「夢のマイホーム」ほど経済を動かしたキャッチコピーはない。

どーも、こんにちは。
相羽みうです!

 

私も夫もお金について勉強することが好きで
よくお金について語り合います。笑

投資を積極的にするとか
欲しいと思ったものは即決で買うとか

必要ないものはどれだけ安くても買わないとか
私と夫のお金についての考え方は
結構似通っています。

 

特に人生においてかなりの出費となる
マイホーム、マイカー、
医療保険に対する考え方は
完全に一致しています。

この3つに関しては絶対に手を出さない
というのが私たち夫婦の共通の意見です。

 

でも世間一般ではこの3つは
必ず買うべきだと考えられているわけですが、

今回はなぜ私たち夫婦が
マイホーム、マイカー、医療保険に手を出さないのか
というお話をしたいと思います。

 

 

まずマイホーム、つまり家の購入に関して。

 

私は現在賃貸マンションに住んでいます。
そして一生賃貸暮らしがいいと考えてますw

まあ賃貸がいいというより
家を買うのはハイリスクだと思うのが
賃貸暮らしを好む理由です。

 

例えば頑張って4,200万円で
新築一戸建てを購入するとします。

4,200万円をキャッシュ一括で
支払うのは難しいので
ローンを組むことになります。

 

頭金を500万円とし
残りを35年ローン金利2%で
返済すると仮定すれば・・・

なんと金利だけで【1,500万円】
支払うことになるのです!!驚

 

金利というよくわからないもののために
汗水垂らして働くことに><

どうして銀行員の給料を
家を買うと同時に
払わなくちゃいけないんでしょうか!笑

 

 

そしてマイホーム派の代表的な意見は
ローン返済後に資産になるから、
というものですが、

実際のところ
価値の下がらない物件というのは
ごく一部の一等地の物件のみ。

ほとんどの物件は35年も経つと
ボロボロになってほぼ価値はなくなります。

 

だったら家の購入にかかる費用を、

せめて金利に支払う分だけでも運用して
キャッシュを増やす方がいいでしょ
というのが私たち夫婦の共通の考え方です。

 

何より一番のデメリットと考えるのが、

そもそもマイホームを購入するために、
35年もの間のローン返済生活に縛られ。

この土地に家を買ったのだからと
身動きが取りづらくなり・・・。

人生のあらゆるチャンスを
失ってしまうんじゃないか
思うからなんですよね。

 

家を買うことと引き換えに
人生の可能性すらも
狭めちゃってるように
思うんですよね。。。

 

 

「夢のマイホーム」

 

このキャッチコピーって
日本の歴史の中でも
もっとも経済を動かした
コピーなんじゃないかと思います。

 

家族が幸せに暮らす様子を描いたCMに
このキャッチコピーをかぶせれば
誰もがマイホームを持ちたくなります。

マイホームを持つことこそが
人生における幸せの終着点
だと考えてしまう洗脳の1つなのです。

 

逆に賃貸はめちゃくちゃ気軽です。

古くなったり隣に変な人が越してきたら
さっさと引っ越せばOKですし
経済状況に応じて家賃も自分で選べます。

 

老後に部屋は貸してもらえないとか言われますが
私が老人になる頃には日本人の大半が老人です。

老人にも部屋を貸さないと
ビジネスとして成立しないので
オーナーも貸すしかありません笑

 

以上が私がマイホームを買わない理由です。

まああくまでも私の見解なので
参考にするかしないかはお任せします。

 

 

 

マイホームの話が長くなったので
マイカーと生命保険の話は簡単に話します。

マイカーは維持費がバカにならないので買いません。

 

180万円で1800ccの乗用車を購入した場合
13年間保有しているだけで
約234万円の税負担になります。

日本は諸外国に比べて
マイカー保有にかかる税がべらぼうに高いので
田舎で車が必要不可欠な場合を除いて
マイカーはいらないかなと。

 

その分タクシーはめっちゃ使います。

 

 

そして医療保険。

毎月2万円の保険を40年払い続けると
1,000万円近くになります。

そんなお金を払わずとも
私たちはすでに健康保険に入って
毎月お金を払っています。

 

これに入っていれば
高額療養費制度によって
医療費の自己負担額はかなり下げられます。

だったら1,000万を運用して
もしもの時に備える方がいいかなと。

まあ入るとするならば
営利目的でない都道府県民共済ですかね。

 

 

とまあここまで人生における大きな出費である
マイホーム、マイカー、医療保険に関する考え方を話してみました。

おそらく私たち夫婦がこれらを購入することは
一生涯ありません。

 

その分知識や情報にはかなりお金を使っています。

お金は使わないとただの紙切れですからね。

 

 

大きな出費の際には
本当にそれは必要なものなのか
一度立ち止まって
考えてみるといいかもしれません。

そして世間における常識も
必ず一度疑ってみます。

 

大抵大きなお金の動くビジネスは
誰かしらが得するようにできていたり

誰かしらの思惑があったりするので
本当に自分にとって必要なものなのか
よ〜く調べます。

 

あとは単純にお金の勉強は面白いです!

お金の勉強をすればするほど
どれだけ今まで自分が動かされている側だったかに
気づかされます。

 

いつの時代もお金を稼ぐのは
動かされる側ではなく
人を動かす側の人間です。

なので行動心理学の本も
最近よく読んだりしています。

 

お金は一生付き合っていく存在なので
幸せに生きていきたいのであれば

できるだけ早くから始めるに
越したことはないのではないかと思っています。

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。