YouTube動画にめっきり低評価がつかなくなって思うこと

 

 

こんばんは、相羽みうです!

YouTube動画見てくださってますか?

 

嬉しいメッセージ

平日はほぼ毎日、アフィリエイトに関するセミナー動画をアップしています。

こんなメッセージも届いていたりします。

YouTubeの動画を拝見し、こちらのHPの存在を知りました。

こちらのwebセミナーの動画は、これまでYoutube見ていた他の動画よりも具体的な内容で、特にアフェリエイトビジネスに関して他の無料教材では教えて頂けなかった内容も含まれていて、とてもためになりました。ありがとうございます。

ブログアフェリエイトを初めて数ヶ月たっても成果が出ないため少し落ち込んでいましたが、こちらのセミナー動画を拝見して、自分の状況で見えていなかった部分が見える様になりました。

独学だけでは自分の知らない事が多過ぎて、努力をしても収穫が得られない悪循環の様な渦にいる事が分かりました。

 

こういうメッセージはめちゃくちゃ励みになりますね。

これからも優良なアフィリエイターさんが増えていくようにと、どんどん情報提供をしていくので楽しみにしていてください!

 

低評価が少なくなった

で、本題に入るのですが、最近はYouTube動画にめっきり低評価がつかなくなりました。笑

もちろん動画の質が高くなった、セミナー形式に変えたことも理由の1つかもしれません。

いろいろやってみるって大事だなと思います。

結局のところ基本を知った上で、自分に合うのはどれかは世に出してみないとわからなかったりしますので。

 

とはいえ、ある日に全ての動画に低評価がつけられるという日だってありましたよ。涙

変なメッセージが届くことだってありました。

 

でもねそれでもめげずにコツコツと毎日優良な動画をアップし続けていたら、低評価はほとんど来なくなったんです。

アンチ活動もわたしの投稿スピードに追いつけなくなったのだろうか。笑

めでたしめでたし。

 

というわけにはいかないのがビジネスなんです。

 

衝撃を与え続けよう

批判が一切ないというのは、誰の脳にも影響を与えていないことを意味します。

脳に影響を与えるというのは、その人のこれまでの価値観を覆すようなできごとという意味です。

 

ちょっと難しい言葉だとこの現象のことをパラダイムシフトっていうのですが・・・

パラダイムシフトが起こったときに、人は相手を強烈に覚えていたり、人生の分岐点と感じるのです。

 

だから一切批判が出ない人というのは、印象にも残っていなかったり、その人の価値観を変えることもなければ、議論も怒らない。

それならわざわざネット上でそんな人の発信を見る必要もないよねってなっちゃうんです。

 

またリピートしてもらうためにも衝撃を与え続けることが大切なのです。

そしてアンチが出るというのは多くの人に影響を与えてる証拠でもあるのです。

 

影響を与え続けるためには?

読者さんに影響を与え続けるためにできることは、やっぱり自分自身も新しいものから影響を受けることだと思います。

これまでの常識では考えられなかったこと、もしくはそんな発想もなかった!というものに、怖がらずにどんどん触れてそれをシェアしていきたいと思っています。

 

YouTubeでは最近そういう発想が欠けていたのかもしれません。

ちょっと否定したくな人が出るくらいの主張が、将来的には当たり前になったりするものです。

 

スマホだって画面をべたべた触って操作するなんてありえない!と思っていたし、

仮想通貨だって初めて聞いたときは怪しいなで終わっていたし、

20代にして会社に雇われず、しかも夫婦で生活できるなんて想像もしていなかったし、

平日海外旅行に行けるなんて夢にも思ってませんでした。

 

でもありえないと思ったことが現実となることはあります。

無理だって思ってたことでも、がんばれば夢は叶う事も知っています。

 

だから普通の人が否定したくなるようなことでも、どんどん発信していきたいと思ってます。

 

このブログに書いてることは本当かな?って思う人もいっぱいいるかもしれませんが、もしかしたらあなたも1年後は「鼻っから否定してた日もあったなあ」なんて思い返すかもしれません。笑

 

これからもどんどんパラダイムシフト起こしていきます!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。