人は8割ムダなことをしているという事実。

こんにちは、相羽みうです。

 

今回は働きアリに関する興味深い話をしたいと思います。

 

働きアリはその名の通りよく働くアリだと認知されていますが

実は働きアリの中でもよく働くアリとそうでもないアリがいます。

よく働くのが2割
普通に働くのが6割
そしてサボるのが2割だそうです。

 

で、よく働く2割のアリが
食料全体の8割を調達してきます。

この2割のアリに
他のアリたちは支えられているのです。

 

パレートの法則とは?!

この法則は「パレートの法則」と呼ばれていますが
「2:8の法則」なんて呼ばれ方もします。

実はこの働きアリの例は
世の中の様々な事象にも
当てはまります。

 

・販売している商品の20%が80%の売り上げを作る
・全顧客の20%が80%の売り上げを作る
・全従業員の20%が80%の売り上げを作る
・全部品の20%が故障の原因の80%を占める
・税金を納める上位の20%が税金総額全体の80%を負担している
・全体の20%が優れた設計ならば実用上80%の状況でその成果がでる

 

こんな具合に2:8というのは
なかなか興味深いものなのです。

 

やること全てに全力で取り組んでいた過去

ではでは本題に入ります。

 

こちらの記事でもお話ししたように
私はかつて完璧を求めていました。

完璧を追求するために
書き出したやることリストの
全ての項目に全力で取り組んていました。

その例としてブログデザインや動画の編集の話をこちらの記事ではしました。

 

ですがブログデザインや動画の編集は
直接お客さんに価値を届けるものではありません。

大事なのは情報の質と量ですから
デザインや編集は二の次でいいわけです。

 

実のところ
ネットビジネスにおいて
本当にやるべきことは
それほど多くはありません。

やることリストの全項目のうち
【2割ほどしか】
本当にやるべきことはないんです。

 

売り上げの8割は2割の作業がつくる

 

そして
その本当にやるべき2割の行動が
あなたの売り上げの8割を
作っていくことになります。

 

ブログデザインや動画の編集は
重要ではない8割のタスクに含まれます。

重要ではない8割のタスクに勤しんでも
結局売り上げの20%にしか貢献しないんです。

どれだけ頑張ったところで
売り上げを伸ばすことには繋がっていきません。

 

なので本当に重要な2割のタスクに絞って
集中的に行動することが必要になってきます。

 

では「本当に重要な2割のタスク」
とはなんでしょうか?

考えてみてください・・・

 

仕組みづくりが重要

そうです。
仕組みづくりです。

 

仕組みづくりのための行動に
全精力を注ぐのが正解です。

 

・メルマガスタンドを立ち上げてステップメールを組む
・リスト取りのためのLP作成
・資産となるメディアの構築
・初期であればSNSの活用

まあざっとこんなところですね。

 

とはいえ本当にやるべきことって
そんなにないんですよね。

重要な2割にフォーカスすると
やるべきタスクは超シンプルです。

このシンプルなタスクが
売り上げの大半を生み出してくれます。

 

こう見ると
全てのタスクに完璧に取り組むことが
どれだけバカバカしいことかが
よくわかります笑

ブログのデザインとか動画編集なんて
仕組みづくりができてからのタスクです。

完璧なんて求めちゃダメです。

 

完璧を求めたら進まない

というか完璧なんて無理です。

全てのタスクに凝りだしたら
一生ビジネスなんて始められません。

 

本当に重要な2割のタスクに絞ると
案外やることないんだなって
なんだか心が軽くなったのを
私は今でも覚えています。

やることリストの羅列を眺めて
「こんなの全部とか無理じゃね…」
なんて思っていましたが
そりゃ無理です。笑

 

よく働く方の働きアリになったつもりで
2割のタスクに取り組んでいきましょう!

全部のタスクを終わらせるより、
何が大事か見極めることの方が
ビジネスをやるにあたって
大事なのです。

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。