とにかくものを売る経験をしてみるべし。初めてアマゾンマーケットプレイスで簡単にものが売れたときの話。

 

 

ものを売る経験をしてみよう

ネットビジネスしたいな、副業でお金を稼ぎたいなっていう方は、とにかく何でもいいからものを売ってみるという経験をやってほしいなと思います。

メルカリとかヤフオクとか、アマゾンマケプレとか、現在は一般の人がネット上にものを売ることのハードルがどんどん低くなってきています。

しかもそれのいいところってのは、メルカリやアマゾンという超大手看板を使って集客までしてくれているので売れやすいということ。

 

大学の中古の教科書を売っていた

メルカリは使ったことある人も多いかもしれないですが、初めて私がものを売った場所はアマゾンマーケットプレイスでした。

具体的に売ってた本は、大学のときに使ってた専門書や教科書です。

超簡単に出品できるんでやり方ググってみてください。

 

この写真みたいな感じの割とマニアックな教科書を販売してみたのですが、これが良かったんです。

 

専門書だと普通の本屋にはなかなか置いてないんで、オンラインで買う人が多いんですよね。

そして大学の教科書だからとりあえずあればいい、書き込みがあっても安い方がいいっていう学生さんも多いので、そこまで綺麗じゃなくても高値で売れました。

 

一般の人がマーケットプレイスに登録するとどこに出てくるのかというと、新品の在庫がある場合は、下記の図で言うと17中古品の出品というところに出てきます。

これを見ると最安値でも962円なので、普通の本に比べたら随分高い価格で売れますね。

まあ専門書って単価が高いから、安くなっても利益が出ないことはないっていうのがあります。

めちゃくちゃ高くてもすぐ配送って理由だったり、評価が良いとすんなり売れることもあります。

 

ちなみに単価が高いものを売った方が簡単っていうのは、ビジネスの世界の常識だったりします。

ユニクロや鳥貴族のように安いものを大量に売って利益を出すっていうのは、大企業だからこそなせる技です。ということは大企業がライバルになるので難しいです。

お金持ちが手掛けてるビジネスっていうのは大体偏っていて、金融系(保険、カード系)、不動産(マンション、土地、賃貸業)、人材系と成約ごとの単価比較的高い商売に偏っています。

 

ものを売るための勘が磨かれた

これで大学時代に使っていた教科書のほとんどを卒業して2週間くらいの期間に売りまくり、さらに妹からも安く教科書を買い取って同じように売りまくりました。

わたしの場合はもうここで売るものがなくなってしまったな〜ということで、仕入れてまで売るって発想には至らなかったんですが、

短期間で利益も得らことができたし、どういう説明文を書けば売れるのか?どういう風に値段設定をつければいいのかっていう感覚的な勘が鍛えられたんじゃないかな〜と思ってます。

 

今までの人生はものを買うって経験しかほぼしたことがなかったんですが、あとあとになって考えてもすごくいい勉強になったなと思います。

 

マーケットプレイスよりもメルカリはさらに売れやすいですし、説明文を入力する手間も少ないような工夫がされてるので是非やってみてください。

やっぱり買うときには考えもしなかったようなことに気を使ったりすることで、少しずつ感覚が磨かれてきます。

 

 

PS

2012年だからライバルも少なくて売れたんだなんて思われる人もいるかもですが、全く逆だと思っていた。

2012年当時、まだまだネットでものを買う、ネットの知らない会社にクレカ番号を入力するなんて怖すぎると思われた時代でした。少なくとも親世代はその意識が高かったかも。

 

わたしも2010年頃までは、実物を見てもないのに買うなんてすごいな、、怖くないのかななんて思ってる保守的勢の一人でしたから・・・

それが数年後にはものを売ってるなんて、しかもそれで生活してるなんて人生何が起こるかわかんないなと思います。

 

今は学生でもゲームに課金したり、スマホアプリで漫画を読んだりする世代です。

当時よりももっとアマゾンで教科書を買おう〜って人は増えてるはずですし、怪しいと思う人もほぼいなくなっています。教科書に限らず売れていくはずです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て、夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画を期間限定プレゼントしています。