【2018年版】このアイテムで時間が増えた!買ってよかった電化製品を一挙ご紹介。

 

 

こんにちは、相羽みうです。

今年は当初予定していた目標をいろいろ達成することができた1年でしたが、その1番の要因はやはり無駄な時間を減らしたことが大きかったなと思います。

単純にこれまでどれだけいらないことに時間を使っていたのか、やらなくてもいいことにストレスを溜めていたのかをよく思い知りました。

 

時間を増やして、イライラを減らしたことで本当に売り上げをつくるためにやるべきことに専念できるようになり、結果たった1年でライフスタイルも劇的に良くなったので、今年買ってよかったものをご紹介したいと思います。

 

乾燥機付き洗濯機

結婚して洗濯機を買ってから1年しか経ってなかったですが、今後の労力を減らすために思い切って購入しました。

中古なら6万くらいで買えますし、中古でも新品ほど綺麗とは言わないですがトラブルもなく1年ほど使えているので問題はありません。

洗濯はそれまでも夫がやってくれてたので、正直私はよくわからないのですが、干す手間がなくなってめちゃくちゃ楽になったそうです。

腰も痛くならないし、寒い日に手が冷えることもないし、いいことしかないので使う期間が延びるほどに時間も節約できるので、今年買ったものの中で一番オススメのアイテムです。

 

コードレス掃除機

こちらも結婚してすぐに、コードありの掃除機を買っていたのですが、やっぱりコードを引きずりながら重い掃除機をかけるだけでめんどくさいな〜とつい先延ばしにしてしまってたので、

髪の毛がちょっと落ちてるな程度でも、掃除機を使うハードルをグンと下げることで、部屋を綺麗に保てるようになります。

 

全番組自動録画 ブルーレイディスクレコーダー

パナソニックのディーガというのは、全番組を1週間分など自動的に録画してくれる家電です!

ちょっと画質落としたバージョンで2週間分とか、細かく設定することもできます。

 

私は基本的にテレビを見るタイプではなかったので、最初夫が買うって言ったときは正直あまり賛成はしてませんでした・・・でもうちらは基本的にお互いの意見に反対はしないと暗黙の了解で決めてまして、

でも買ってからこんなにも無駄な時間をなくしてくれるのかと感激しました。

 

というのも「あ!あの番組見たかったのに〜録画もできてないし」となった場合、通常ならYouTubeで探したりすると思います。(ほんとはダメだけど、、)

でもその探す時間って結構もったいないわけです。YouTubeだと番組がアップされてると見せかけて、文字が流れてくるお目当と違う動画に何度も飛ばされたりってありますよね。。

 

1週間以内なら録画されてるので基本的に見逃しというのがないです。

あと夫は多岐に渡ってスポーツが大好きなのですが、スポーツ番組はそのときのシーズン(例えばオリンピックとか世界水泳とかサッカーW杯とか)によって、大きく取り上げられる番組が変わります。

都度ちょこまかと予約するのが難しいので、ディーガ買ってよかったわ〜と言ってましたw

 

ちなみに夫はYouTubeの動画編集などをやってくれているので、テレビを見ること自体が勉強になってるのもあるのでいい投資だったなあと思います。

 

防水のワイヤレススピーカー

防水のワイヤレススピーカーは毎日のお風呂で使っています。

Bluetoothでつなぐことでスマホを洗面所に置いた状態で、好きな音楽や音声を流しながら聞くことができるのでいいですね^^

 

それまでお風呂はいるのってめんどくさいな、、、って思ってダラダラしちゃってたんですが、好きな音楽が聴ける!と思ったら楽しくなりました。笑

あとはお風呂で歌うのは声が響くので単純に楽しいですねwww

価格も驚くほど安くて、3,000円とかで買えるのでお風呂タイムを楽しくしたい方はぜひ。

 

電動歯ブラシ

システマの電動歯ブラシです。

昔歯列矯正をしていまして、そのときの歯医者さんから習った磨き方が、細かく歯ブラシを動かすってことだったんですが、なかなか難しかったので電動歯ブラシにしたところちゃんと磨けるようになったねと褒められるようになりまして。

普通に磨くより断然楽になりました。

 

いろんなメーカーが出してますが、個人的には替えのブラシが気軽に買えるので、本体も近所のドラッグストアで購入するのがいいかと思います。

 

ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホン は夫からクリスマスプレゼントで買ってもらいました!

