【2019年度版】女子ひとり旅マルタ旅行記レポ2日目〜聖ヨハネ大聖堂、騎士団の宮殿〜

 

 

前回に引き続きマルタひとり旅のレポになります!

まだの方はこちらの1日目からご覧ください^^

【2019年度版】20代女子ひとり旅、5泊7日のマルタ旅行記レポ1日目  〜町全体のインスタ映えがやばかった〜

 

昨日は移動で疲れすぎていたのか、めっちゃ早く目覚めました。朝6時くらいだったかな?

自営で朝起きるのは自由なので普段は夜更かししては昼過ぎに起きてるわたしですが、、ヨーロッパの時間で常に生きていたっぽくて毎日早起きして有意義に時間を使えました!

特に女性のひとり旅の場合は、夜遅いと危険なのでなるべく超早起きして行動するようにしています。

特に観光地の施設は夕方には閉まってしまうところも多いので、できるだけ早起きがオススメです。

 

2日目の朝ごはんはクロワッサン

ホテルを出て海沿いを散歩してたら、とっても素敵なカフェを見つけました。

Eat Ali Sliema(グーグルマップに飛びます)

 

水色を基調したお店で内装もめっちゃ綺麗!

クロワッサンとマフィン、ピーチアイスティー飲みました。

ヨーロッパの人は氷を入れた紅茶にすごい違和感を感じるというのは聞いていたのですが、こっちでアイスティーを頼むと必ずピーチかレモンか聞かれますw

ピーチティー超おいしいのでオススメ!!!

 

朝なのとオフシーズンなのかお店には私しかいませんでした。笑

ふわっふわのクロワッサンおいしかったです^^

 

バレッタへ移動

1日目どこ行こうか悩んだのですが、ガイドブックに載ってたマルタの観光地はここ!と押されていたバレッタ。

バレッタはマルタの首都で、原宿みたいな感じです。そこまで発展してるわけじゃないけど、普通にチェーン店のファーストフードやおみやげ屋さんなどがあります。

 

ちなみに私が止まってたのはスリーマ地区で、岸の向かい側がバレッタで15分くらい、1,5ユーロのフェリーでもいけます。

ちなみにマルタには電車はありません。グアムや沖縄みたいなもんなので当然ですねw

その代わりバスがたくさん走ってます。フェリーの時間が合わなかったのでバスに乗りました。

 

時間はわりと正確で、ヴァレッタが東京駅みたいなものなのでヴァレッタからあらゆるところに行けるバスが出てるロータリーがあります。

とりあえず迷ったらヴァレッタ行きのバスに乗ればOKですw

 

ですが海外で1人で初めてバスに乗ったら、アナウンスがよくわからなくてかなり手前で降りてしまいました・・・笑

誰にも迷惑かけることなく気楽でいいのも1人旅の醍醐味ですw

 

ぶらぶら歩いていたら高台のこんな素敵な場所が!

待全体が見渡せます。どこを見ても絵になりますね〜

 

こんな緑の建物が。

これに限らずマルタの建物は本当にカラフルで街を歩いてるだけで楽しいです。

 

20分くらい歩いてバレッタの入り口とも言える「トルトンの噴水」に到着!

たくさんの人が写真を撮ってました。

このときは朝早いのであんまり人がいなかったです〜

 

それにしても超綺麗な青空じゃないですか!?

冬のマルタは1年で最も雨が多いみたいなんですが、運良く晴れてる日が多くてラッキーでした。

晴れると地中海って感じの真っ青な超綺麗な空なんです。

 

聖ヨハネ大聖堂

だいたいどのガイドブックでも一番に紹介されている観光地がこちら!!!

どことってもインスタ映えハンパなかったですw

 

 

マルタの観光地は基本的に日本語ガイドがないのですがここだけあって嬉しかったです。

日本人よりもヨーロッパ諸国の人が多いので、ドイツ語、イタリア語、フランス語などは充実してます。

 

ガイドとはケータイみたいな音声解説が聞ける機械を貸し出してくれます。

料金は入場料に含まれてるので無料です。

 

高い天井に全面キンキラキンです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

これつくるのに一体どれくらいの歳月がかかったのだろうと思うと、気が遠くなります・・・

 

天井にもびっしり絵が描かれています。6年かかったってガイドで言ってました。

 

二階からも見ることができました。

SNSで載せたところ「実物見たら泣いてしまうかもしれません」というコメントが。

iPhoneで撮った写真でこんなに感動を与えられるわけなので、実物見たらもうすごいですよ!!!

 

わたしにとっての旅行とは、こういうそれぞれの国の文化とか芸術を観れるところが好きだなあって思います。

買い物や食べ物を楽しむって人もいると思いますが、わたしは遠ければ遠いほど日本と全く違う作品に触れられるのが本当に楽しいです。

 

騎士団長の宮殿

騎士団長の宮廷という建物の前を通ったら偶然パレートのようなものをやっていました。

当然英語なので何か説明されてましたが全然わかりませんでした!笑

 

建物の中に入ると中世ヨーロッパのままの雰囲気があります。

ここもまた人が少なめで甲冑がちょっと怖かったんですけどwww

夏のバカンスの時期に来たらまた違う雰囲気なのかもしれません。人が多かったらそれはそれで混んでて見づらいかもしれないです。

 

建物の外装はこんな感じ〜お姫様気分が味わえます!!!

 

きっと王室の人って暇だっただろうなと思いました。

基本的にこの建物から出られないわけですもんね・・・

 

憧れの建物の実物を見ると色々感慨深かったです。

 

バレッタの街並み

カラフルでとってもキレイでしょ〜〜〜〜!!!

近くで見ると結構塗り方は雑めだったりしますwww

普通に人が住んでるお家ですが、たくさんの人が写真を撮っていましたよ!

 

バレッタの繁華街にはベンチがたくさん置かれていて、座ってぼーっとしてる人もたくさんいます。

聖ヨハネ大聖堂前でピアノを弾いている人もいたので、わたしも座って音楽を聴いてました^^

 

ちなみにマルタは地中海の気候なので1月でもお昼はあったかいです。

気温は10度ちょっとなんですが天気が良くてカラッとしていて過ごしやすいですね。

 

ホテルから虹が見えた🌈

いろいろ見たのでまだ明るかったですがホテルに一旦戻りました!

この日入れてあと3日もあるので、あまり疲れすぎないようにしています。

 

戻りはフェリーで帰りましたよ〜

15分くらいで帰れます。フェリー乗り場からホテルが近かったので便利でした!

あまり船乗ったことないので楽しかったです。

 

ホテルのベランダから見ると虹が🌈

 

実は2017年の4月、ハワイで結婚式したときも虹が見えたので嬉しかったな〜。


ようやく使い方がわかった、変換プラグ。

上の1つの穴に棒を指すんですね・・・

 

夜ごはんは現地で仲良くなった女の子食べに行きました〜。

普通に超おいしかったです!!!日本で食べるイタリアンみたいな感じ。

 

歩きながらいいな〜って思ったお店に入って見ました。

Giorgio’s Cafeteria

 

鳥の丸焼き?バターで煮たにんじんも良かった。

 

シーザーサラダ!

 

こんな感じで2日目の夜が終わりました〜。

たくさん歩いてすっごく疲れたので、ホテルに戻ったら気づいたら寝ていました・・・ZZZZ

 

続きはこちら

【2019年度版】女子ひとり旅マルタ旅行記レポ3日目〜旧首都・城塞都市イムディーナ、ウサギ料理〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て、夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画を期間限定プレゼントしています。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら