YouTuberジョーブログから学ぶ、自分の悩みがなんてちっぽけなんだろうと思える方法

 

 

こんばんは、相羽みうです!

最近ビジネス系以外で一番注目している人がいます。

 

ヒッチハイクできる人はすごい

それは「ジョーブログ 」というチャンネルをやっているYouTuberジョーさんです。

彼は少し前の「亀田興毅に買ったら1000万円」という企画をやっていて、全国的に知名度が上がったのですが、それ以外にもいろんな旅動画をアップしているんです。

 

彼のサバイバル力は正直日本人レベルを超えています。

極寒のアメリカを0円で旅したり、南米縦断したり、ホームレスを経験したり、現在はアフリカの旅動画がリアルタイムでアップされるなど、様々なチャレンジをされています。

 

ぶっちゃけわたしは旅行といったら高級なホテルに都会じゃなきゃ無理なタイプです。

でも彼のリアルタイムなチャレンジを見ているといつもすごく勇気をもらえるんですよね。

 

だって無料の旅ってどうやってるんやろ?って思ったら、移動はヒッチハイクで道行く人に乗せてもらい、食べ物買うお金がなくなったら路上でパフォーマンスしてお金を稼ぐんです!!!

しかも言葉も通じず、身の危険もありうる発展途上国でです。

 

ヒッチハイクさえおそらく100回以上やっているようで、慣れたように声かけては断られを繰り返していますが、私だったら知らない人に声かけるだけでも心臓バクバクものです><笑

17時間もヒッチハイクが上手くいかず、立ち往生するということもあったり・・・

 

そんなときでも諦めずにがんばっている姿を見たら、自分はなんて恵まれた環境なのに、何もできていないんだろうって誰に怒られるわけでもないけど心に刺さります。

 

自分でお金を稼ぐ力って?

そしてさっきも書いたように、海外でお金がなくなれば路上でパフォーマンスをしてお金を稼ぎます。

稼ぎ方はいろいろあるんですが、日本から持ってきたNARUROという忍者のようなキャラクターの格好をして、謎の武道パフォーマンス?を1日中やりまくったり、書道をやって買ってもらったり、日本から持ってきた100均キーホルダーを3ドルで売ったりです。

 

ときには全然売れなかったり(そもそも現地の言葉がわからないので、呼び込みも難しい)、ということもあるのですが、それでも諦めずにやり続けていると興味持ってきてくれたりして、

がんばってる人ってやっぱり応援してくなるんやなっているのを感じます。

 

コミュニケーション能力がとにかくすごくて尊敬しているのですが、でもシンプルにお金を稼ぐってまさにこういうことだなあっていうのを目の当たりにしました。

なんというかビジネスというと急に難しく感じるかもしれないですが、お客さんがお金を払って受け取りたい価値があれば成立しちゃうんですよね。

パフォーマンスだったら、なんかおもしろそうだから買ってみようかという理由かもしれない。笑

 

もちろんマーケティングやウェブスキルを学ぶほどにチャンスを増やすことはできるけど、目の前の人をいかに喜ばせるか、これに尽きるのかもしれないと感じました。

 

自分の悩みがちっぽけに

なんか今日のブログは上手くまとまらなかったんですが、ぜひジョーブログ 見てみてください!

 

一時期わたしは夫婦揃って会社を辞めてしまった今、起業が上手くいかなかったらもう人生終わりや!くらい思ってたことがあったんですが、

ジョーさんをみているとそんな悩みがすごくちっぽけに思えるんです。

 

貧乏旅行なのでご飯もあまり買えず、夜もテントを貼って野宿。お風呂にも5日くらい入れない。

それでも人は生きることができる、そしてその状況を楽しんでさえいる。

上を求めだしたらきりがないけど、本当に大切なものはお金じゃないし、お金がなくなればバイトでもすればいいやくらいの気持ちでがんばれます。

 

これぞ常識を覆してくれるYouTuberです!

 

オススメ動画

これが道で100均のキーホルダー売る動画。

なかなか売れなくても、自力で売ってみたいねん!っていう彼がおもしろいです。笑

 

ナルトコスプレで、信号待ちの車に向かって謎のパフォーマンスをする動画。

いやメンタルが強靭過ぎて、尊敬しかないです。笑

 

もし海外で無文一になったらこれやろかなと真剣に思いましたね〜。笑

書道パフォーマンスでお金を稼ぐ動画。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。