4月1日、恐ろしい夢を見ました

 

 

こんにちは、相羽みうです。

 

4月1日、わたしはとても恐ろしい夢で目が覚めました。

だいたい夢の内容は忘れてしまうことが多いのですが、なぜか目覚めたときも鮮明に覚えていたのと、この夢を見た日が4月1日であることにはなんらかの意味があると思いブログに書くことにしました。

 

明け方見ていた夢の内容は、

なぜかわたしが高校3年生の設定で高校最後の期末試験?っぽいのを受けていました。

 

最初は数学のテストで問題自体は見たことある感じがしたんですが、全然解けなくて・・・

問題がめちゃくちゃ難しいっていうより明らかに準備不足って感じだったんです。

 

答えが埋まったのが2割くらい。そしてなぜか隣の席がフィギュアの羽生結弦くんで彼はめっちゃ簡単だったらしく、わたしの解答用紙を見て

「やばいな、全然埋まってないけど大丈夫?」と。笑

 

 

次の時間の歴史の問題もさっぱりわからず、考えれば考えるほど、この試験ができなかったらもしかしたら高校を卒業できないかもしれないということが頭の中をぐるぐるしているうちに、試験時間終了。

 

これも明らかな勉強不足のために全然解けず、、、

隣の席にはオリンピックにも出て、ただでさえ時間のない中ちゃんとテストもいい成績を残している羽生くんがいるにも関わらず、わたしは勉強しかやることもないのにできていない。

これはやばいどうしよう><

 

もう色々と恥ずかしすぎる状況。。。

 

 

ってなった瞬間に目が覚めました。笑

 

起きたときの印象は、夢か・・・本当によかった!!!人生今からでもやり直せるんだ!!!って感じでした。笑

 

 

思い返せば笑い話のような夢ですが、実はわたし理系に進んだにも関わらず物理んテストで20点くらいしか取れなかったことがあったんです。

結局そのあと猛勉級して復活はできたんですが、その時のことがフラッシュバックして、

「今もやるべきこと真剣にがんばってるか?」って神のお告げを言われているように思えてきたんです。

 

ビジネスでできること、貢献できることを精一杯できてるか?って。

思えば時間とお金にも比較的余裕が出てきて、やっぱりガムシャラ機よりもダラダラしちゃってる部分もあるなって。

規則正しい生活ができなくなったり、今日できることを先延ばしにしちゃったり。

 

でもそうやって自分ががんばらなかったときの後悔って、もう二度としたくないな・・・そう思います。

 

だってやる気出せばできる、本気になればすごいのよ。ってめっちゃダサい。

やる気になればできる!?はあ?ふざけんなって感じですよ。笑

 

いつやる気出すねん?って。

いくら口でやる気出すとか、本気出せばすごいなんて言っても、やる気出さない人の負けでしょ。

 

そういう気持ちでがんばって行かなあかんなって今回の夢が改めていい教訓になりました。

嫌なことがあったとき、都合のいい場所までタイムスリップできたような気分でしたね><

 

 

ちなみに羽生結弦くんは高校時代、体育も含めてオール5だったそうです。

ただでさえ数々の試合に出たり、海外遠征をして忙しいとき、学校にも行けてなかったのに成績はずっと5をキープしていたそうです。

 

本当に彼みたいなストイックさを持っていたいですね。

誰に言われるでもなく、自分がちゃんとしたいから、自分が限界を超えたいからがんばる。

 

入ってくるお金とか、名誉とか、応援してくれる人とかっていうのは、まずは自分を超えた先にあるんだろうなって思います。

 

自分を超えたい。そう強く思います。

 

 

 

1年前の私はハワイで挙式&新婚旅行をしていました。

その時はまだ経済的な安定っていうのはそこまでなくて、でも二人とも会社を辞めていたから不安で押しつぶされそうにもなっていて。

 

実は出発前に大ゲンカもしました。

 

でもそのときと今では知識量も、何に時間を注ぐべきかという指針も全く変わり、本当に人生を変えられた感がありました。

今の現状に満足せずどんどん進んでいかなければいけないと強く思います。

 

人は、人ががんばってる姿に突き動かされて、変わっていくから。

わたしには行動で示す義務があると思っています。

 

後悔しない人生を送るぞ〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA