Apple社はなぜ毎回情報をリークされているのか?!笑

 

 

こんばんは、相羽みうです。

みなさんはどこのスマホを使っていますか〜?

わたしは就活の時期2012年からずっとiPhoneです。

 

その頃くらいに20代を中心にスマホが普及してきて、就活の面接の予約を取ったり、情報を集めるにはスマホがないと就活の情報戦に負けてしまう><的な風潮があって、その流れに乗って買いましたね。笑

今ではパソコンも長年使っていたWindowsからMacに乗り換えて、すっかりApple信者になってしまいました^^

ちなみにこのピンクのパソコン。こんな可愛いデザインはMacBook以外なかったので超オススメです。

 

でねここから本題なんですが、iPhoneって大体毎年なんらかの情報がリーク(漏れてくる)ってネットニュースが流れるじゃないですか。

カラーが追加されるとか、サイズがひとまわり大きくなる、発売時期などiPhoneが公式に発表する前からいろんな情報がネット上では広まっているんですね。

 

おそらくですがあれはわざとです。笑

毎年のことなんですが、みんなが知りたいと思っているときに、本当はバレちゃいけない秘密情報が少しずつ漏れているすると

たくさんの人が気になって興味を持つようになり・・・どんどんiPhoneに興味が出てきちゃうわけですよね〜。笑

 

Apple社はこのへんの駆け引きがめちゃくちゃ上手いんですよ。

さすがマーケティングトップのアメリカ企業です。

 

そもそも何もなければ、新型iPhoneに興味を持つ人自体そんなに多くないはずです。

それが情報リークなどとヤフートップニュースに書かれていると、やっぱりクリックしちゃいますよね〜笑

わたしもその一人です。

 

このマーケティングはAKBの炎上商法と言われていたものとも同じだと思っていて、AKBもよくあえて炎上しそうな話題を発信しては、

それをネットニュースに取り上げてもらうことで話題性を出していました。

 

宣伝というのは広告費をかければかけるほど、影響力があると思われるのですが、自分がニュースになることを意図するというのはとても大事だと改めて思います。

 

そういえば、ポケモンGoでもこのマーケティングは顕著でした。

海外ではすでに配信されているにもかかわらず、日本ではまだアプリがダウンロードできなかったとき、連日ポケモンGoの話題がニュースになっていました。

ポケモンGoに夢中になりすぎて事故を起こしたなど、決していいニュースばかりではなかったですが、それでも

「位置情報サービスを利用して、実際にポケモンを捕まえている感覚になれるゲーム」なんて説明されるとワクワクしてたまらなかったです。

 

そうして散々話題性を盛り上げたあとに、日本でアプリ配信がスタートされると言われていた日から、何度も延期されたりしたことで、それもまたニュースになりました。笑

ようやく配信されるとさらにアクセス過多でサーバーダウンしてしまったりと、とにかく話題が絶えなかったです。

 

でもこれもおそらく意図的にやっていると思います・・・。

 

マーケティングの基礎から学んでいると、世の中の裏の動きがわかってすごくおもしろいです。

ただ商品をつくりました、出します!ってだけじゃなくて、誕生日サプライズのように人にドキドキワクワクさせて発表するというようなマーケティングが私は大好きです。

 

無料で「次世代女性の働き方」セミナー動画がもらえます!

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、家で仕事をしながら好きなときに海外旅行にいったり、充実した毎日を送っています。

 

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

ずっと会社員、主婦+パートとして働くしかない人生だと思っていたわたしにとって、何歳からでも本気で勉強をすれば、生まれは変えられなくてもその後の人生を変えられるということを知ってからは、世界が広がって人生の充実度が劇的に変わりました!

 

楽しく仕事をができる人が増えれば、世の中はもっと良くなっていくと本気で考えています。

期間限定で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

「次世代女性の理想の働き方」セミナー動画を受け取る!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら