500円に価値を感じられるかどうかでビジネスセンスが判断される

 

 

こんにちは、相羽みうです。

 

先日小澤竜太さんというメルマガマーケティングのプロの方が、こんなツイートをされていました。

あ、ほとんどの方は小澤さんのお名前すらも聞いたことないかもですね・・・メルマガマーケティングで創業初年度から7000万円売上られているすごい人なんです!

 

こんなにすごい方でも少しジャンルが違うとほとんど知られていないわけなので、ネット業界で売れるためにはみんなに知ってもらう必要はないんですね!

 

早速ですがこんなツイートのやり取りをさせていただいていました。

 

この一連の流れをきっかけに、わたしも5年前たった500円の収入がすごく嬉しかったのを思い出しました。

今から5年前のブログを始めたばかりの頃で、稼げる商材やアフィリエイトもまだ知らなかったからお小遣いサイトのみで稼いでいました。

 

紹介リンクを貼ってもほとんどスルーされ、クリックすらされなかった(今から考えればクリックしたいようなサイトじゃなかったから当然ですが。笑)ですし、

異様に「無料で稼ぐ」ということにこだわり続けていたので・・・

自分でゲームをしたり広告をクリックしたりして、コツコツコツコツ気の長くなるような作業を毎日し続けて1ヶ月後、ようやく500円をゲットすることができました><涙

 

でもその時すっごく嬉しかったんですよね〜もちろん時給で考えれば数円だし、最高に効率の悪い稼ぎ方なんですが、わたしはネットでお金を稼ぐことができた!って喜びのあまり母に報告してました。笑

 

たった500円ですがここからわかったことは2つありましたね。

 

お金を稼ぐとは価値との交換である

これまでお金を稼ぐといえば、バイトか会社で働くしか知りませんでした。

でも世の中には他にも投資で稼ぐ、競馬で稼ぐ、不動産収入を得るなどいろいろあって、別にお金を作る手段を1つに縛られる必要なんてどこにもないんです。

 

ただほとんどの会社では、「副業禁止」というルールを強いられて、お給料以外の収入というものは作れないかのような教育をされています。

なぜならその方が会社にとっても好都合だから。お給料より稼げる手段があると社員に学ばれてしまっては、会社側に圧倒的に不利になるんです。

 

話を戻すとこの経験から、広告を見たり、お小遣いサイトで人を紹介する=サイト側にメリットをもたらすとお金がもらえるというのを学ぶことができました。

しかもそれは働いた時間とは全く無関係なんです。ポチポチを30日繰り返して500円だったわけですから。

 

でも冷静に考えてみればお金を生み出す価値ってそうなんですよね。

わたしは事務OLだったので8時間働いたから今日は1万円か〜なんてのん気に考えてましたが、それは間違っていました。

お給料を20〜30万しかもらっていない営業さんが、数百万・数千万以上の仕事を取ってきてくれているから、それが成り立っている。

 

自分で稼ぐということは、仕事も見つけてきて、信頼を勝ち取り、そして売上につなげるということなんだなあと・・・。

言ってしまえば、全く働かなくても価値を生み出すことができれば、お金を稼ぐことは可能なんです。

これが不労所得や専業主婦(実際には家事をしているから不労ではないが)の稼ぎ方になります!

 

だからネットで稼ぐためにはまずこの考え方を変えなければいけないんだなあということを、この500円から学びましたね。

これだけ働いたのにお金にならなかったでは会社員と同じ。

価値を生み出してるか?というところに視点を変えることができました。

 

もう1つの学んだことは・・・

企業側・サイト側の目線を持てた

自分の提供した価値がお金になる、というのはもちろんわかったわけですが、

企業側はクリックするごとにポイントを配るよ〜といえば、こうして安いお金で広告を見てもらったりしてもらえるなんていいなあ・・・

(その時までだったら、これだけ作業させてこんなにちょっとのポイントしかもらえないなんて!と思っていた私ですが)

 

こういう仕組みをわたしも作れるようにならなければいけないんだなあ、と思うようになりました。

サイト側のこれまでやってきた行動というのは、

  • サイトを運営
  • 広告スポンサーを募る、営業をかけにいく
  • ポイント制のシステムやアルゴリズムを作る。
  • サイトに集客をする

 

人が勝手に働いてくれる仕組みを作ったから、安い費用で人に作業をさせることができるのです。

 

コンビニバイトでも同じ理論で考えられます。

現場のバイトは時給900円しかもらえないのに、上層部はただミーティングしてるだけで年収1000万円以上もらっている、と思うかもしれませんが当然なのです。。

バイトがマニュアルを読むだけでできるように仕組みを作っているから、戦略を考えてくれるから。

最初に膨大な作業をやることで仕組みを作るっていうのは、働いている会社でも同じだと思います。

 

 

どっちがずるいとか不公平だとかはないんですね。

 

で、たった500円だけどこれだけのことを考えていたように、日常から自分はどっち側(仕掛ける側、仕掛けられる側?)に行きたいのかアンテナを張り巡らせておくと、ビジネスで成功できる確率がグッとあがります!

 

一刻も早く仕組みを作ろう!

この世の中は、

  1. 最初に大変な思いをして、あとあと楽して収入を得続ける仕組みを作る
  2. 日々のやるべきことに愚痴を言いながらも、めんどくさい仕組みづくりは後回し

残念ながら起業をしている人でさえ、ほとんど2の人が多いです。

 

やっぱり人間めんどくさいことが嫌いです・・・わたしも超めんどくさがりです。

でもね今やってる作業が、

仕組み化につながっているのか?

今後を楽にする行動か?

を考えながらやるのはすごく大事です。

 

例えばですが

アメブロをやっているとき思ったのは、

「今日書いたこの記事って明日以降も見られるのかな?」

「もしアメブロに記事削除、ブログ自体を削除されたらどうしよう」

って不安は尽きなかったです。

 

なぜならアメブロって商用目的は原則NGで、このルールでいくと何の警告なしにブログ全体が消されても何の反論もできないからです。

そもそもアメブロに私たちが投稿した記事は、すべてアメブロの持ち物ですので。苦笑

(もちろん使い方次第で、アメブロが一概に悪い訳ではないよ。ただ消されるかどうかは自己責任で。)

 

めんどくさいからって仕組み化を先延ばしにしていると、起業して独立したとしても一生収入の不安が消えることはないです。

月商200万稼いだときでさえ、これがいつまで続くのか不安を感じていたからです。

なのでわたしのアカデミーでは、仕組み化の具体的なやり方をメインに教えています。

 

 

わたしが5年かかって見つけられた最適なやり方を実践してもらうことで、安心して本当の自由を手に入れて欲しいから。

 

ちなみにですが最初のツイートで紹介した、小澤竜太さんのブログで興味深い記事があったので、シェアしますね。

独立起業6年目社長が送る…「独立起業してから辛かった5つの事」と、「独立起業するなら心がけた方が良い5つの法則」を大公開。これでもあなたは独立起業したいって言える?

わたしよりはるかに記事の完成度が高いので、参考になるものも多いと思います!

結構厳しいことが書かれてますが・・・

わたし自身副業でコンスタントに月収100万稼げるようになって、会社をやめたのでまずは副業からスタートすることを絶対オススメしています!