ディズニーランドは永遠に完成しない & 少し残念なお知らせ。

こんばんは。
相羽みうです。

私はディズニーランドが好きです。
まあ誰もが好きだとは思うのですが
私は「ビジネスとしてのディズニーランド」も好きなんです。笑

 

1983年4月15日の開園以来
ディズニーランドにはたくさんの人が訪れていますが、
なんの変化もなしにこの人気を維持してきたわけではありません。

そこには度重なる改善があるそうなのです!!!

 

ディズニーシーの開園や
ディズニーホテルのオープン、
新たなアトラクションやパレード、
新たなレストランメニューにキャストの進化。
こういった様々な改善があってこそ
何十年もの人気を保つことができているんですね、、

誰もが知っているディズニーランドでさえ
現在の地位に満足せずに進化を続けていて、
これは本当にかっこいいなあと思います!

 

「ディズニーランドが完成する日は永遠にこない」
そう言われている理由はここにあります。

 

そして私たちが取り組んでいる
ネットビジネスの「仕組み化」。
この仕組み化もディズニーと同じで
完成することはありません!

と言うより
完成したと満足してはいけないんです。

 

確かに仕組み化が一通り整うと
遊んでる間にも寝てる間にも商品は売れます。
何もしなくともお金が入ってくるようになります。

実際に私が風邪で寝込んでいるときにも
商品は売れていきました。

 

でも!!!

この状況に満足して
「仕組みは完成した」と考えた時点で
成長は確実に止まります。

それどころか
おそらく売り上げは下降線をたどることになります。

 

残念ながらビジネスの世界は
ほったらかしで一生稼げるなんていう
甘い世界ではありません。

 

ディズニーという世界の誰もが知っているコンンテンツが
改善を止めないことがそれを物語っていると思っています。

一見何もしていないように見える不動産オーナーや地主でさえも
見えないところで改善を続けています。
(本当に残念な話ですが、
不動産でさえマンションのメンテナンスや掃除、書類作成など
やるべき細かいことがなくなる日はないです)

 

私たちも彼らと同様に
改善を止めてはいけない、
そう思って日々商品開発や仕組みの改善を
繰り返し続けています^^

 

私は現在まわしている仕組みを作る前に
別の仕組みを作っていたのですが
あえなく失敗に終わったという経験をしています・・・。

苦労して作った仕組みがまったく機能せず
毎日泣いて過ごしていたのを今でも覚えています。

ただ泣いていても何も始まらないので
改善に改善を重ねて今の仕組みが完成しました。

 

初めて作った仕組みで上手くいくことなんて
ほぼほぼないと思っていた方がいいです。

 

ディズニーランドは1983年の開園当初から
多くのお客さんを集めて成功したように見えるかもしれないですが
実は開園にこぎつけるまでに数え切れない失敗をしています。

その多くの失敗のおかげで
私たちは今ディズニーランドではしゃげているわけです笑

無償で勝手にSNSで宣伝をしてくれるファン
を抱えるまでになっています。

 

 

私は今でも日々仕組みに修正をかけています。
ステップメールの文面を変えたり
LPの見出しや画像を変えたり
セールス用の動画を取り直したり…
私の仕組みも永遠に完成しないでしょうね。。。笑

 

ですがこういった修正がかけられるのも
仕組み化をしているからです。

仕組みを持っているからこそ
時間に余裕ができるので
さらなる改善作業にとりかかることができています。

そもそもの仕組みがなければ
改善も修正もできませんし
積み上げもありません。

 

 

仕組み化は永遠に完成しませんが
仕組み化の改善はめちゃくちゃ楽しいです!

小さい頃によく作った
泥団子を少しずつ磨いてピカピカにしていく感じですかねwww

 

まずは最速で自分にとって最低限の仕組みを作って
そこから改善・修正していくのが私のオススメするやり方です。

 

 

P.S
実は私はディズニーランドよりディズニーシー派です!
ダッフィーフレンズのキャラクターは
香港ディズニー限定のクッキーちゃん含め、
コンプリートしてベッドに並べています。

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。