どこにでもいるOLブロガーから頭1つ抜けるために、秘密裏でやっていたこと

 

 

こんばんは、相羽みうです!

 

ブログをやっているのになかなかアクセスが増えない・・・

何年もブログを書いているのに、アフィリエイト収入は月1万円にも届かない。

 

一体何が足りていないと思いますか・・・?

 

  • ブログのデザインがダサい
  • 文章が上手くない
  • SEO対策を学んでいない

もちろんどれも必要な項目ではあると思うのですが、もっと大切な事があります。

 

それは売る力です。どうやったら売れるかという人間の脳の仕組みを知っているかどうかです。

 

その証拠に文章が書ける人でも、面白い記事が書けるだけ人でも売上を上げられていないという事実があります。

なぜならアメブロ上位ランク入りの人が、必ずしも全員すっごくお金持ちになっているわけではないですよね><

会社に行かず好きなことだけして稼げているというわけではないですよね。

 

有名なOLブロガーの友達と話しているとびっくりするのですが、ファッションブロガーさんで一見たくさんの企業さんからオファーを受けているような人でも、ほとんど報酬はもらえていません。

報酬代わりとして、紹介してもらったお洋服(現品のみ)をプレゼントという場合がほとんどなのです。

服は溜まっていく一方で、かといってフリマアプリでも売るのは禁止されているらしく、どうしようかと嘆いていました。涙

 

他にもブログをきっかけに漫画やイラストが有名になった人も、かなり悪条件で出版の契約をしてしまった人もいました。

無料ブログに掲載していたものだったという理由で、本来の印税の半分はブログサイトに持って行かれてしまったそうです・・・。

 

何が言いたいのかというと、せっかくブログで多くの人から支持されても、PV数が増えても、ちゃんと

自分自身で売る力

というのを持っていなければ、すっごくもったいないことをしてしまっているのです。

 

アフィリエイターとして収入を作りたいのであればなおさら、売る力をまず最初に身につける必要があるのです。

自分で売るといっても、販売するものは必ずしもあなたの商品である必要はありません。

アフィリエイトであれば、人の商品、すでに存在している商品を紹介することができるし、知り合いの商品を売ってあげることができればかなり重宝されます。

 

世の中には簿記や英語、いろんな資格やスキルがありますね。

でも結局インターネットビジネスの世界で生きていきたいというのであれば、身につけるスキルは実はたった2つだけなんです。

  1. 集客
  2. コピーライティング=文章で売る力

人を集めて売ることができれば、顔を出してるか出してないかは本当関係ありません><

実はトップアフィリエイターさんのほとんどは顔出しせずに信頼を勝ち得て、お客さんは喜んでメルマガを開封してくれて、紹介したものをどんどん買っていきます。

 

ではどうやったら売る力を身につけることができるのか・・・

それは人はどういうときに買いたくなるのかという心理を学ぶことが1番なのです!

 

女性はやっぱり感性や繊細さを持っている人が多いので、ブログを書くときのデザインとかカテゴリーの分け方とか、ヘッダー画像とかにひたすらこだわっちゃう人も多い。

(とはいえ私もその一人・・・ヘッダー作りに何時間も奮闘したことあり。笑)

 

でもねいろいろなことに取り組んでみて思ったのは、やっぱりネットとはいえ相手は人だから人がどういうときに買いたい気持ちになるのか、押し付けじゃなくあくまでもお客さんが喜んで買おうと思ってくれるのか、

を学ぶことが一番重要だったのです。

 

この勉強はどちらかというと心理学に近いのかもしれない・・・人間の脳って何千年前から変わらないんです。

人間の脳が見たものや聞いたことに反応するメカニズムって。

 

だからこの売るスキルを一旦身につければ、売る商品、ターゲット層が何回変わっても、毎回必ず売上を上げ続けることができるんです。

アフィリエイトって結局は商品がお客様に届く一連の流れの中でいうと、最後の「広告」の部分を担うことになるので、このスキルっていうのは必須になってきます。

 

ぶっちゃけ接客とか商品設計が苦手だなって思う人でも、広告・売るスキルだけを伸ばすことができれば、アフィリエイトだけで食べて行くことは全然可能です!!!

 

最近過去を振り返っていて、私はOLブロガー時代に、実はこういうスキルを少しずつ学んでいたので、一気に突き抜けることができたんじゃないかなというのを思い出したんです。

ランキング上位の人気ブログのマネとかじゃなく、ちゃんと人間の本質的な考え方とか、コピーライティングを地道に学んでいました。

 

学んでいたというとすごい真面目な子みたいですが、結構おもしろいんですよ。

主に専門書で学ぶことが多かったんですが、読めば読むほど

「あ〜確かに私こういうときに買ってしまってるわ」

「こういう勧め方されたら確かに得な感じするな〜」

「英会話教室の案内してくれたお姉さん、確かにこのテクニック全部使ってたな」

とか。

 

日常でもちらほらと使われていることがいっぱいなんです。

 

最初に読むものとして、特にオススメなのはこれでした。

現代広告の心理技術101

広告と心理学は知れば知るほどおもしろいです。

今現在ビジネスをやっていない人でも、お店があの手この手で仕掛けてくる、仕掛ける側の心理っていうのを学ぶことはこの先一生役に立つと思います。

 

この本を出したダイレクト出版とは、インターネットのマーケティングやコピーライティングに特化した出版社です。

書籍自体は若干高めなんですが、マーケティング先進国のアメリカから良いものだけを取り寄せては、日本人にも読めるように翻訳して販売しているからです。

どういうことかというと、まだまだ日本には浸透していないマーケティングの知識を教えてくれる本なんですね。

 

マーケティングやコピーライティングも、ネットビジネスが発展すると同時にできたものですが、まだまだ20年も経っていません。

そして日本は、この分野では大企業でさえまだまだ研究中です。

 

個人事業主・フリーランスが増えて行くであろう将来、こういうのを学校の教科書で教えたらいいのにな、、って本当に思ってます。

これから先、一生使える「売る側」のスキルを身につけてみませんか?

現代広告の心理技術101

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いでメルマガをつくりました。

こちらからぜひ登録してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー