。

 

LINE@でいいですか?と聞いてこられる方の大半が、簡単だからって理由で選んでませんかね。

これ実はビジネスやっていく上で大きな落とし穴です。

 

簡単だから、文字数少なくていいから。これがメルマガではなくLINE@をやりたい理由だとしたら、完全に自分のことしか考えてなくないですか?!

やっぱりお客さん目線で考えていない人は、ビジネスが一時的にうまくいっても長続きはしません><

自分が楽したいから、なんでもこれを基準で考える人からサービスを受けたいとも思わないですよね。お客さんにどうやったら価値を与えられるだろう・・・こんな基準を持っている人がいいですよね。

 

 

またもう1つ理由があって、LINE@はリスト取りが本当の意味でできないというところです。

メルマガスタンドだと、お客様の名前とメールアドレスをエクセル形式で出力することができるので、万が一何かあった場合でもバックアップさえ取っておけば問題はありません。

 

ですがLINE@は所詮LINE@のシステム内でしか使えず、こちら側でお客様の情報を管理することもできません。

なのでやはりメールアドレスと名前というデータを持っておくことがだ大切なのです。

 

もしLINE@で1000名の登録者数を集めても、もしLINE@のサービスが停止してしまったり、アカウント停止を食らったりすると何もできなくなるからです。

 

 

LINE@というのは、普段から使っているLINEのような感覚で、誰でも簡単にビジネスに使えるツールとしてこれだけをメインにリスト取りをしている人も多いですが、

実はこれだけでに依存するというのは本当に危険なことです。

 

使い方が簡単なので一見集客ができているかのように感じてしまいますが、実はなかなかLINE@だけでは深い信頼構築はできていないかもしれません。

 

メルマガのようにステップメールという機能を使って、自動化をすることができないので、結局いつまでも毎回メッセージを作成して送るという労働をし続けなければいけません。

やっぱり最終的に時間もお金も自由な人生を送りたいのであれば、

  • できるだけ自動化できる
  • お客様と信頼関係を構築できる
  • 顧客リストを自分で管理できる

というポイントで見たとき、やっぱりまずはメルマガをやるべきだなあと思っています。

 

ちなみにLINE@は毎月5,400円を払うことになると思うのですが、メルマガスタンドでは最低月額3,000円から始められます。

 

私が今使っているMyAsp(マイスピー )というメルマガスタンドでは、有効期限つきのリンクをつくったり、クリック率を測定したりも簡単にできるので、メディアを使ってビジネスをするなら必須かなと思います。

今なら初期設定費用が無料になっているそうです。

 

「まだわたしには早いかも・・・」

と言わずに、ブログなどを始めると同時にお客さまリストを登録してもらう先をつくっておくことはすごく大事です。

メルマガ読者さんの数とは積み重なって行くものなので。

 

ぜひできるだけ早めに始めることで、せっかくあなたのお客さんとなってくれそうな人の取りこぼしがないようにしてくださいね!

 

 

 

 

無料で「次世代女性の働き方」セミナー動画がもらえます!

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、家で仕事をしながら好きなときに海外旅行にいったり、充実した毎日を送っています。

 

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

ずっと会社員、主婦+パートとして働くしかない人生だと思っていたわたしにとって、何歳からでも本気で勉強をすれば、生まれは変えられなくてもその後の人生を変えられるということを知ってからは、世界が広がって人生の充実度が劇的に変わりました!

 

楽しく仕事をができる人が増えれば、世の中はもっと良くなっていくと本気で考えています。

期間限定で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

「次世代女性の理想の働き方」セミナー動画を受け取る!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら