ツイッターの裏技的な使い方を発見したので音声対談を撮りました!

こんばんは、相羽みうです。

少し前にFBをやめてツイッターにハマっているのですが、ツイッターはいいですね!

ちなみにですがツイッターで分析ツールに登録した2018年5月1日から3ヶ月で、500人のフォロワーが増えました。

ちなみに相互フォロー目的のフォローは一切していなくて、私がフォローしてるのは20人前後だけです。

 

FBは割とキラキラアピール、リア充アピール激しめの人が多い印象なのですが、ツイッターは実業系の方だったり、地味だけど成果出してる人が多いので刺激にもなります。

ブログと違って公には出せないけど、地味にすごい情報をポロっといってくれてたりもするので、もっと早く始めてれば、、と正直思いました。笑

 

FBはあまり内情を公開してくれない・・・というか、投稿したらどれくらいの人に届いたのかなどの分析があまりできない一方で、

ツイッターは1投稿ずつの閲覧数やリンククリック数などをチェックできるなど、分析ツールもしっかりしているのでここもかなり使えるポイントです。

 

ちなみに先日、堀江貴文さんの本の感想をツイートしたらリツイートされたのですが、そのときの閲覧数がすごかったですw

プロフィールクリックなんて1,500名の方にされていました。笑

これを利用して、最近ではツイッターで小さくテストするというのを繰り返しています。

 

小さくテストするというのは、ツイッターは140字以内で投稿できるので、

「こういうジャンルのつぶやきだといいねが多いんだな〜」とか

「こういう話はみんなシェアしたくなるんだな」っていうのが、

割とすぐの反応で見えるわけです。

 

これを利用して、ツイッターで小さくテストして反応が良かったものをブログやYouTubeにするというのをよくやっています^^

 

いきなりブログで時間をかけて書いても反応がなければ悲しいですし、特にブログやYouTubeというのはコメントするのに結構ハードルが高めなので、

最初ほどなかなかみんなの反応がわからないままやっていくという孤独感もあります。笑

 

こんな話を、動画プロデューサーでもある夫と話して音声に録ってみました。

実体験からわかったツイッターの裏技的使い方についてぜひ聞いてみてください^^

 

>理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

理想のお客様に囲まれて、幸せに続けられるビジネスをはじめよう!

小学生からインターネット大好きだった私がたどり着いた、自分の特性を生かして、楽しく価値提供ができる仕組みづくりを紹介しています。