本当にもらって嬉しかったです。

 

ちなみに数あるワイヤレスイヤホンでこれを選んだのは完全に見た目が女子っぽくて可愛かったからです。なので見た目重視の方にはこれがオススメです。

ピンクがあれば最高でしたが、シャンパンゴールドでも十分可愛いです。

 

ワイヤレスイヤホン でもいろんな種類がありまして、2つのイヤホンが短いコードで繋がってるものもあるんですが、完全分離型ですね。

小さい箱は収納ケース兼充電器になります。持ち運ぶときも超可愛いんですよね〜。

 

これまではiPhoneのコードありの付属イヤホンをずっと使ってたんですが、iPhone7になってからはイヤホンジャックがなくなったので、充電しながらイヤホンで聞くことができなくなりました。

あとはコードありだと女性は髪の毛とかイヤリングとかマフラーに引っかかって、イヤホンが外れがちなのですが、ワイヤレスだとそういう心配がないのでこれが買ってよかった1番の理由ですね!

 

新幹線の中で寝ながら聞いてたのですが、このワイヤレスイヤホンはカナル型という完全に耳に押し込むタイプのものなので、外から音を完全シャットダウンしてくれます。

飛行機で使うのもいいかなと思います。

 

デメリットとしては多分音質にこだわりたい人にはおすすめではないです。iPhone付属のイヤホンの方が音質はいいかなというのが個人的な印象です。

そこまで音質にこだわらず可愛いアイテムが好きな人には超おすすめです。

 

まとめ

超個人的なまとめでしたが、私の時間を増やしてくれたアイテムを紹介してみました!!!

今回は家電系でしたが、普段はパソコンを使って仕事をしているので、パソコンに入っている便利ツールなども紹介する記事も別で書く予定でいるのでお楽しみに〜。

 

購入するときは高いなあと思っても、あとあと無駄な時間が減らせるものであれば、できるだけ早めに買うとストレスも減っていいと思います^^

 

 

 

無料で「次世代女性の働き方」セミナー動画がもらえます!

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

(もちろん波はあって少ない月だと200万ほどです)

好きなときに海外旅行にいったり、買い物をするときに悩むこともほとんどなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは貧乏で節約大好きなサラリーマン家庭。。。

風邪を引いて学校を休むと給食費がもったいないと言われたり、高校生になってからも少しでも高い服を買うと無駄にお金を使ってと怒られるほどの貧乏家庭で育ちました・・・笑

 

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

そしてマーケティング、ライティング、セールス、戦略を動かす方法など、何歳からでも本気で勉強をすれば、生まれは変えられなくてもその後の人生を変えられるということを知ったのです。

 

ずっと会社員、主婦+パートとして働くしかない人生だと思っていたわたしにとって、世界が広がって人生の充実度が劇的に変わりました。

そして現在自分の人生に満足していない人でも、正しくビジネスの勉強して実践すれば、別人のように生まれ変わることだって可能です。

楽しく仕事をができる人が増えれば、世の中はもっと良くなっていくと本気で考えています。

 

そういった思いから、元々は手取り10万台のOLだったわたしがどんなことを勉強して実践し、ここまで来ることができたのかという成功体験をメルマガ読者様限定の動画講座にまとめました。

期間限定で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

「次世代女性の理想の働き方」セミナー動画を受け取る!

 

メールアドレスを入力すればすぐにメールボックスに届きます。

この記事が役立ったと思ったら、シェアしていただけると嬉しいです^^

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら